GADGET

memumiのiPhone用超薄型ケースはアップルマークが透けて見えるからおしゃれ!!

memumiのiPhoneケース

iPhone用ケース(カバー)選びで、「アップルマーク(リンゴマーク)が見える」「シンプルデザインでおしゃれ」「薄型軽量で限りなく裸の感覚に近い」を条件にしている人にオススメしたいのがmemumiのiPhone用0.3mm超薄型ケース。iPhone 12 mini用ケースに買って使ってみたのですがかなり気に入ったのでこの記事で紹介したいと思います。もちろん、iPhone 12シリーズ(12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max)、iPhone 11シリーズ(11/11 Pro/11 Pro Max)、iPhone Xシリーズ(X/XS/XS Max/XR)、iPhone SE/8/7とほぼほぼすべてのiPhoneシリーズに対応したケースが揃っています。

memumiのiPhone用超薄型ケースを買ってみた

memumiのiPhone用超薄型ケース

今回、memumiというブランドの「iPhone 12 mini用0.3mm超薄型全面保護カバーケース(クリアブラック)」を買ってみました。iPhone用ケースを探すにあたり、アップルマークが透けて見える(透明或いは半透明)、裸感覚に近い薄型で軽量のもの、シンプルなものデザイン性という三つの条件を前提にしていましたが、それにぴったりと合致したのがmemumiのiPhoneケースだったので、このiPhoneケースを買うことにしました。

ちなみに、memumiというメーカーの商品を購入するのは今回が初めて。memumiとはどんなメーカーか調べてみたところ、ヨーロッパのデザイナーJonnyと中国、韓国、香港、日本のデザインチームによって創設されたアクセサリーブランドとのこと。主にiPhone用ケースを開発しAmazonなどの通販サイトで安く販売している、いわゆる中華系ブランド。中国メーカーの商品の良し悪しはメーカーによってかなり差が激しいのですが、口コミをチェックしてみたところそれなりに良さそうだったので、希望条件に合致したmemumiのiPhone 12 mini用ケースを買ってみることにしました。

iPhone 12 mini用にケースが必要だと思った理由

指紋で汚れたiPhoneの背面ガラス

デザイン性に優れたiPhoneにわざわざケース(カバー)は必要か。以前使っていたiPhone 8ではケースをつけずにいたのですが、今回iPhone 12 miniへ機種変更するにあたりケースを買うことにしました。その理由は、とにかく背面ガラスがすぐに汚れるため。iPhone 12 miniは背面ガラスの輝きがとにかく綺麗なのですが、少し使うだけで指紋がたくさん付いて汚い見た目となってしまいます。おまけに色が黒色(ブラック)ということで、よりその汚れが目立つ感じ。

memumiのiPhone用超薄型ケースを開封

memumiのiPhone 12 mini用超薄型ケース

それでは早速memumiのiPhone 12 mini用0.3mm超薄型全面保護カバーケースを開封。外箱から取り出したケースは、とにかく薄くて軽い。カラーはクリアブラックですが、ケース単体では茶色気味に見えます。また、カメラ部分は全体をむき出しにするのではなく、レンズ部分のみをくり抜いた仕様になっています。このおかげで、レンズもある程度保護出来るようになっているとのこと。デザインとしては、背面右下に「memumi protection from memumi!」というロゴがあるぐらいでかなりシンプル。

memumiのiPhone 12 mini超薄型ケースを手に持つ

memumiのiPhone用超薄型ケースは、手に持ってみると本当にかなり薄くて軽いのが分かります。一応どのぐらいの軽さなのかスケールで重量を測ってみると、その重さは僅か5g。あまりに存在感のないケースであるために、耐衝撃性を期待してケースをつけるような人だとガッカリとしてしまうかもしれませんが、本当に裸感覚でつけられる超薄型超軽量ケースを探している人にはぴったり過ぎる商品。

memumiのiPhone用超薄型ケースをiPhone 12 miniに装着してみての感想

アップルマークが透けて見えるから、見た目は本当におしゃれ!!

memumiの超薄型ケースを装着したiPhone

早速、memumiのiPhone用超薄型ケースをiPhone 12 miniに装着してみましたが、見た目は文句なしにおしゃれ。半透明でiPhone背面のアップルマーク(リンゴマーク)が透けて見える仕様になっているので、とにかくカッコイイの一言。正直、Apple純正レザーケースの購入も検討していたのですが、このケースの方がおしゃれじゃない?と思うぐらいおしゃれ。

また、肉眼で見える色味は、iPhone 12 miniの黒にmemumiのクリアブラックを装着したところ、漆黒の深いブラックではなく、黒よりのチャコールに近い色味。見た目の質感は、iPhone 12 Proのすりガラス調に近い感じ。Appleマークは、少し茶色が入ったような色味に見えます。

デザインで敢えてマイナス評価をつけるとしたら、ロゴマークの存在

memuniロゴマーク

memumiのiPhone用超薄型ケースのデザインは、個人的にはほぼほぼ100点の満足度。サードパーティー製iPhone用ケースで、iPhoneの良さをしっかりと残しつつお洒落でカッコイイケースはもうこのケース以外に他にはないのではと思うぐらい個人的に気に入っています。

しかし、memumiのケースのデザインに敢えてマイナス評価をつけるとしたら、背面右下にある「memumi protection from memumi!」というロゴマークの存在。正直、ココは好みが分かれる部分で人によっては致命的にダサい部分となることもあるでしょう。僕も購入前はこのロゴマークが少し気になったのですが、いざ手にしてみるとこのロゴマークも結構気に入っています。このロゴマークは光に反射する仕様になっているため、これはこれでカッコイイアクセントだと思います。

