GADGET

iPhone純正レザーケースは値段が高いけど満足度も高い【iPhone 12 mini】

iPhone純正レザーケース

iPhone 12 miniにケースを付けたままMagSafeを活用したかったのでApple純正のMagSafe対応iPhoneケースを購入してみました。iPhone用純正ケースは、クリアケースとシリコンケース、レザーケースの3種類ありますが、せっかくなので一番価格が高いレザーケースを買ってみました。

正直、MagSafe対応iPhoneレザーケースは値段が高いのがネックですが、レザー特有の高級感ある雰囲気が最高で、手に吸い付くような手触りの良さも抜群、様々なMagSafeアクセサリーも装着出来るので買ってみて大満足のケースでした。

この記事では、iPhone純正レザーケース(MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース-ブラック)のレビューを詳しく紹介しています。純正レザーケースの質感や装着感、手触り、経年変化等気になる人は是非参考に。

iPhone純正レザーケースの特徴

MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース
  • MagSafe対応の充電器、レザーウォレット、スマホスタンド、モバイルバッテリー等を活用出来る
  • 上質で高級感ある見た目
  • 柔らかな手触り
  • 経年変化(エイジング)を楽しめる

今回購入したApple純正iPhoneケース(MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース)の最大の特徴は、ケースにマグネットを内蔵しMagSafe充電器やレザーウォレットを始め様々なMagSafeアクセサリーに対応していること、そして高級感ある見た目と柔らかな手触りが特徴の自然素材のレザー(革)を使用していること。

実際にiPhone純正レザーケースを1カ月程使ってみた結論として、レザーの雰囲気や触り心地は最高でした。また、MOFTのMagSafe対応スマホスタンドやAnkerのMagSafe対応モバイルバッテリーといったMagSafeアクセサリーをケースを付けたまま利用出来るのは凄く便利でした。おそらく、今後もiPhoneを機種変更する度に純正レザーケースを購入すると思います。

ただし、Appleの公式販売ページでも紹介されているように、レザーケースはMagSafe跡が残りやすいという欠点もあります。

iPhone純正ケース全3種類の比較(iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)

ケースクリアケースシリコンケースレザーケース
外観iPhone純正クリアケースiPhone純正シリコンケースiPhone純正レザーケース
価格6,050円6,050円7,480円
カラー1色(クリア)12色(ピスタチオ/カンタロープ/カプリブルー/アメシスト/プラム/ディープネイビー/クムカット/キプロスグリーン/ピンクシトラス/ホワイト/ブラック/レッド)6色(ディープバイオレット/バルティックブルー/カルフォニアポピー/サドルブラウン/ブラック/レッド)
メリット・iPhone本体の色を楽しめる・グリップ力が高い
・傷つきにくい
・高級感がある
・経年変化を楽しめる
デメリット・滑りやすい
・MagSafeが目立つ
・埃が付着しやすい・価格が高い
・水に弱い

iPhone純正ケースは3種類ありますが、わざわざ値段が高いApple純正ケースを選ぶなら高級感のあるレザーケースが欲しいということでレザーを選びました。正直に、レザーを選んでみて良かったです。もし、クリアケースやシリコンケースを選んでいたら、サードパーティー製でも良かったのでは??となっていたかもしれません。

iPhone純正レザーケースのレビュー

iPhone純正レザーケースの前面デザイン

それでは早速、MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース(ブラック)を詳しくレビューしていきます。レザーケースは、全部で6色(ディープバイオレット/バルティックブルー/カルフォニアポピー/サドルブラウン/ブラック/レッド)ありますが、今回選んだのはブラック(黒)。

ブラックカラーのiPhoneとブラックレザーケース

レザーケースの黒は、漆黒のように深い色味ではなく、チャコールグレーに近い色味。iPhone 12 mini(ブラック)と並べてみると、iPhone 12 miniははっきりと黒なのに対し、レザーケースはグレーに近い色味であることが良く分かります。特に明るい陽射しに当たると、黒ではなく限りなく濃い目のグレーに近い色味となります。

iPhone純正レザーケースの背面デザイン

ケースの内側には、マイクロファイバーの起毛素材が使われています。このおかげで、iPhone本体に傷が付きにくいようになっています。また、中央にはMagSafe機構が内臓されています。

レザーの質感はかなり上品

iPhone純正レザーケースの質感

レザーケースで一番気になるのは、レザーの質感。レザーの見た目は、革表面の立体的なシワ模様であるシボの細かさ(粗さ)によって大きく印象が変わってくるのですが、Apple純正のレザーケースはシボが非常に細かく均一性も高く、上品で美しい印象の見た目に仕上げっています。Appleらしいと言えばAppleらしい仕上げ。

革製品特有の光沢感はあまりなく、人によっては物足りないと感じるかもしれませんが、個人的にはかなり好み。落ち着きのある見た目なので、さり気なくお洒落を楽しみたい大人向けのレザーケースと言えます。

