FOOD

鳥貴族で人生初の一人飲みをしてみた!噂の一人専用席はプライベート感満載だった

鳥貴族一人飲み

先日、298円均一の人気焼鳥チェーン「鳥貴族」に人生初の一人飲みに行ってきました。正直、複数人のお客さんが圧倒的に多く、店内とワイワイガヤガヤと賑わう鳥貴族へ一人で行くというのはかなりハードルが高く感じましたが、この度意を決して行ってみました。この記事では、鳥貴族に一人で行ってみたレポを紹介しつつ、最後に一人で行く時のちょっとしたアドバイスも紹介しています。

鳥貴族へ初めて一人で行ってみた

鳥貴族

今回やってきたのは、大阪・東京・名古屋を中心に多数の店舗展開をしている人気焼鳥チェーン「鳥貴族」の大阪の某店舗です。普段は家族や友達と複数人で行くのですが、この度初めて一人でやってきました。

298円均一の焼鳥屋

鳥貴族の魅力はやはり安さ。定番の焼鳥はもちろん、サイドメニューもドリンクメニューも全て298円均一。たくさん飲んで食べても、お会計は安く収まるので他の居酒屋さんで飲み食いする時と違ってお金のことをあまり考えず飲むことが出来ます。

普通に焼鳥も美味しいし、鳥貴族で気軽に一人飲み出来るようになったら良いなということで、一人での鳥貴族に挑戦することにしました。

これが噂の鳥貴族の一人専用席か!?プライベート感満載!!

鳥貴族のドア早速、鳥貴族へ入店。店員さんに「何名様ですか?」と聞かれ「一人です」と答えると、「カウンター席でもよろしいですか?」と言われカウンター席へ案内されました。ネットでは、店員さんに一人と言うと笑われたという声もありましたが、そんなこともなく普通にカウンター席へ案内されました。ただ、店員さんの反応を見る限り、やはり一人というのはいるにはいるものの、かなり数は少ないみたいな感じです。

鳥貴族の一人専用席

で、案内されたのはなんと「一人専用席」。本当に普段一人専用席として使われているかどうかは分かりませんが、ほぼほぼ一人専用席です。二人で座ることも可能と言えば可能ですが、それなりに密着して座る必要があるので、男同士二人で座るのはキツく、カップルかあるいはおひとり様のお客さんがここに案内されるのだと思います。

席の仕切り

座席は、前と後ろ、左右の横と全て仕切りがあります。周りからほぼほぼ隔離されたような空間なのでプライベート感満載で、一人飲みするには最高の席です。初めての鳥貴族での一人飲みなので、こんな一人専用席へ案内してもらえてホットしました。この席、他のお客さんの目線に入ることはないし、オーダーを取りに来た店員さんからしか見られることがないので、一人飲みの席としては本当に最高でした。

鳥貴族の呼び出しボタン

鳥貴族ではタッチパネルを導入している店舗が多くなっていますが、残念ながら今回伺った店舗にはタッチパネルはありませんでした。でも、呼び出しボタンがあるので、カウンター越しに店員さんを注文の都度呼ぶ必要がないので問題はありません。

早速、鳥貴族で一人飲み!

鳥貴族のドリンクメニュー

良い席へ案内してもらい気分良く、鳥貴族での一人飲みを開始。まずは、ドリンクを注文することに!鳥貴族と言えばコスパ最強のメガジョッキ(メガ金麦・メガハイボール)が人気ですが、僕は梅酒やサワー系が好きなので、普段は紀州の南高梅酒やチューハイのゆずはちみつ、シャンディガフを頼むことが多いです。

鳥貴族のドリンク

早速飲みたいところでしたが、この日はあいにく車だったのでソフトドリンクのジンジャーエールにしました。正直、これは失敗!あとで思ったのですが、やはり鳥貴族で一人飲みするならそれなりに酔っておかないと辛い。周りからワイワイガヤガヤとした賑やかな声が聞こえる中、ソフトドリンクを飲んで素面の状態で時間を過ごすというのはなかなかつらい。今度行くなら絶対ビール!!

鳥貴族のスピードメニュー

鳥貴族は、すぐに注文したメニューが出てくるスピードメニューも鉄板。特におかわり無料のキャベツ盛が人気。でも、僕はあまり鳥貴族へ来てわざわざたくさんのキャベツを食べる気にはならなく、自らキャベツ盛を注文することはありません。また、この日は焼鳥がどうしても食べたくて鳥貴族に来たので、スピードメニューや逸品料理は頼まないことにしました。

鳥貴族おのたれ焼メニュー

僕が鳥貴族で好きなのがたれ焼。焼き鳥は塩で食べるのも好きですが、鳥貴族で注文するのは大体たれ。それなりのお値段する焼鳥屋さんだと塩で食べた方が美味しいことが多いですが、安い鳥貴族だとタレで食べるのが一番無難に感じます。

ハートたれ

まずは、ハートたれ。鳥貴族で一番、二番ぐらいに好きな焼鳥です。プリプリとした弾力のある食感がクセになります。鳥貴族へ行き出した頃は自分から頼むことはなかったのですが、友人が頼んでハートたれを食べてからはこの独特の食感がクセになり、鳥貴族へ行ったら必ず頼むメニューとなりました。今回も普通に美味しいです!!

