FOOD

ローソンの二郎系ラーメン「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」はマイルドで食べやすい二郎系

ローソンの背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン

コンビニ大手ローソンに二郎系ラーメン‟豚醤油ラーメン”が登場!背脂たっぷりと使い、コンビニのレンジ麺としてはかなりの高カロリーである716kcal。二郎系ラーメンらしく、濃厚スープに太目の麺を合わせ、具材にはもやしとキャベツを多めにトッピング。僕はジロリアンではありませんが、二郎系ラーメンは割と好きなので今回ローソンの二郎系ラーメンを買って食べてみることにしました。

ローソンの二郎系ラーメン「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を買ってみた

背脂が決め手!豚醤油ラーメン

今回、ローソンのレンジ麺「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を買ってみました。本商品は豚骨醤油ベースの濃厚スープに、コシのある太麺を合わせ、具材にはもやしとキャベツをトッピングしたラーメンです。東京・三田に本店を構えるラーメン二郎にインスパイアされた、いわゆる‟二郎系ラーメン”です。2019年はコンビニに二郎系ラーメンが登場に人気を博し、セブンイレブンの「とみ田監修豚ラーメン」とファミリーマートの「大盛にんにく醤油ラーメン」があります。

ローソンの二郎系ラーメン

ローソン初の二郎系ラーメンと話題になっていたので、今回買ってみることにしました。ちなみに2019年10月に最初の「にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」が登場し、2019年12月にそのリニューアル商品として「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」が登場しました。今回買ったのは、より二郎っぽく強化された‟背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン”の方です。

豚醤油ラーメンをレンチンするとニンニクの美味しそうなニオイが一気に周りに広がる

レンジでチンした豚醤油ラーメン

ローソンのレンジ麺コーナーに残っていた最後の「豚醤油ラーメン」を購入し、早速自宅でレンジでチンしてみました。レンジでチンする場合、500Wなら5分30秒、1500Wなら1分50秒。レンジでチンしてフタを開けてみると、もうニンニクのニオイが凄い。一気に周りにニンニクの香りが広がり、「これが話題のローソンの二郎系ラーメンか」といった感じ。かなり食欲を刺激するニオイで、食べる前からかなり美味しそう。

たっぷりの背脂にんにく

「背脂にんにくが決め手!」という商品名通り、ラーメンの中央部にたっぷりと背脂にんにくが乗っています。香りと見た目としてはかなりパンチがありそうな印象です。

ローソンの二郎系ラーメン「豚醤油ラーメン」を食べてみる!!

ローソンの豚醤油ラーメン

では、早速ローソンの二郎系ラーメン「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」を食べていきたいと思います。ちなみにトッピングは、チャーシューともやし、キャベツ。レンジ麺としては他商品に比べると野菜は多いものの、さすが二郎系だなと感心するほどの量ではありません。

豚醤油ラーメンのスープ

まずは、スープから。スープ表面には豚脂がたっぷりと浮いています。見た目としてはかなりコクがあり、美味しそうなスープですが量が少ないのが残念。スープの量が少ないので麺の一部がスープから露出した状態になっています。

豚醤油ラーメンのスープを飲む

スープを飲んでみると美味しい!豚脂たっぷりでコクと甘みがありウマい。濃厚な旨味の中に醤油の塩っ気も良い感じに利いていてバランスが良い。二郎系ラーメンとしては、それほどパンチを感じないものの、これはこれで普通に美味しい。ニンニクはそこまでガツンとこないものの、確かに利いているのは効いている。

背脂にんにく入りスープ

せっかくなのでより強いパンチを求め、背脂にんにくたっぷりめにスープを飲んでみました。やはり二郎系ラーメンとしてはそれほどニンニクのパンチは強くないものの、背脂たっぷりのコクのある旨味がたまらない

