GADGET

Apple Watchをもっと便利に!おすすめ優良アプリ35選【無料&有料】

Apple Watchのオススメアプリ

Apple Watch(アップルウォッチ)はiPhone同様にApp Storeの中から好きなApple Watch対応アプリを自由にインストールすることが可能。最初から入っているApple純正アプリ(標準アプリ)にサードパーティー製アプリを追加することで、Apple Watchはより便利な自分専用のスマートウォッチへと変貌します。

この記事では、実際に使ってみて本当に良かったオススメの優良アプリを紹介しています。毎日の生活の中で便利に活用出来るもの、健康管理に役立つもの、仕事の効率化につながるものなど様々なタイプのアプリを厳選しているので是非参考に。

目次

Apple Watchで使いたいオススメアプリ35選【無料&有料】

おすすめアプリ1.Yahoo!天気(無料)

Yahoo!天気

Apple Watch対応の天気予報アプリは、「Yahoo!天気」がオススメ。Yahoo!天気は数ある天気アプリの中でも天気予報の精度が高いため、取りあえずYahoo!天気を選んでおけば間違いありません。Apple Watch上では、今日の天気・最高気温・最低気温・降水確率・雨雲レーダーを確認出来る上、さらには1時間ごとの天気・気温・降水確率も確認出来ます。

また、Apple Watchには標準の天気アプリがある中、わざわざYahoo!天気をオススメする一番の理由は、“雨雲接近通知”があること。指定エリア又は現在いる場所にもうすぐ雨が降りそうな場合に雨雲の接近を通知で教えてくれるのでかなり便利です。また、雨雲の接近以外に、台風の接近や気象警報の発表(解除)、大雨危険度などの通知も受け取れるように設定することも可能。

おすすめアプリ2.Yahoo!防災速報(無料)

Yahoo!防災速報

万が一のために、Apple Watchにインストールしておきたいのが「Yahoo!防災速報」。Yahoo!防災速報は、緊急地震速報や豪雨予報、避難情報、津波情報、土砂災害、河川洪水、熱中症情報、火山情報、防犯情報、自治体からの緊急情報、国民保護情報(Jアラート)といった非常時に重要となる情報を通知で教えてくれるアプリ。また、それぞれの通知が来るレベルは個別に変更可能。例えば、地震情報は震度〇度以上とその深刻度合いによって通知を受け取る、受け取らないを設定出来るために、本当に重要な災害情報のみを素早くキャッチ出来ます。

おすすめアプリ3.マップ(無料)

Apple純正マップ

Apple Watch対応の地図アプリは、Apple純正アプリ「マップ」がオススメ。iPhoneならGoogleマップがオススメですが、Apple WatchでGoogleマップを使ってもルート案内時にApple Watch画面上に地図は表示されないために不便。一方、標準アプリであるマップであれば、iPhoneと同様にApple Watch画面上に地図が表示されるためめちゃくちゃ使いやすいです。また、分岐点前になるとバイブレーションでそれを知らせてくれるため、常時手元の画面を見ておく必要もありません。

おすすめアプリ4.駅すぱあと(無料)

駅すぱあと

Apple Watchで乗換案内アプリを使用するなら、「駅すぱあと」がオススメ。駅すぱあとは、先にiPhone上のアプリで経路検索をすると、その経路検索結果が即座にApple Watch上のアプリに反映される形。iPhoneで一度経路検索してしまえば、あとはスマホを取り出さずに手元を見るだけで経路を確認出来るので電車移動時にめちゃくちゃ便利です。

駅すぱあとのタイマー

また、「イマココ」という画面では、今どの駅間を走っているのか確認出来ます。「タイマー」という画面では、出発時刻(乗換予定の電車含む)まで残り何分何秒かをカウントダウン形式で確認出来るため、電車が遅延し乗換予定の電車に間に合うかどうかソワソワしながら何度もスマホをポケットから取り出すといったことが無くなります。Apple Watch対応電車乗換案内アプリでここまで機能が充実しているのは他にないため、Apple Watchユーザーなら駅すぱあとはインストール必須です。

おすすめアプリ5.Yahoo!乗換案内(無料)

