GADGET

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドが便利!レザーウォレット代わりにもなる

MOFTスマホスタンド

MOFTの人気スマホスタンド「MOFT X」の進化版であり、iPhone 12シリーズ向けのMagSafe対応版である「MOFT Snap-On iPhone12シリーズ専用スタンド-MagSafe対応」が登場。今回、iPhone 12 mini用に購入してみました。

実際に使ってみての感想は、かなり便利!スタンド機能として優秀なのはもちろん、粘着シート式と違い手軽に脱着出来るのが凄く便利。動画を見る際にスタンドを装着し、ワイヤレス充電をする際には外すといったことが容易に出来るのがこの商品の最大の強み。

この記事では、MOFTのMagSafe対応スマホスタンドを詳しくレビューしています。実際に使ってみてどんな使い方が出来るのか、良かったところ(メリット)と残念だったところ(デメリット)等含め詳しく紹介しているので是非参考に。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドの特徴

MOFT Snap-On iPhone12シリーズ専用スタンド(MagSafe対応)
  • iPhone 12シリーズ向けスマホスタンド
  • MagSafe対応で磁力でiPhone背面に吸着
  • 縦置き・横置き・浮かせ置きの3通りのスタンド機能
  • 最大3枚のカードを収納出来る
  • Apple純正のMagSafe対応iPhoneレザーウォレットよりも安くて多機能

今回、MOFTのMagSafe対応スマホスタンドである「MOFT Snap-On iPhone 12シリーズ専用スタンド」を購入。この商品は、スマホスタンドとしてもカードケース入れとしても使える便利な多機能スマホアクセサリーとしてiPhone・Androidユーザーに大人気の“MOFT X”の進化版。

MOFT Xとの大きな違いは、装着方法が粘着式からマグネット式になったこと。MagSafe機構を採用するiPhone 12シリーズ(12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max)の背面に磁力でピタッとくっつけることが出来るので便利。さらに、スタンド機能は2通り(縦置き・横置き)からフローティングモード(浮かせ置き)を加えた3通りにバージョンアップ。

iPhone 12シリーズ向けのMagSafe対応アクセサリーと言えば、最大3枚のカードを収納出来るMagSafe対応iPhoneレザーケースがありますが、それよりも半額以下でより多機能に便利に使えるのがMOFTのMagSafe対応スマホスタンドです。この商品が登場する前は、純正レザーウォレット購入を検討していましたが、スタンド機能もあるこの商品を買って大正解でした。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドのスペック

メーカーMOFT
商品名MOFT Snap-On iPhone12シリーズ専用スタンド-MagSafe対応
価格3,180円円
カラーブルー/ブラック/ブラウン/グレー
サイズ縦98x横64x厚さ5mm
重量40g
素材ビーガンレザー、グラスファイバー

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドで出来ること

MagSafe採用のiPhone 12シリーズの背面に磁力で吸着

iPhone 12 miniにMOFTスタンドを装着

MOFTの最新スマホスタンドとして登場したMagSafe対応スマホスタンドの最大の特徴は、iPhone 12シリーズの背面にマグネット吸着出来ること。粘着シートで直接貼り付ける必要が無いため、大事なスマホ背面を守ることが出来ます。さらに、ワイヤレス充電をする、他のアクセサリーを装着するといった際に、用意に脱着出来るのもMagSafe対応版の魅力。

MOFTスタンドの強力なマグネット

マグネットは予想以上に強力で、iPhone 12 miniに装着した状態で、スタンド部分を持ちiPhone 12 miniを持ち上げても、マグネットが外れiPhoneが落ちる気配は全くありません。この状態で強めに振るとさすがに外れてしまうものの普段使いには全く支障はないレベルのしっかりとした固定力です。

MagSafe非対応ケースにMOFTスタンドを装着

ちなみに、MagSafe非対応のiPhone用ケース(memumi製薄型ケース)に装着してみましたが、0.3mmの超薄型ケースということもあり、マグネットで無事吸着出来ました。ただし、マグネットの固定力は弱め。自宅でスタンドとして使う分には問題無いものの、外へ持出すにはちょっと不安が残るレベル。そのため、ケースを付けた状態でMagSafe対応のMOFTスタンドを使うなら、やはりMagSafe対応ケースを使用するのがオススメ。

縦置き

MOFTスタンドでiPhone 12 miniを縦置き

MOFTのスマホスタンドが人気の理由は、文字通りスタンドとしての機能を有するため。MagSafe対応スマホスタンドの場合、3通りのスタンド機能があります。その一つ目が、縦置き(ポートレートモード)。