超薄型・超軽量ケースだから本当に裸のまま持っているような感覚

memumiケースを装着したiPhoneを手に持つ

memumiのiPhone用超薄型ケースで気に入ったのはデザインだけではありません。装着して手に持った時の持ち心地の良さ、操作感の良さもかなり気に入ったポイントです。というのも、このケース、本当につけているのか、つけていないのか分からないぐらい存在感がありません。0.3mmの超薄型で、5gの超軽量ケースなので、iPhone 12 miniをそのまま裸で持っているような感覚。iPhone 12 miniはそのコンパクトなサイズ感、操作のしやすさが気に入ったのですが、memumiの超薄型軽量ケースはそのサイズ感、操作のしやすさを少しも損なわないケースです。

操作する際、マナースイッチのみ押しにくいかも

マナースイッチを押す

memumiのiPhone用超薄型ケースを装着した状態で、iPhone 12 miniの左側面にあるボリュームボタンと右側面にあるサイドボタン(スリープボタン)は全く問題なく押すことが出来ます。ただし、左側面のボリュームボタンの上にあるマナースイッチは片手で少し押しにくい印象です。消音モードをオンにする際は問題ありませんが、消音モードをオフにする際に片手では操作しづらいです。これは、超薄型とは言えども0.3mmが厚みはあるため。ただし、この点はmemumiのケースだけではなく、他の一般的なiPhone用ケースでも同様だと思います。

Lightningケースは問題なく挿せる

Lightningケーブルを挿したiPhone

iPhone用ケースではたまにLightningケーブルを挿せないケースがあるみたいですが、このmemumiのケースは全く問題なくLightningケーブルを挿すことが出来ます。Apple純正はもちろんのこと、非純正品であるAnker製のLightningケーブルも問題なく挿すことが出来ました。

触り心地は良く、汚れがつきにくい

memumiケースの触り心地

memumiのiPhone用超薄型ケースは、さわり心地はさわさらしていて良好です。その反面滑り止めのようなグリップ力はあまりないため、不安定な場所に置いていると誤って滑り落ちてしまう心配はあります。0.3mmの薄型ケースでそれほど耐衝撃性は期待できないため、iPhoneを置く場合はそれなりに置き場所には注意しておきたいところ。

また、iPhone 12 mini用にわざわざケースを買った一番の理由は、汚れ防止。このmemumiのケースは、全然指紋がつかなくて良い感じです。

ケースをつけるだけでレンズも保護出来るのは嬉しい

memumiケースのレンズ保護部分

memumiのiPhone用超薄型ケースは、カメラ部分も保護出来る全面保護仕様になっています。カメラ部分はレンズ部分のみをくり抜き、カメラ部分周辺にレンズより0.5mm高い段差があるためにレンズを傷から守ることが出来るのです。もちろんレンズ自体をガラス素材を覆っているわけではないため過度は期待は禁物ですが、普通のケースよりはレンズの保護機能は期待できそうです。

iPhoneケースのカメラレンズの切り抜き

また、memumiのケースは、全体的に切り抜き精度はかなり高い印象。側面のマナースイッチ、ボリュームボタン、サイドボタン(スリープボタン)と下部のLightningケーブル、マイクはもちろんのこと、カメラ部分のレンズの切り抜きも秀逸です。

ケース側面の出っ張りが多少気になる

iPhone用ケース側面の出っ張り

memumiのiPhone用超薄型ケースを装着して、iPhoneを操作していて一番気になる点はどこか挙げるなら、ケース側面の出っ張り部分。ケース側面のエッジ部分はiPhone本体よりも僅かに高さがあるために、スワイプ操作でiPhoneの液晶画面から指がはみ出したりする際に指が引っかかる感じがあります。液晶画面から指がはみ出ないように操作していると全く問題は無く、慣れの問題もあるのですが、ここは使い始めて最初に一番気になるところ。

傷防止としては使えるが、耐衝撃性能は期待できない

耐衝撃性の低いiPhoneケース

memumiのiPhone用超薄型ケースは、傷防止としてはそれなりに使えるものの、耐衝撃性能はほぼほぼ期待できないと思っておきましょう。ケースの厚みは僅か0.3mmで、それほど素材の硬さもないため、iPhoneを高い高さから落としてしまった時の防御力は一般的なiPhone用ケースとしてはかなり低い方に入るでしょう。iPhoneを雑に扱っても大丈夫、アクティブなシーンでよく使うといった場合は、このmemumiの超薄型ケースはやめておいた方が良いです。

memumiのiPhone用超薄型ケースは、iPhoneを裸感覚で使い人にかなりオススメ

memumiのiPhone用ケース

今回買ってみたmemumiのiPhone用超薄型ケースはかなりオススメ。もちろん、耐衝撃性能は期待できないものの、iPhoneをシンプルでおしゃれなケースで持ちたい、出来るだけ裸感覚で持てる薄型・軽量のケースをつけたい、透明・半透明でアップルマークが見えるようにしたいと思っている人にはぴったり過ぎるぐらい最高のiPhoneケースです。

iPhone 12シリーズ用ケース

iPhone 11シリーズ用ケース

iPhone Xシリーズ用ケース

iPhone SE/8/7用ケース

ガジェット好きにおすすめの記事
関連記事