Yahoo!乗換案内

電車通勤・通学の人に絶対オススメなのが「Yahoo!乗換案内」。このアプリは、電車通勤・通学で利用する電車の次の出発時刻(残り時間のカウントダウン含む)をすぐにチェック出来るアプリ。iPhone上のYahoo!乗換案内アプリの設定画面から、最大2つの電車(〇〇駅から△△方面)の時刻表を登録出来るため、会社・学校へ行く際の電車と自宅へ帰る際の電車を登録出来ます。家を出発する際に、仕事を終えて自宅へ帰宅する際に、次の電車は何時かその都度わざわざ経路検索する必要が無いためめちゃくちゃ便利です。

おすすめアプリ6.Spark(無料)

Spark

Apple Watchで、GmailやYahoo!メールなど複数のメールアドレスを管理するなら、「Spark」がオススメ。Sparkは、iPhone用のメールアプリとしても非常に人気のアプリで、複数のメールアドレスをまとめて管理出来ます。たくさんメールが届くようになっていても、Sparkが自動的に重要なメールのみを重要メールに振り分けてくれるため、本当に重要なメールのみを逃すことなくすぐにチェック出来ます。Apple Whach上でもメールの返信は音声入力により出来るものの、基本的には重要メールの簡単なチェック用としてオススメ。

おすすめアプリ7.gooニュース(無料)

gooニュース

Apple Watch対応のニュースアプリは、「gooニュース」がオススメ。Apple Watch対応ニュースアプリは数が少なく、さらには見出しと見出し用の写真のみしかチェック出来ないアプリが多い中、gooニュースは記事の冒頭の内容部分までApple Watch上でも読むことが出来る貴重な存在。Apple Watch向けに配信されている記事は、合計10本と数は少ないものの、gooニュース編集部が注目ニュースとしてピックアップした重要ニュースをチェック出来るため、Apple Watch上でのちょっとした情報収集としては十分に役立ちます。

おすすめアプリ8.Newsify(無料)

newsify

Apple Watchで自分好みのジャンルの情報を収集したいなら、「Newsify」がオススメ。NewsifyはApple Watch対応RSSリーダーアプリ。予めiPhone上のアプリで自分が好きなサイト、よく読むブログを登録しておけばApple Watch上でそれらのサイト、ブログの最新の更新情報をチェックすることが出来ます。さすがにApple Watch上では記事の大部分は読めないものの、記事タイトルやトップ画像、冒頭までは見ることが出来ます。iPhone用アプリではFeedlyが人気ですが、Apple Watch用に別途Newsifyも活用してみるのがオススメです。

おすすめアプリ9.Player!(無料)

PLAYER!

Apple Watchでスポーツの試合速報をチェックしたいなら、「Player!」がオススメ。Player!はスポーツリアルタイム速報アプリで、野球やサッカーといったメジャースポーツだけではなく、テニスやラグビー、ゴルフ、アメリカンフットボール、バドミントン、ハンドボール、ソフトボール、剣道、相撲、自転車、クライミング、レスリング、フェンシング、アイスホッケー、体操、卓球、ホッケー、ラクロス、水泳といった本当に様々なスポーツを網羅したアプリ。また、プロスポーツだけではなく大学野球やインターハイなどアマチュアスポーツにも対応しています。スポーツ好きなら、取りあえずインストールしておきたいアプリ。

おすすめアプリ10.リマインダー(純正)

リマインダー

Apple Watchでタスク管理アプリを使うなら、Apple純正アプリ「リマインダー」がオススメ。iPhoneにもプリインストールされている標準アプリですが、これがなかなか優秀。今日やること、明日以降にやることをセットしておけば、Apple Watchに通知で教えてくれるので、重要なことをやり忘れることがなくなります。普段の生活の中であれば、買い物リストややることリストの作成にめちゃ便利。さらに、繰り返し機能があるため、ゴミ出しや月末の振込といった毎週、毎月必ずやらないといけないことをセットしておくのもオススメ。

また、“〇〇に行ったら”という風にGPSを利用し特定の場所に行ったら通知でお知らせしてくれる機能もあるため、”次に薬局に行ったら薬局での買い物リストの通知を受け取る”みたいな使い方もできるためめちゃくちゃ便利。この機能を利用すれば、会社(学校)に着いたら、自宅へ帰宅したら、車に乗ったら、みたいな使い方が出来ます。

おすすめアプリ11.Things 3(有料)

 