縦置きは、LINE通話やZoom、Skypeといったビデオ通話をする際に重宝するスタンド機能。さらに、デスク上に置き、仕事や作業をしながらちょっとした調べものをする、通知を確認するといった際にもこの縦置きが便利。

横置き

MOFTスタンドでiPhone 12 miniを横置き

スタンド機能の二つ目は、横置き(ランドスケープモード)。横置きは、YouTube動画や映画、ドラマ、スポーツ中継といった動画コンテンツを見る際に重宝するスタンド機能です。

浮かせ置き

MOFTスタンドでiPhone 12 miniを浮かせ置き

さらに三つ目は、浮かせ置き(フローティングランドスケープモード)。これは、MOFT Xには無かったMagSafe版で登場した新しいスタンド機能。iPhoneを少し高い位置に固定出来るため、動画コンテンツがより見やすくなります。じっくりと腰を据えて映画やドラマ、バラエティ番組等を楽しみたい時に便利。

スマホリング代わり

MOFTスタンドをスマホリング代わりに使う

MOFTのスマホスタンドは、スマホスタンドとして使えるだけではなく、スマホリング(バンカーリンク)代わりとしても活用出来ます。スタンド部分に指を入れることで、大きなスマホを片手操作する際にも安定感が生まれます。もちろん、iPhone 12 miniはスマホリング無しでも片手で何不自由なく操作出来るのでこの機能はあまり活用出来ませんが、iPhone 12 Proや12 Pro Maxだとこの機能が結構便利に感じるはずです。

レザーウォレット代わり

MOFTスタンドをレザーウォレット代わりに使う

MOFTのスマホスタンドのスタンド機能に次ぐ大きな魅力は、Apple純正レザーウォレット代わりとして最大3枚のカードを収納出来ること。ただし、カードの出し入れのしやすさを考慮すると、最大2枚までが現実的なところ。

カードケース入れとして活用する場合、カード裏面に黒いライン(磁気テープ)があるカードを入れるのはオススメ出来ません。例えば、クレジットカードやキャッシュカードといったもの。これらは強い磁気を発するモノに近づけると磁気不良を起こす可能性があります。ICカードでも磁気テープの無い、Suicaや運転免許証等は大丈夫です。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドの良かったところ

1.iPhone 12 miniにジャストサイズ

MOFTスタンドを装着したiPhone 12 miniMOFTのMagSafe対応スマホスタンドは、買って良かった商品です。なので、購入しようか迷っている人にはかなりオススメ出来ます。

また、この商品の良かったところは、愛用するiPhone 12 miniにジャストサイズであったこと。MagSafeアクセサリーはiPhone 12シリーズで一番小さいiPhone 12 miniにはサイズが合わない商品もあるのでですが、このMOFTスマホスタンドはiPhone 12 miniにジャストフィット。本当に横幅バッチリで、装着時にiPhone 12 miniを前側から見てもMOFTスマホスタンドがはみ出したところはありません。もちろん下側もはみ出ていません。

iPhone 12 miniのカメラ

カメラ部分にも全く干渉は無し。一応試しに、iPhone 12 miniのカメラを起動し撮影画面を確認してみましたが、広角カメラはもちろんのこと超広角カメラでもMOFTスマホスタンドが映り込んでしまっているということはありませんでした。なので、普通にMOFTスマホスタンドを装着した状態で問題なくカメラ撮影が出来ます。

2、Apple純正レザーケースとの相性抜群でカッコイイ!!

Apple純正レザーケースに装着したMOFTスタンド

MOFTスマホスタンドの良かったところの二つ目として、レザー仕様のデザインが凄くカッコイイところ。特にMagSafe対応iPhoneレザーケースとの相性抜群。同じくレザーで、似たような質感であるため、ブラックレザーケースにブラックのMOFTスマホスタンドが良く合います。