さすが純正と言えるだけの最高のフィット感

iPhone 12 miniにレザーケースを装着

早速iPhone 12 miniにApple純正レザーケースを装着してみましたが、さすがApple純正のケースだけあってフィット感は最高です。iPhone 12 miniに完璧なフィット感で装着出来ました。

iPhone純正レザーケースの側面①

レザーケースの左側面は、ミュートスイッチの部分が綺麗に切り抜かれています。ミュートスイッチによるマナーモードのオン・オフの切り替えに支障はありません。また、音量ボタンにはアルミニウム製のボタンが採用しています。落ち着きあるレザーに、キラリと光るアルミニウム製ボタンがとてもお洒落。

iPhone純正レザーケースの側面②

レザーケースの右側面には、サイドボタン用のアルミニウム製ボタンがあります。

iPhone純正レザーケースの下部

レザーケースの下部は、スピーカーとマイク、Lightningポートに合わせて綺麗に切り抜かれる形となっています。標準のLightningケーブルを挿してみましたが当然問題無く挿すことが出来ました。

ディスプレイとカメラをしっかり保護

iPhone純正レザーケースの端の高さ

ディスプレイ側は周囲に少し高さがあるため、画面を下向きにしてデスク上に置いても直接ディスプレイが床面に設置しないようになっています。そのため、ディスプレイが傷つくのを防止出来ます。もちろん、完全に保護出来る訳ではないため、ガラスフィルムを貼っておくのがオススメ。

iPhone純正レザーケースのカメラ部分

カメラ部分にも高さがあります。このおかげで、カメラを下向きに置いた時でも直接突起したカメラレンズが床面に触れないようになっています。この辺の各パーツの保護するため作りこみ方はさすがApple純正品といったところ。

手触りが良い

iPhone純正レザーケースを触る

レザーケースを装着したiPhone 12 miniを持ってみると、このレザーケースの手触りの良さを凄く実感出来ました。本当にレザー特有の手に吸い付くような感触。適度にグリップ力もあり、非常に持ちやすいです。

サイドのボタンは押しやすい

iPhone純正レザーケースのサイドのボタン

サードパーティー製のiPhoneケースのサイドボタンは堅くて押しづらい、押した感覚があまりないといった商品が結構あるのですが、この純正レザーケースのサイドボタンは凄く押しやすいです。押した時の押し心地もカチッと心地よいです。正直、左サイドのボリュームボタンと右サイドのサイドボタンは裸のiPhoneよりも押しやすく、押し心地が良いと感じます。

ミュートスイッチのオン/オフがしにくい

iPhone純正レザーケースのミュートスイッチ部分

Apple純正レザーケースとあり、ほぼ全ての部分が完璧。ただし、ミュートスイッチのオン・オフだけは、片手操作では上手く切替出来ません。裸だと片手操作で難なくマナーモードのオン・オフを切り替え出来るのですが、ケースを付けたままだとミュートスイッチ周りに高さが出来るため、ミュートスイッチまで指が届きません。

もちろん、この点は他のサードパーティー製iPhoneケースでもほぼ同じ。しかし、Apple純正品なら、この点もなんとか改善してほしいところ。

MagSageアクセサリーが使える

iPhone純正レザーケースのマグセーフ

iPhone12シリーズ(12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)向けのiPhoneレザーケースはMagSafe対応であるため、MagSafe充電器やレザーウォレット等MagSafeアクセサリーをケースを付けたまま使用出来ます。

iPhone純正レザーケースの経年変化

iPhone純正ケースの新品購入時

iPhone純正レザーケースを購入する際、レザー製品特有の経年変化(エイジング)をどのように楽しめるのか気になるところ。ちなみに経年変化とは、使っていくうちにつく傷や汚れ等によってレザーの表情が変わっていくこと。正直、ブラックレザーケースであるため、経年変化はあまり分からないかなと思っていましたが、黒色でも十分経年変化を楽しめることが分かりました。

iPhone純正レザーケースの1カ月使用後1カ月使用後

まだ1カ月使用後の経年変化ですが、購入時の新品の状態と比べると、明らかに革に革特有の味わいが出てきたのが分かります。適度にレザーケースに傷や汚れ等がつき、革の表情が豊かになり、色味は黒さが増し、光沢感もわずかながらに出てきました。

この記事では、今後も定期的にレザーケースの経年変化の様子を更新していく予定です。

iPhone純正レザーケースの良かったところ

Appleマークがカッコイイ!!

iPhone純正レザーケースのAppleマーク

今回、初めてApple純正のレザーケース(MagSafe対応iPhone 12 miniレザーケース)を購入してみました。価格は高いものの、使ってみての満足度も非常に高いケースでした。iPhone純正レザーケースを購入してとても良かったと思っています。

Apple純正レザーケースの良かったところの一つ目は、その見た目。レザーケース特有の高級感ある見た目はもちろんのこと、Appleマークが型押ししてあるデザインが凄くお気に入りポイントです。サードパーティー製のレザーケースも多々ありますが、Apple製品を象徴するリンゴマークがあるのはiPhone純正ケースを買った人だけの特権。

上質な見た目が所有欲を満たしてくれる!