Things 3

Apple Watch対応のタスク管理アプリでは、「Things 3(1,220円)」もオススメ。Things 3は有料アプリですが、Apple Watch用アプリとしてだけではなくiPhone用アプリとしてもかなり人気のアプリ。大きな特徴としては、非常に使い勝手がいいところ。To-Do(やること)を「今日」「明日以降」「いつでも」「いつか」と複数のフォルダに振り分け出来るので、特別期限が無いTo-Doもいつかやっておきたいこととして登録しておくことが出来ます。また、複数のTo-Doをまとめるプロジェクト機能もあり、自己実現のために目標(プロジェクト)を立ててそれを実現するためにやるべきこと(To-Do)を登録するみたいなことも出来ます。

特に凄いのが、Apple Watchのインフォグラフモジュラーの文字盤の中央にコンプリケーション機能として今日のTo-Doを最大3つ表示出来ること。アプリを開かなくても、Apple Watchの文字盤を見るだけでサクッと今日やることをチェック出来るのはかなり便利。

おすすめアプリ12.Bear(無料)

Bear

Apple Watch対応のメモアプリは、「Bear」がオススメ。シンプルなメモアプリで、Apple Watch上では音声入力という形でメモを残すことが出来ます。移動中にひらめいたちょっとしたアイディアやメモとして残しておきたいちょっとしたことを手軽にメモ出来るので便利。文字盤のコンプリケーション機能を使えば、文字盤上の熊のアイコンをタップするだけですぐに音声入力を開始出来ます。

おすすめアプリ13.ボイスメモ(純正)

ボイスメモ

Apple Watchでボイスレコーダーアプリを使うなら、Apple純正「ボイスメモ」がオススメ。スマホをズボンやポケットから取り出すことなく、サクッと手元で音声を録音出来るので便利。また、iPhoneには電話内容を録音する機能はないため、重要な電話の際にはiPhoneでの通話をスピーカーモードにしてApple Watchでその内容を録音するという使い方もオススメ。

おすすめアプリ14.LINE(無料)

LINE

Apple Watchを購入したらすぐインストールすべきアプリの代表格である「LINE」。Apple Watch上のラインアプリでトーク内容を見ることが出来るため、新着メッセージの通知を受け取ったらすぐにその内容を手元で確認出来ます。さらには、Apple Watchで定型文・スタンプ・音声メッセージ・音声入力によるメッセージを使った返信が出来るので、わざわざスマホを取り出さずともサクッと手元でメッセージのやり取りが出来るのでめちゃくちゃ便利です。

ライン

相手から送信された動画はApple Watch上では再生することは出来ませんが写真(画像)は普通に見ることが出来ます。Apple Watch上のLINEアプリは非常に使い勝手が良いのですが、唯一のデメリットとしては音声通話は利用できません。また、LINEの着信中の通知はなく、着信が切れた後に「〇〇から着信がありました」という通知が届くだけ。この点は少し残念。

おすすめアプリ15.Clip for Twitter(無料)

Clip for Twitter

LINE同様に「Clip for Twitter」もインストールしておくのがオススメ。Apple Watch対応のTwitter公式アプリはありませんが、Clip for Twitterを利用すればTwitterの大部分の機能をApple Watchで利用出来るようになります。有料版もありますが、無料版でTwitterのタイムラインを確認する、気になったツイートをリツイートする、いいねする、フォローする、急上昇トレンドの一部を確認するといったことは出来ます。有料版にすると、ツイートしたり、急上昇トレンドを全部確認したり、メッセージを送ったり、Twitter検索をしたり出来るため、Apple WatchでTwitterをフル活用したいなら有料版を使ってみるのもオススメ。

おすすめアプリ16.WALLET(純正)

WALLET

Apple Watchを有効活用するためにも、Apple純正アプリ「WALLET(Apple Pay)」を使いましょう。iPhoneのWatchアプリで、WALLETにApple Pay対応(Suica・PASMO・QUICPay・iD)の電子マネーやクレジットカードを登録しておけば、財布を取り出すことなくApple Watchのみで決済出来ます。つまり、Apple Watchのみで電車に乗ったり、コンビニや薬局といった対応店舗で買い物が出来るのです。

Apple Payは、セルラーモデルではないWi-FiモデルのApple Watchでも近くにiPhoneがなくとも利用出来るため、車移動でコンビニに寄った時も財布を車内に残したままApple Watchのみで飲み物や食べ物を買うことが出来るので便利です。

