FOOD

岡山駅近くの「竹浜」で名物メニュー鰆丼を食べてみた!店内は噂通りだけど味はウマい

竹浜のさらわ丼

岡山と言えば、鰆(サワラ)。岡山県はサワラの消費量日本一。瀬戸内海に面する岡山へ行くなら美味しい海鮮丼が食べたい!どうせなら岡山で人気の高い魚‟サワラ”を使った海鮮丼が食べたいと思っていた矢先、岡山駅近くに美味しいと評判のサワラ丼を提供する「竹浜」というお店があるというのを知り、この度行ってきました。

岡山駅すぐ近く、サワラ丼で人気の竹浜へ行ってきた

竹浜

今回やってきたのは、岡山駅から徒歩5分のところにある「竹浜」というお店。岡山で鰆の美味しいお店で調べると必ずと言って良いほど出てくるお店です。食べログでもかなり口コミの評価が高く、ここで美味しいサラワを頂きたいと思いやってきました。

竹浜の看板

ここのお店の押しはとにかく‟鰆(サワラ)”。サワラ丼やサワラの刺身、サワラのたたきといったサワラ料理がいただけるみたいです。ちなみに岡山はサワラの漁獲量は日本の都道府県の中でもそれほど多い県ではありませんが、消費量がダントツの日本一ということで上物のサワラはほとんどが岡山に集まってくるみたいです。

竹浜の場所

岡山ではサワラを提供するお店はたくさんありますが、特にサワラ丼で評判の高い人気店が竹浜。立地は岡山駅から徒歩5分とアクセス抜群なので、お客さんは観光客の人が多いみたいです。詳しい場所は、岡山駅東口から少し歩いた繁華街のところ。すぐ向かいには岡山高島屋があります。

昭和35年創業、かなり年季の入った店内

竹浜の店内

早速店内へ。入店したのは開店時刻ぴったりの11時30分。しかし、既に食事を終えて帰る人の姿がありました。どうやら、その時々によって微妙に開店時刻が前後するみたいです。

また、昭和35年創業の老舗のお店ということもあり、外観もそうですが店内はかなり年季が入っています。ネットの口コミを見ると店内が汚いという口コミも多々ありますが、本当に店内はお世辞にも綺麗、清潔感があるとは言えない感じ。まず潔癖症気味の人は絶対に入れないお店で、デート利用もオススメ出来ないです。

さらにニオイもそれなりにキツイ。魚を扱っているお店なので、そのニオイでしょうか。店内に入ってしばらくするとそのニオイに慣れてきます。ただ、初めて竹浜へ行く人は、ある程度店内の感じを知っておいた方がよさそうです。その方が料理に集中出来ます。

竹浜のメニューはほぼほぼサワラ丼一択

竹浜のメニュー
  • 鰆丼 1,000円
  • お造り定食 1,500円
  • 天ぷら定食 1,500円
  • 鰆丼 1,000円
  • 天茶 800円
  • 天丼 800円
  • 親子丼 700円

竹浜のメニューは、鰆丼以外にもお造り定食や天ぷら定食、天丼といったメニューも一応あるみたいです。ただし、ほとんどの人、いやほぼ全ての人が頼むのはサワラ丼。店主が料理を造る時も店内の人数分のサワラ丼を一気に作るみたいな感じなので、他のメニューを頼むというのはなかなか勇気がいりそうです。食べログを見てみてもほとんどの人が鰆丼を食べています。

また、ランチ時はほぼほぼサワラ丼一択ですが、夜はサワラのたたきなどお酒に合う一品ものも注文できるみたいです。

これが岡山名物のサワラを使った、竹浜の人気メニュー‟鰆丼”

竹浜のサワラ丼

今回注文したのは、当然竹浜の看板メニューであるサワラ丼。注文後、店内の人数分のサワラ丼を一気に作っていたので結構かかりましたが、ようやく人気のサワラ丼とご対面。テーブルにはやや前のお客さんの時に汚れたであろうテーブルの拭き残しがあるものの、サワラ丼自体はめちゃくちゃ美味しそう。

ちなみに、店内を切り盛りするのはかなりご高齢の夫婦。狭いスペースで料理を作ってくれるのは旦那さん(おじいちゃん)で、足取りの悪そうな奥さん(おばあちゃん)がお茶やお箸、おしぼりなどを出してくれます。ある程度の店内の汚れも仕方ないところでしょう。