レザーケース装着のiPhoneを手に持つ

iPhone純正レザーケースの良いところは多々ありますが、その中でも“男の所有欲を満たしてくれる”というのが大きいです。高級感漂う雰囲気、上品で美しい見た目の純正レザーケースは眺める、手に持つだけでテンションが上がります。

他のケースには戻れないぐらい持ち心地が最高

iPhoneを手に持つ

純正レザーケースは、持ち心地も最高です。購入時に手に取った時の持ち心地、肌当たりも良かったのですが、使っていくうちにどんどん自分の手に馴染み今では他のケースには戻れないぐらい自分の手に最高に馴染むケースとなってしまいました。

サイドボタンの押し心地が気持ちいい

iPhoneのサイドのボタンを押す

ケースを付けるとサイドボタン等の操作性が少し悪くなることがありますが、この純正レザーケースはケースを付けることで逆にiPhone側面にあるボリュームボタンとサイドボタンの操作性が上がりました。アルミニウム製のボタンはとにかく押し心地最高です。

MagSafeがめちゃくちゃ便利

iPhoneをMagSafe充電する

iPhone 12シリーズ向けの純正レザーケースは、見た目や持ち心地だけではなく利便性も最高のケースです。その理由は、ケース自体にマグネットを内蔵しMagSafeアクセサリーに対応しているため。サードパーティー製のケースだと、せっかくMagSafe機構を採用したiPhone 12シリーズを持っていてもケースを付けたままMagSafeを活用することは出来ませんが、MagSafe対応の純正ケースであればケースを付けたままMagSafeをフル活用出来ます。

AUKEYのMagSafe充電器
純正の半額以下!AUKEYのMagSafe充電器「Aircore 15W」はコスパ最強iPhone 12シリーズのMagSafe充電を試してみたく、AUKEYのマグネット式ワイヤレス充電器「AUKEY Aircore 15...
AnkerのMagSafe対応モバイルバッテリー

特に、MagSafe対応で良かったと感じるのが、サードパーティー製のMagSafe対応アクセサリーが続々と登場したこと。その中でも、Ankerのマグネット式モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」を使用出来るのが凄く便利に感じました。この商品のおかげで、外出先でもケーブルレスで充電出来るようになりました。

AnkerのMagSafe対応モバイルバッテリー
【Anker PowerCore Magnetic 5000レビュー】iPhone 12 miniに最高過ぎるMagSafe対応モバイルバッテリー遂にiPhone 12シリーズ向けのMagSafe対応モバイルバッテリーの大本命であるAnkerのマグネット式ワイヤレスモバイルバッテリ...
MOFTのMagSafe対応スマホスタンド

さらに、MOFTのマグネット式スマートフォンスタンドもMagSafe対応ケースを買ってみて良かったと感じる商品。この商品は、スタンドとしても使え、カードケース入れとしても使える便利なアイテム。

野球中継を見る

MOFTのスマホスタンドは特に野球中継、YouTube動画、Prime Videoといった動画系コンテンツを楽しむ際に重宝しています。

MOFTスマホスタンド
MOFTのMagSafe対応スマホスタンドが便利!レザーウォレット代わりにもなるMOFTの人気スマホスタンド「MOFT X」の進化版であり、iPhone 12シリーズ向けのMagSafe対応版である「MOFT Sna...

iPhone純正レザーケースの残念なところ

MagSafe充電の跡が残る

iPhoneをMagSafe充電する

今回、Apple純正のレザーケースを購入してみて凄く満足はしているものの、一つ残念なポイントを挙げるとしたら、MagSafe跡が残るということ。

AnkerのモバイルバッテリーやMOFTのスマホスタンドのような商品だとMagSafe跡が気になるようなことはありませんが、丸い形状のMagSafe充電器を利用するとやはりMagSafe跡がうっすらと残る感じがあります。

正直、この点は販売ぺージでも紹介されていて当然知っていたので、MagSafe充電器はあまり使っていません。充電はほぼQi規格のワイヤレス充電器を活用しています。そのため、MagSafe充電器をあまり使わないという人にはあまりデメリットにはならないと思います。

iPhone純正レザーケースは〇〇な人にオススメ!!

おすすめのレザーケース
  • MagSafeを活用したい
  • Appleのロゴマークが見えるケースが欲しい
  • 高級感あるレザーケースが欲しい
  • 手触りの良いケースが欲しい

iPhoneの純正レザーケースは、iPhone12シリーズ向けのMagSafeアクセサリーを活用したい、Appleのロゴマークが好き、レザーの高級感ある雰囲気が好き、手触りの良さを重視するといった人にオススメ。

純正レザーケースは価格は高いのですが、その分だけ満足度の高いケースとなっています。個人的にもかなり満足出来るケースだったので、純正レザーケースを購入しようか迷っている人には自信をもってオススメすることが出来ます。

ガジェット好きにおすすめの記事
関連記事