おすすめアプリ17.Stocard(無料)

Stocard

たくさんポイントカードを持っている人には、「Stocard」がオススメ。Stocardは、すべてのポイントカードを一つに集約出来るアプリ。ポイントカードのバーコードを読み取る(或いは会員番号を手入力する)だけで簡単にアナログのポイントカードをデジタルのポイントカードとしてApple Watch上のStocardアプリ内にまとめることが出来ます。ポイントカードをたくさん持っていると財布がパンパンになってしまうため、財布をスッキリとさせたい時にかなり便利。ただし、公式アプリではなくあくまでも非公式アプリ。店舗によっては使えない場合もあるため注意が必要です。

おすすめアプリ18.Pennies(有料)

pennies

Apple Watch対応の家計簿アプリは、「Pennies(490円)」がオススメ。銀行やクレジットカード等と連携する高機能なアプリではなく、各項目の予算を設定し出費をその都度入力していくだけのシンプルな機能のアプリ。個人情報満載のデータと連携するアプリとは違い安心して使用出来、さらに小遣い管理には丁度良いシンプルさが特徴。

おすすめアプリ19.フィットネス(純正)

アクティビティ

Apple Watchで健康管理するなら、Apple純正アプリ「フィットネス」がオススメ。フィットネスアプリでは、「カロリー(1日の消費したカロリー数)」「エクサイサイズ(1日の早歩き以上の運動時間)」「スタンド(1日12時間の中で1時間当たり1分以上立って動き回った回数)」を確認出来ます。3つの項目にゴール(目標)を設定することで、その進捗状況を3色のリングですぐに確認出来、そのリングを完成させることをモチベーションに1日出来る限り健康的に過ごそうというアプリ。

Apple Watchの文字盤にもコンプリケーション機能でこのリングを表示出来るため、時刻を確認する際にすぐに今日のフィットネスの進捗状況も確認出来るため、“もっと頑張って動こう”という励みになります。

おすすめアプリ20.StepApp(無料)

StepsApp

Apple Watch対応の歩数計アプリは、「StepsApp」がオススメ。標準アプリであるフィットネスでも今日の歩数を確認出来るのですが、フィットネスだとアプリを開いて画面を下にスクロールしていかないと確認出来ないためやや面倒。StepsAppであればアプリを開いてすぐに歩数を確認出来ます。カラーでグラフ付でとにかく見やすいため、Apple Watchを歩数計代わりとしても活用したいなら、このアプリがオススメ。

StepsAppのコンプリケーション

さらに、StepsAppの良いところは、Apple Watchの文字盤にコンプリケーション機能として、歩数を表示出来ること。上記文字盤画像の左下に表示しているのが、StepsAppから取得した歩数情報。時刻を確認するついでに文字盤上でサクッと現在の歩数も確認出来るためめちゃくちゃ便利です。このアプリのおかげで、毎日健康のために少しでも多く頑張って歩こうと思えるようになりました。

おすすめアプリ21.Standland(無料)

Standland

毎日座って仕事をしているデスクワーカーの人には、「Standland」がオススメ。Standlandは、ゲーム感覚で楽しみながら座り過ぎを解消するためのアプリ。Apple純正のフィットネスでは、1時間に1分以上歩くことで1スタンドとカウントしますが、Standlandはそのデータと連携し、スタンドを記録することでアプリ内の愛くるしい小動物が寝た状態から目覚めます。毎日スタンドのノルマを達成していくことで、アプリ内のキャラクターの仲間が増えていく仕組みになっているため楽しく座り過ぎを解消出来ます。

おすすめアプリ22.ワークアウト(純正)

ワークアウト

Apple Watch対応のウォーキング・ランニングアプリを探しているなら、Apple純正アプリである「ワークアウト」を使ってみるのがオススメ。ワークアウトは、ウォーキング、ランニング、サイクリング、室内ウォーキング、室内ランニング、インドアバイク等様々なアクティビティに対応しています。ワークアウトを利用することで、消費カロリーや移動距離、ワークアウトの時間、ワークアウト中の心拍数、平均ペースなどを計測出来ます。

おすすめアプリ23.Nike Run Club(無料)

