FOOD

岡山駅構内で岡山名物グルメ‟えびめし”を初めて食べてみた!意外とクセになる美味しさ

えびめし

岡山県を代表する人気B級グルメ‟えびめし”を初めて食べてみました。本当にえびめし専門店のえびめしやで食べたかったのですが、岡山駅からアクセスしにくい場所にあるので断念。岡山駅付近でえびめしを食べられるお店はないかと探している時に丁度岡山駅構内で結構人気のお店を見つけたので、そこでえびめしを食べてきました。

岡山を代表するB級グルメ‟えびめし”は岡山駅構内で食べれる

岡山駅

岡山へ行ったら一度は食べてみたい、人気のB級グルメ‟えびめし”。真っ黒い見た目のチャーハンはインパクト大。B級グルメ好きの人ならえびめしの写真を見たらすぐに食べたくなるはず。僕も岡山に行くなら絶対えびめしは食べたいと思い、岡山駅周辺でえびめしを食べられるお店を色々と探してみましたが、岡山駅近くには意外とない。

サンフェスタ岡山

しかし、ちゃんと見つけました!岡山駅構内のお店です。岡山駅東出口1階にあるサンフェスタ岡山という商業施設の中にえびめしを提供するお店を見つけました。岡山駅からすぐの場所なので、新幹線のちょっとした待ち時間に最後の岡山の思い出として立ち寄ることが出来ます。

サンフェスタ岡山の飲食店
  • lunch&beer SUN
  • 吉備の國
  • カプリチョーザ
  • もりの屋
  • マクドナルド

サンフェスタ岡山のフードステージには計5店舗の飲食店があります。その中の「lunch&beer SUN(ランチアンドベア サン)」というお店で、えびめしを食べることが出来ます。

Lunch&Bear SUN

「lunch&beer SUN」は、岡山駅の改札を出て東口の階段を下りてすぐ左手側にあるサンフェスタ岡山の入り口(ゲート1)から入ってすぐ目の前にあります。

Lunch&beer SUNは、岡山駅から一番近いえびめし提供のお店

ランチ&ビール サンの外観

「ランチアンドベア サン」は、えびめしを食べられるお店としては岡山駅から一番近い場所にあります。そのため、結構たくさんの人がこのお店で岡山名物のえびめしを食べているみたいです。「ランチアンドベア サン」の食べログやグーグルの口コミを見ても、えびめしを食べている人が多いです。えびめし専門店ではないものの、「美味しい」という口コミも多いので、ここのお店でえびめしを食べることにしました。

Lunch&Beer SUNのメニュー

このお店は一応ダイニングバーということでたくさんのお酒を扱っています。特に岡山の地ビールを扱っているので、新幹線までの時間まで軽く一杯飲むのも良さそうです。

えびめし

ダイニングバーということで、えびめしのようなB級グルメを扱っていなさそうな感じですが、ちゃんと岡山名物のえびめしあります!!

オムえびめし

さらにチキンライスの代わりにエビメシを使ったオムエビもあるみたいです。

Lunch&beer SUNの店内

早速店内に入ってみると、入ってすぐは天井にグラスがぶらさがったカウンター席があり、いかにもダイニングバーという雰囲気。しかし、少し奥へ行くとファミレスのようなボックス席やテーブル席があります。結構店内は広いので、普通は混んでいて入れないということはなさそうです。

Lunch&beer SUNは岡山名物グルメのメニューが豊富

デミカツ丼
  • 岡山名物 デミカツどん 840円

メニューを見てみると、岡山名物のメニューが結構たくさんあります。代表的なのが岡山名物のデミカツどん。デミカツどんをまだ食べてない人はデミカツどんを食べてみるのも有り。ただし、デミカツどんは人気のお店が結構岡山駅周辺にいくつかあるので、急ぎの時以外はここでわざわざ食べる必要はないかも。

Lunch&beer SUNのメニュー
  • スタンダードオムライス 840円
  • ふんわり卵のオムライス 840円
  • 岡山のえびめし 780円
  • オムえびめし 890円
  • ビーフカレーライス 780円
  • ハッシュドビーフライス 780円

また、ここはオムライスが結構人気みたいです。食べログなどを見てもオムライスが美味しいという口コミが多いです。また、同様に岡山のえびめしも人気が高いみたいです。えびめしは普通のえびめしとオムライスになったオムえびめしがあります。

岡山名物のえびめしを注文

えびめし

今回は、お目当てのえびめしを注文しました。今回はディナーの時間に伺ったのですがコンソメスープ付きで780円。駅近で観光客メニューとしてはかなりリーズナブルなお値段。

えびめし

注文したえびめしはすぐに出てきました。提供スピードが速いので、急いでいる時はとても助かります。それにしても黒い!写真で黒い見た目であることは知っていたものの、実際に実物を目のあたりにすると、その黒さに再度びっくりします。

真っ黒のチャーハン

この黒さの正体は、えびめしソースみたいです。ソースはどんなものを使っているのかはお店によって違いがあるものの、多くは黒に近い褐色をしているドミグラスソースとケチャップ、カラメルソース。このソースを使うことで、真っ黒のえびめしが出来上がるみたいです。

えびめしのえび

真っ黒い米と同様に目立つのがエビ。ぱっと見見えるのは、このエビ一つだけですが、他は中に入っているのでしょうか。

初めてのえびめしをいただく

えびめしを食べる

では早速人生初のえびめしをいただきます。せっかくなので、エビと玉ねぎも一緒にたっぷりと口の中にえびめしを放り込みます。

えびめしを食べる

味は想像とは全然違う!見た目が真っ黒なので、かなり濃厚な味かと思いきや、意外とあっさりめ。いやいや、味はやや濃いめで辛め、でも見た目が強烈なので食べている感じはあっさりに感じます。味はウスターソースを使ったような甘みがありつつ、ドライカレーのような辛味もあるような感じです。味の表現は難しいですが、これがえびめしか!!といったところ。

えびめしを食べる

えびめしの上には錦糸卵が乗っていて、錦糸卵と一緒に食べると卵の甘みで味がかなりマイルドになります。美味しい。

えびいっぱい

外に見えるエビが一つだけだったので、「エビってこれだけ??」と最初不安になりましたが、普通に中にごろごろとたくさんエビが入っていました。エビは小ぶりですが、プリプリで美味しいです。

真っ黒の米とエビが良く合います。

完食

初めてのえびめし、完食!!

味は美味しかった!絶品というわけじゃないけど、B級グルメとして普通に美味しいといったところ。何より岡山名物のえびめしを無事食べることが出来たということで満足感が高いです。結構味はクセになる感じで、岡山に住んでいたら定期的にえびめし食べたくなるかもしれません。

次回岡山へ行った時は少し足を伸ばしてえびめし専門店に行って、本格的なえびめしを食べてみたいと思います。

もちろん、今回食べたlunch&beer SUNのえびめしも十分美味しかったです。なので、岡山駅のすぐ近くでえびめしを食べたいと思っている人には、ココのお店をオススメしたいと思います。

Lunch&beer SUNの詳細情報

ランチ&ビール サンの外観
店名Lunch&Beer SUN(ランチアンドビア サン)
住所岡山県岡山市北区駅元町1-1 サンフェスタ岡山1F
最寄駅JR岡山駅から徒歩2分
営業時間11:00~22:30(フードO.S.21:30、ドリンクO.S.22:00)
定休日無休
駐車場無し
食べログLunch&Beer SUNの食べログページ
こちらの記事もオススメ