サワラ丼のアップ

さて、肝心のサワラ丼は、サワラは事前にすりつぶしたゴマやワサビ入りの醤油タレで和えたものが白米の上に乗っています。その上に海苔と大葉。ビジュアルとしては最高の見た目。こんなに美味しそうなサワラ丼を見たのは初めて。

美味しそうな鰆丼

正直これでお腹は全部満たされるか不安ですが、岡山以外ではめったに食べられないであろう生のサワラ丼をいただけるので価格は良心的なところでしょうか。観光地の海鮮丼と言えば、1,500円オーバーも普通なので、店主の目利きしたサワラがこれだけ詰まっての1,000円(税別)は安い。

漬物小鉢

ちなみにたくあんと高菜の小鉢もついています。店主からカウンター越しに鰆丼を出してもらった後におばあちゃんが小鉢を出してくれました。

人気の鰆丼をいただく

鰆丼を食べる

早速、サワラ丼を口の中に思いっきりかきこもうと思った矢先、店主から「真ん中に線を入れてね。半分だけ食べたら出汁を入れてお茶漬けにするから」と言われ、取りあえず半分は残すように食べることに。

鰆丼を食べる

では気を取り直して頂きます!これがめちゃウマい!

サワラにタレがめちゃめちゃ染みてる。そしてサワラは柔らかく、旨味が身につまっている感じです。正直タレの味は結構濃いめなので、これがサワラの美味しさかタレの美味しさか分かりませんが、めちゃくちゃウマい。

鰆丼を食べる

正直お茶漬けは良いからこの状態で全部食べたいぐらい美味しいです。もちろん、そのまま全部食べ切ってしまうと店主から怒られそうだったので、全部食べ切りたい気持ちは我慢して半分は残すようにしました。普通に「食べ過ぎだよ!」「半分も知らないの」と冗談で怒られているお客さんもいました。竹浜の店主さんはそんな感じ。結構お客さんとしゃべりながら対応をしてくれる感じです。

半分だけ食べた鰆丼

こんな感じでしっかり半分残しました。半分だけ食べて店主に渡して出汁を入れてもらいました。

出汁の入った鰆丼

お茶漬けよりもそのまま食べたいと思っていたら、出汁の入ったサワラ丼もなかなかいい感じ。熱々の出汁がかかったことで、サワラは半生の状態に。そして、出汁には漬けサワラのタレが良い感じに溶け込んでいっています。

出汁の入った鰆丼のアップ

早速この状態でサワラを頂きましたが、めちゃウマい!半生になることで、よりサワラの味がしっかりしたように感じ、ウマいです。

箸で鰆丼を混ぜる

そして店主さんいわく、全部混ぜちゃったほうが美味しいとのこと。なので、お箸で全部出しにつけてぐちゃぐちゃにします。

鰆丼のお茶漬け

そして店主さんからもう一言、「永谷園のお茶漬けを食べるように丼ぶりを口元に持って行ってかきこむのが一番おいしい」。なので、店主さんの言うとおり、ちびちびとお箸ですくって食べるのではなく一気に口にかきこむことにしました。

鰆丼のお茶漬けを食べる

最後のお茶漬けめちゃ美味しいです。お茶漬けはあまり期待していなかったのですが、お茶漬けにすることでサワラの漬けダレの濃さが和らぎ、サワラ本来の美味しさが凄く感じられるようになりました。食感も先ほどのねっとりとした感じからほろっとした感じに変わり、美味しいです。竹浜のサワラ丼、普通の漬けサワラ丼として、そしてお茶漬けとして1度で2度美味しいサワラを堪能することが出来ました。

竹浜は特にグーグルの口コミを見ると、賛否両論あるみたいですが、味は確かです。ある程度そういうお店だと割り切って行ってしまえば、それほど気になることはありません。店主が作るサワラ丼は確かに美味しいので、是非一度は行ってみてください。

竹浜の詳細情報

竹浜
店名竹浜
住所岡山県岡山市北区本町1-14
最寄駅JR岡山駅から徒歩約5分
営業時間11:30~14:00(LO 13:30)
17:30~22:00(LO 21:30)
定休日不定期
駐車場無し
食べログ竹浜の食べログページ
こちらの記事もオススメ