牛串焼

そして牛串焼。これも良く頼むメニューです。噛むと牛の旨味がジュワ―と口の中いっぱいに広がり美味しいです!!ガーリックのパンチも効いているので、お酒に良く合います。もちろん今回飲んでいるジンジャーエールとも相性抜群!!

みたれ(もも肉)

そして、三串目はみたれ(もも肉)。もうこれは安定の美味しさ!ももは柔らかくジューシーで甘目のタレと相まってめちゃくちゃウマい!鳥貴族と言えば、名物の「もも貴族焼」が人気ですが、僕はそれよりも圧倒的にこっちの方が美味しいと思います。

鳥貴族の塩焼メニュー

そして四串目は塩焼から選ぶことにしました。

三角(ぼんじり)

僕が塩串で好きなのは三角(ぼんじり)。ぼんじりは噛んだ瞬間にたくさんの旨い鶏の脂で口の中がいっぱりになります。めちゃくちゃ脂っぽくて敬遠する人も多いですが、僕はこれが結構好き。

鳥貴族のご飯ものメニュー

もっともっと焼鳥を食べたいのですが、思いのほかお腹が膨れてきました。なので、そろそろシメを頼むことに。最後はやっぱりご飯ものが食べたくなります。人気メニューはとり釜飯なのですが、僕はあまりとり釜飯は好きじゃないので大体雑炊を注文します。

とり雑炊

最後のシメに選んだのはとり雑炊。特別美味しいわけじゃないけど、やっぱり最後は雑炊やお茶漬けといった汁もののご飯で終わるのが落ち着きます。特にお酒を飲んだ後にはお茶漬けや雑炊の温かい汁が身にしみます。

鳥貴族のデザートメニュー

最後はデザートの黒蜜抹茶きな粉アイスを食べて終わりたかったのですが、この日はやめときました。

鳥貴族のレシート

今回注文したのは、ドリンク1杯と串4品と雑炊の計6点。会計は、2,000円未満に収まりました。鳥貴族のメニューは案の定、どのメニューも美味しく、会計も安く済み、とても満足出来た!

鳥貴族で一人飲みをしてみての率直な感想

298円均一だから安く気軽に一人飲み出来る!

一人飲み

今回、初めて鳥貴族で一人で行ってみましたが、やはり安く済ますことが出来たのは凄く良かったです。今回はお酒ではなくソフトドリンクにしましたが、お酒を飲んでもメガジョッキを選べば1杯で事足りるので、普通に飲み食いして今回と同じく2,000円以下に抑えることが出来ると思います。

鳥貴族はお通しなし

そして、鳥貴族の良いところはお通しもないところ。美味しくもない、手抜き感満載のお通しが出てくるようなお店に入ってしまうとものすごい損をした気分になってしまいますが、鳥貴族はお通し自体ありません。食べたいものだけ注文して、その分だけお金を払うというごくごく当たり前のことが出来るので、その点も鳥貴族の良いところ。

一人だとあまりたくさんの種類食べられない

鳥貴族の焼鳥

今回、鳥貴族へ一人で行ってみて予想外だったのが、意外とたくさんは食べられないということ。鳥貴族の焼鳥は普通にボリュームがあります。二人以上で行く時はみんなと1皿の焼鳥をシェア出来るので、同じ焼鳥は1本だけでたくさんの種類の串を食べることが出来ます。

でも、一人だと1品串を頼むとボリュームのある同じ串を2本食べないといけないので、たくさん種類を食べるというのは難しいです。焼き鳥の色々な串を、逸品ものを、ごはんものをとたくさんの種類のメニューを食べたいとなると、やはり二人以上で行った方がよさそうです。

賑やかな鳥貴族の店内で一人はやはり寂しい

鳥貴族

鳥貴族の店内はかなり賑やかです。店員さんはかなり威勢がよく、お客さんが来店したり、注文を受けたりするときに威勢の良い元気な声を出すので、店内はかなり活気があります。そして、来店するお客さんは複数人でやってくる若者やサラリーマンが多いので、店内はかなりワイワイガヤガヤとしています。

その中で一人で過ごすというのは、少し寂しく感じたというのが率直な感想です。

鳥貴族で快適に一人飲みするためのちょっとしたアドバイス

鳥貴族

今回、鳥貴族へ一人飲みをしてみて、今後同じように鳥貴族へ一人で行ってみたい人のためにちょっとしたアドバイスを紹介したいと思います。そのアドバイスは下記の5点。

  • 一人客の多い店舗を選ぶ
  • タッチパネル導入店舗を選ぶ
  • オープン直後の17時or22時以降に入店する
  • しっかりお酒を飲んで酔う
  • 時間のかかるメニューは早めに注文しておく

まず重要なのは、一人客の多い店舗を選ぶこと。食べログなどを見て一人飲みの口コミが多い店舗を選んでいくのがオススメです。また、出来るだけタッチパネルで気軽に注文できる店舗がベストです。

時間帯はたくさんのお客さんで混み合う時間帯は避け、オープン直後の17時あたりか22時以降がオススメ。そしてソフトドリンクではなくお酒を飲むこと!酔わないで素面の状態でワイワイガヤガヤと賑わう鳥貴族の店内で一人で過ごすのは結構つらいのでお酒は飲むのが無難。最後に、時間のかかるメニューは早めに注文しておいて何もすることがない時間を作らないことが大事!

こちらの記事もオススメ