Nike Run Club

マラソン大会へ向けて頑張って走るランナーには、「Nike Run Club」がオススメ。標準アプリであるワークアウトアプリも十分ランニング用GPS測定記録アプリとして使えるのですが、ワークアウトアプリでは途中地点でのスプリットタイムが分かりません。例えば10kmを走る場合、最終タイムや平均ペース、1kmごとのラップタイムは分かるものの、3kmや5km通過時のタイムが分かりません。マラソンのために走るなら、やはりより詳細なデータをすぐに確認出来るNike Run Clubの方がオススメ。

さらに、Nike Run ClubはApple Watchの文字盤上に情報を表示するコンプリケーション機能が充実しているのも特徴。例えば、文字盤上に今月の月間走行距離を表示出来るため、走るモチベーションアップにかなり繋がります。

おすすめアプリ24.Nike Training Club(無料)

Nike Training Club

自宅で運動をしたい人には、「Nike Training Club」がオススメ。Nike Training Clubは、180種類以上のワークアウト(エクササイズ)が用意された自宅で出来るフィットネスアプリ。数あるワークアウトの中から、自分が鍛えたい部位に合致するワークアウトを選び、iPhone上で動画を見ながら、音声を聴きながらトレーニングをすることが出来ます。また、プランを作成すると、自分に合ったオリジナルのトレーニングメニューを作ってくれるので、これがめちゃくちゃ便利。

Nike Training Club

Nike Training Clubは基本的にiPhoneで動画を再生しながらするのですが、Apple Watchを使用することでワークアウト中の心拍数と消費カロリーを正確に計測出来るようになります。また、複数のメニューが用意されている場合、iPhoneを触らなくてもApple Watch上でメニューの切り替え作業をすることが出来ます。

おすすめアプリ25.ミュージック(純正)

ミュージック

Apple Watch向け音楽アプリは、まずはApple純正「ミュージック」がオススメ。ミュージックアプリを使えば、iPhoneを取り出すことなく、iPhone上のミュージックアプリ内にあるプレイリストやアルバムから好きな楽曲を再生することが出来ます。移動中にスマホを取り出すことなく、手元で音楽を再生出来るためかなり便利。また、予めiPhone上にある音楽をApple Watchに同期しておけば、iPhoneが近くになくともApple Watch単体で音楽を再生することも出来ます。その際はApple WatchにBluetooth接続されたワイヤレスイヤホンを使用します。

Amazon Music

また、Amazon MusicもApple Watchからコントロール可能。iPhone上でAmazon Musicが立ち上がっていない状態ではApple WatchでAmazon Musicはコントロール出来ないものの、iPhone上で一度Amazon Musicを開いてしまえば、あとは再生・一時停止・曲送り・曲戻しといった簡単な操作はApple Watchで出来るようになります。

おすすめアプリ26.Spotify(無料)

Spotify

Apple Watch対応のサードパーティー製音楽アプリなら、「Spotify」がオススメ。SpotifyならポケットからiPhoneを取り出すことなく、Apple Watch上のSpotifyアプリから音楽を再生することが出来ます。また、セルラーモデルの場合は、Apple Watch単独でストリーミング再生も出来ます。

おすすめアプリ27.radiko(無料)

radiko

Apple Watch対応のラジオアプリは、「radiko」がオススメ。radikoは、インターネットラジオアプリで、ラジオアプリの定番。Apple Watch上で放送局を選び、現在放送中のラジコをいつでも手軽に聴くことが出来ます。

おすすめアプリ28.Shazam(無料)

shazam

音楽アプリでは、「Shazam」もオススメ。Shazamは、今流れている音楽を調べることが出来るアプリ。カフェ店内で流れているBGMやラジオで流れている曲が何か気になった時にこのアプリがあると、すぐに曲名とアーティストを調べることが出来ます。

おすすめアプリ29.睡眠(純正)

睡眠

Apple Watchで睡眠データを計測するなら、Apple純正アプリ「睡眠」がオススメ。Apple Watch内臓の加速度センサーが手首の微妙な動きを検知し、いつ就寝したか、いつ起床したか、トータルの睡眠時間を自動的に計測してくれるので、日々の睡眠管理にかなり役立つアプリです。iPhone上のフィットネスアプリ内の睡眠メニューでは、計測した睡眠データを週或いは月でまとめてチェックすることも可能。