豚醤油ラーメンの麺

お次は、麺。ローソンの豚醤油ラーメンの麺は、若干縮れ感のあるストレート太麺。口コミではコンビニ二郎系ラーメンの人気商品であるセブンの「とみ田監修豚ラーメン」の麺よりも美味しいとのこと。

豚醤油ラーメンの麺を食べる

早速、麺を食べてみると確かに美味しい。レンジ麺なので柔かい感じの麺かと思いきや、歯ごたえのあるやや硬めの麺。コシもしっかりしていて美味しい。麺はかなり本格的で美味しい。背脂にんにくとスープ、野菜もよく絡み、普通に美味しく食べられるラーメンに仕上がっています。基本的にマイルド系なので、二郎系ラーメンは苦手という人にもオススメ出来るかもしれません。

豚醤油ラーメンのチャーシュー

そして、チャーシュー(焼豚)。チャーシューは、炙った後の焼き目がついている本格的な見た目でかなり美味しそうです。

豚醤油ラーメンのチャーシューを食べる

食べてみるとやっぱり美味しい。かなり柔らかく、ジューシー。味もしっかり付いていてレンジ麺のチャーシューとしてはかなり美味しい部類です。甘さ強めで、周りの焼き目のところの香ばしい感じもたまりません。

余ったスープ

最後ラーメンのスープが残ってしまいました。このままスープを全部捨てるのは勿体ないので、ご飯を入れて食べてみることにしました。

余ったスープにご飯を入れる

豚醤油ラーメンの豚骨醤油ベースのスープに、ご飯を投入。

スープとご飯を混ぜる

そして、ご飯にしっかりとスープの味が浸み込むようにご飯とスープを混ぜていきます。このニンニクが効いた濃厚スープにご飯が合わないわけがないと思ってご飯を入れてみましたが、予想以上に美味しそう。

スープに入ったご飯を食べる

そして、味も美味しい!背脂ニンニクのコクと旨味、醤油の塩っ気が効いていて美味しい。この残ったスープに白米を入れてみて大正解。かなり美味しい。正直、二郎系らしいパンチはそれほど強くないスープだったものの、個人的には結構好きな味。そして、ご飯とも良く合い、個人的にはかなり満足出来ました!

完食

美味しく最後のスープ1滴まで完食。ラーメンだけだと正直お腹が満たされなかったのですが、最後にご飯を入れて食べてお腹いっぱいになりました。

ローソンの二郎系ラーメン‟豚醤油ラーメン”はマイルド系で美味しかった!

ローソン二郎系ラーメン

今回食べたローソンの二郎系ラーメン「背脂にんにくが決め手!豚醤油ラーメン」は、美味しかったです。正直なところ、二郎系らしさはそれほど強くなくどちらかというと上品でマイルドな味のラーメンでしたが、普通に美味しかった。にんにくもそれほどガツンと来る感じではないので、たくさん二郎系を食べている人にとっては物足りないラーメンかもしれませんが、初めて二郎系ラーメンを食べるという人にとってはとても食べやすいラーメンだと思います。

ローソン「背脂が決め手!豚醤油ラーメン」の詳細情報

ローソン「背脂が決め手!豚醤油ラーメン」
価格税込550円
カロリー716kcal
栄養成分1食当たり エネルギー716kcal/蛋白質29.5g/脂質30.6g/炭水化物80.3g/Na3.1g
原材料にんにく入り醤油豚骨スープゼラチン,茹中華麺,もやしキャベツ炒め,背脂入りにんにく炒め,焼豚,寒天加工品,かんすい,加工澱粉,調味料(アミノ酸等),酸味料,pH調整剤,グリシン,酢酸塩(Ca,Na),酸化防止剤(V.E),糊料(加工澱粉,増粘多糖類),クチナシ色素,酵素(原材料の一部に小麦,卵,乳,鶏肉を含む)(本製品製造工場ではそば・卵を含む製品を生産している)
製造者株式会社オイシス
こちらの記事もオススメ