FOOD

ローソンのみで買えるナガラ食品のホルモン鍋がウマい!お酒のつまみに最高で、シメはおじやがオススメ

ローソンの冷凍ホルモン鍋

ローソンで売っているホルモン鍋、通称ローホルが美味過ぎるとSNSやブログ等で評判。実際に家の近くのローソンへ立ち寄ってホルモン鍋を買って食べてみましたが、とても美味しかったです。特に味が濃いので、ビールのおつまみとして食べるのに最高でした。そして、シメとして食べたおじやもとても美味しかったです。

この記事では、ローソンの人気冷凍食品ホルモン鍋とはどんなものか、またその食レポを紹介してみたいと思います。

ローソンのホルモン鍋、通称”ローホル”が大人気

ローホル

ローソンの人気冷凍食品ホルモン鍋(もつ鍋)は、ナガラ食品がローソンのみで販売している商品です。その美味しさに魅了される人は多く、たくさんの熱狂的なローホルファンがいるほどの人気っぷりです。

ローホルの魅力は、コンビニで安く手軽に買えること、国産豚のもつがたくさん入っていること、ガツンと来る濃い味付けです。一度買ってみると分かりますが、手軽に美味しいもつ鍋を自宅で食べることが出来るので、かなりハマります。

さすがコンビニの冷凍食品、ホルモン鍋は調理がとても簡単!

ローホルの調理の仕方①
  1. フタを取る
  2. 弱火にかける
  3. とろみが出るまで10分以上加熱
  4. 具材の中心部まで十分に火が通ったら完成

ローソンの冷凍食品ホルモン鍋(もつ鍋)の作り方はとても簡単です。フタをとって、そのままコンロの上に置き、弱火で10分以上加熱するだけ。容器をいちいち移し替えたりする必要はないのでとても楽です。

ローホルの調理の仕方②

フタを外したら、そのままガスコンロの上にセット。

ローホルの調理の仕方③

弱火でじっくりと火を通していきます。

ローホルの調理の仕方④

5分ぐらい火をかけたら、具材をひっくり返して上と下均等に火が通るようにすると良いです。

ローホルの調理の仕方⑤

10分ぴったりだと具材の中心部までしっかり火が通っているか不安なので、もう3~4分ぐらいはじっくりと煮込んでみるのがオススメです。汁にとろみが出てきて、中心部にもしっかりと火が通っているのを確認出来たら、ローホルの調理は完成です。あとは美味しく食べるのみ。

ピリッとした辛さと濃い醤油味が癖になる!ビールとも相性抜群

出来上がったローホル

ナガラ食品のホルモン鍋は、とにかくニオイが良い!!

火をかけた時から美味しそうなモツ鍋のニオイがただよってくるので、かなり食欲を刺激されます。少し煮込んだだけでどんどん美味しそうなニオイがしてくるので、早く食べたくて我慢出来ないぐらい。

ローホルを食べる

早速、モツを食べてみるとウマい!!

正直食感は美味しいもつ鍋屋さんで食べるようなプリプリの食感ではなく、ぐにゃっとした感じ。脂身がありそこに旨味が詰まっているような感じではなく、強い弾力があり噛めば噛むほどにモツに沁み込んだ汁の旨味が溢れてくる感じです。

お店のモツと比べるとあれですが、自宅で冷凍食品でササッと作って食べるモツとしては、十分過ぎるぐらいウマい!

ローホルを食べる②

はっきり言って味はかなり濃いめ。濃厚な醤油ベースで、かなりガツンと来る感じ。また、やや強めのピリっとする辛さもあり、食べれば食べる程に癖になる味です。味が濃いので、白米と一緒に食べれば間違いなく白米がどんどんなくなっていくはず。

お酒とローホル

当然、ビールとも相性は抜群。ホルモン鍋を買う時に一緒にビールを買っておいてよかった。ピリ辛で濃い醤油ベースの味なので、とてもビールと合います。お酒のつまみとしては最高レベルです。特に冬なんかはこれが家にあると絶対テンションが上がるはず。

ローホルをおつまみとして食べる

ピリ辛のモツを口へと運び、

ビールを飲む

そしてビールを流し込む。これがめちゃくちゃ最高です。ローソンにはお酒のつまみに合うものがたくさんありますが、ホルモン鍋はちょっと贅沢なおつまみとして最高。

ローホル完食

ナガラ食品のホルモン鍋は優に20は超える数のモツが入っていますが、美味しいのであっという間に食べてしまいました。お酒と一緒に食べたら、すぐになくなってしまいます。

最後は残った汁を使っておじやにして食べるのがオススメ

ローソンのわかめごはん

ローホルの残った汁をそのまま捨ててしまうのは勿体ない。そこで、その汁を使ってシメのおじやを作るのがオススメです。今回は、ローソンで一緒に買ったわかめごはんおにぎりを使うことにしました。

ローホルにわかめごはんを投入

まずは、コンロの上にホルモン鍋の器をセットし、その汁におにぎりを投入。

わかめごはんをほぐす

そして、おにぎりをくずしていきます。わかめごはんは、わかめ、茎わかめ、白ごまが入っているので、おじやを作る時に他の具材を付け合せる必要がないのでとても便利。もう汁に浸ったわかめごはんを見るだけで美味しそう。

火をつける

そして、弱火でじっくりと煮込んでいきます。

溶き玉子投入

ホルモン鍋の汁はかなり濃いめの味で、辛味も強いので、そのままおじやにして食べるのはちょっとということで、溶き卵を投入。これでかなり味がマイルドになり美味しくなるはず。

ローホルを使ったおじや完成

うん、間違いなく美味しそう!!

おじやをスプーンですくう

おじやも完成し、早速食べてみる、美味しい!

わかめも茎わかめも白ごまも卵も良い感じ。はっきり言って、味は濃いですが美味しいです。

おじやを食べる

ホルモン鍋のもつ同様にこのおじやも濃いめでピリッとした味が癖になります。わかめごはんのわかめ、茎わかめも良いアクセントになっていて美味しいです。

ビールとおじや

普段食べる雑炊やおじやとしては味はかなり濃い方ですが、お酒を飲んでいる時に食べるものとしては丁度良いぐらい。お酒をまだ飲みつつ、シメとして食べるおじやとしては本当に最高です。

お酒のつまみにローソンのホルモン鍋を食べてみようと思う人は、最後にシメとしておじやも作ってみてください。

こちらの記事もオススメ