また、めざましアラームもセット出来、このめざましアラームがかなり優秀。通常のアラームと違い、手首をやさしくたたく形で起こしてくれるため、一緒に寝ている家族の睡眠を邪魔することなく自分だけ静かにアラームで起きることが出来ます。

おすすめアプリ30.AutoSleep(有料)

AutoSleep

Apple Watchでより細かく睡眠データを計測・分析したいなら、「AutoSleep(360円)」がオススメ。AutoSleepは、就寝した時刻と起床した時刻、睡眠時間だけではなく、良質な睡眠時間、就寝時の心拍数、深い睡眠時間、目覚めた状態の時間といったより詳細なデータを確認することが出来るため睡眠の質改善にかなり役立ちます。また、その日の睡眠をマックス100%で評価してくれるので、その評価も睡眠の質改善の大きなモチベーションとなります。また、iPhone上のアプリではグラフや円グラフなどでより詳しくデータをチェック出来ます。

おすすめアプリ31.カメラリモート(純正)

リモートカメラ

Apple Watch向けカメラアプリとして、Apple純正「カメラリモート」がかなり優秀。Apple Watch自体で写真撮影は出来ませんが、Apple WatchでiPhone側のカメラ(アウトカメラ&インカメラ)を遠隔操作出来るため、友達や家族みんなで写真を撮りたい時や自撮りをしたい時にかなり便利。もちろんApple Watch側でリアルタイムにiPhone上の撮影画面を確認出来、ズーム操作も可能。さらには、カメラはシャッタータイマー(3秒)をセット出来るため、Apple Watchで操作後しっかりとカメラを向いて写真に写ることが出来ます。

おすすめアプリ32.BatteryPhone(無料)

Batter Phone

Apple WatchからiPhoneのバッテリー状況をすぐに確認したい時にあると便利なのが「BatteryPhone」。このアプリで、すぐにiPhoneとApple Watchのバッテリー残量をチェック出来ます。

BatteryPhoneのコンプリケーション

特にこのアプリの良いところは、Apple Watchの文字盤にコンプリケーション機能として、iPhoneとApple Watch両方のバッテリー残量を一目で確認出来るように表示出来るところ。Apple Watch標準の機能だと、コンプリケーションにApple Watchのみのバッテリー残量しか表示できないため、iPhoneとApple Watch両方のバッテリー残量をまとめて表示出来るこのアプリは地味に便利。

おすすめアプリ33.scCalendar(無料)

ScCalendar

あまり使用頻度は高くないものの、「scCalendar」もオススメ。scCalendarは、Apple Watch上で月カレンダーを表示出来るだけのごくごくシンプルなカレンダーアプリ。Apple純正のスケジュールアプリはカレンダーを月表示できないため、月カレンダーを見たい、祝日を確認したいといった時にこのアプリがあると地味に便利。

おすすめアプリ34.Night Sky(無料)

NightSky

Apple Watchで夜空の観測に、「Night Sky」がオススメ。Apple Watchを夜空にかざすと、その方角に見える星座や恒星、惑星をチェック出来るアプリ。何気なく夜空に見える星のことが気になった時にこのアプリを使ってみると楽しいです。このアプリを使ってから夜に星を見るのが楽しくなりました。

おすすめアプリ35.RemoNK(有料)

RemoNK

自宅にスマートリモコン「Nature Remo」を導入し、スマートホーム化しているという人には「RemoNK(250円)」がオススメ。現在Nature RemoのApple Watch対応の公式アプリは無いものの、このRemoNKを使えばiPhone上のNature RemoアプリからではなくApple WatchのこのアプリからNature Remoを操作し、家にある家電を操作出来るようになります。有料アプリではあるものの、めちゃくちゃ便利なためNature Remoを持っている人は絶対にインストールするのがオススメ。

自分に合ったApple Watchアプリ対応を見つけてみよう!!

Apple Watchのアプリストア

Apple Watch対応アプリはiPhone対応アプリに比べると数はかなり少なめ。それでも探してみると便利に使えるアプリはたくさんあります。Apple Watch対応アプリはiPhone上のWatchアプリからでもApple Watch上のApp Storeアプリからでも探すことが出来るため、自分に合ったアプリを探してみましょう。自分に合ったアプリを見つけることが出来れば、Apple Watchはもっと便利で、欠かせないツールへと変わるはずです。

こちらの記事もオススメ