3、簡単に脱着出来るから、ワイヤレス充電出来る

IPhone 12 miniにMOFTスタンドを脱着する

MOFTのスマホスタンドは、MOFT Xもありますが、MOFT Xは粘着シートでスマホ背面或いはスマホケース背面に直接貼り付けるタイプ。一方、このMagSafe対応スマホスタンドは、マグネットで吸着するタイプなので、スマホやケースを汚す心配がありませんし、何より容易に脱着出来るのが凄くお気に入りポイント。

iPhone 12 miniをワイヤレス充電する

容易に脱着出来るので、ワイヤレス充電が利用出来ます。粘着シート式だと、一度貼り付けてしまうと簡単には取り外し出来ないため、ワイヤレス受電を泣く泣く諦めることになりがち。マグネット式のスマホスタンドは、いつでも何度でも取り外し、取り付けが出来るため、充電する際は取り外しなんなくワイヤレス充電出来ます。

iPhone 12 miniをモバイルバッテリーでワイヤレス充電する

さらに、外出先でもMOFTスマホスタンドを取り外しモバイル式のワイヤレス充電を利用出来ます。AnkerのMagSafe対応モバイルバッテリーとMOFTのMagSafe対応スマホスタンドといったアクセサリーを、その時その時に合わせ容易に付け替えできるのがMagSafeの良さ。AnkerとMOFTのMagSafeアクセサリーのおかげで、iPhone 12の良さを思う存分満喫出来るようになりました。

4、フローティングモードは動画を見る際にめちゃくちゃ重宝する

iPhone 12 miniで動画を見る

MOFTスマホスタンドの真骨頂は、やはりスタンド機能。MagSafe対応版のスタンド機能は縦置きと横置き、フローティングモードの3通りありますが、特に重宝しているのがフローティングモード。

スマホでYouTube動画や映画、ドラマ、バラエティ等の動画コンテンツを見る時にこのフローティングモードを重宝しています。特に、仕事終わりにダイニングテーブルでお酒を飲みながら野球中継を見る時に大活躍しています。

5、縦置きは作業中のちょっとした操作にめちゃ便利

縦置きしたiPhone 12 miniを操作する

縦置きもかなり重宝しています。コロナ渦の中、オンライン飲み会みたいなことをLINE通話やZoomでやる時にこの縦置きを使います。さらに、デスクワークの作業中もすぐに手が届く位置にスマホを縦置きにして、いつでも通知を確認したり、BGM用の音楽操作を出来るようにしています。また、ちょっとした調べものをスマホでする際も縦置きが便利です。

6、運転免許証の携帯に便利

MOFTスタンドに運転免許証を入れる

MOFTスマホスタンドのカード収納部は、主に運転免許証の携帯に活用しています。iPhoneのみを持って車でふらっと買い物に行く際に便利です。また、行った先でApple Payが使えるかどうか不安な時は、予備用のお札入れとしても活用しています。そのほか、スマホしかもっていないというシチュエーションでお店の会員証やポイントカード入れとして使用しています。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドの残念なところ

iPhone 12 miniを横置きすると右側が浮く

iPhone 12 miniの横置き

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドはかなりオススメ。使ってみてかなり満足出来る商品でした。ただし、少しだけ不満に感じるほどではないものの、ちょっと残念なポイントもあります。

その一つ目は、iPhone 12 miniを横置きにすると、右端が少し浮いてしまうこと。iPhone 12シリーズの他の機種は問題なく横置き出来るようですが、iPhone 12 miniはMOFTスマホスタンドとジャストサイズ過ぎるが故に、横置きにすると少し右側に浮きが生じるようです。

この点が気になる人にはデメリットとなるかもしれませんが、僕の場合、動画を視聴する際はフローティングモード(浮かせ置き)を使用しているのでこの点はそれほど気にはなっていません。

レザーの切れ端の肌当たりが少し気になる

MOFTスタンドのレザーの切れ端

また、もう一つは些細な点ですが、レザーの切れ端の部分の肌当たりが少し気になります。これもiPhone 12 miniにジャストサイズとなっているためなので、他のiPhone 12シリーズだとそんなことは無いのかもしれません。正直操作性には全く問題は無く凄く些細なことではあるものの、持ち心地は多少悪くなります。ただし、大きく気になるのはこの点ぐらいで、MOFTのMagSafe対応スマホスタンドには十分満足しています。

MOFTのMagSafe対応スマホスタンドは〇〇な人にオススメ

オススメのスマホスタンド
  • iPhone 12シリーズ用のスマホスタンドを探している人全て
  • Apple純正レザーウォレットを検討している人

今回、MOFTのMagSafe対応スマホスタンドを購入し使ってみましたが、この商品はとても便利に感じました。特にスタンド機能が非常に優秀で、iPhone 12シリーズを使っている人全ての人に優秀なスマホスタンドとして強くオススメしたいです。

また、Apple純正レザーウォレットの半額以下で、スタンド機能にカードケース収納機能、スマホリング代わりの機能として多機能に使えるとても便利な商品であるため、Apple純正レザーウォットを買おうかどうか迷っている人にもオススメです。

ガジェット好きにおすすめの記事
関連記事