GADGET

ユニクロの折りたたみサングラス、Ray-Ban人気モデルとそっくりで1500円とコスパ最強

ユニクロで買ったサングラス

ユニクロのコンパクトに折りたたみ出来るサングラス「ウェリントンホールディングスサングラス」がかなりオススメ。Tシャツの胸ポケットに収まり持ち運びに便利で、なおかつ有名サングラスブランドであるRay-Ban(レイバン)の人気モデル‟WAYFARER(ウェイファーラー)”に激似のお洒落な見た目。これで1500円というのはかなりのコスパの良さ。今回、実際にウェリントンホールディングスサングラスを買ってレビューしているので、是非参考にしてみてください。

ユニクロのサングラスがかなり良いらしい!!

ユニクロで人気のウェリントンサングラス

今回、ユニクロで人生初のサングラスを購入しました。サングラスを買った理由は、陽射しの強い夏の運転中の眩しさを軽減するとともに有害な紫外線から目を守るためです。思い切ってレイバン、またはZoffやJins、初めてのサングラスなのでどこのサングラスにしようか迷っていたのですが、どうもユニクロのサングラスが意外と評判良さげだったので1500円で購入出来るユニクロのものを買うことにしました。

ユニクロサングラスの全5種類

①ブロウサングラス

ブロウサングラス
商品名ブロウサングラス
価格1,500円
カラーブラック,ブラウン
機能UVカット,ブルーライトカット
素材レンズ:プラスチック(コーティング),レンズわく(塗装)・ニッケル合金(メッキ),つる:プラスチック(塗装)
素材リムの幅:5.1cm,ブリッジの山幅:2.2cm,つるの長さ:15.3cm

ユニクロのサングラスは2020年8月時点で、全5種類あります。その一つ目は、ブロウサングラス。ブリッジやリム半分にメタルパーツを使用したパッと見ですぐにお洒落な印象を与えてくれるサングラス。

②ウェリントンホールディングスサングラス

ウェリントンホールディングスサングラス
商品名ウェリントンホールディングスサングラス
価格1,500円
カラーダークグレイ,ブラック,ブラウン
機能UVカット,ブルーライトカット
素材レンズ:プラスチック(コーティング),レンズわく(塗装),つる:プラスチック(塗装)
サイズリムの幅:5.2cm,ブリッジの山幅:2.2cm,つるの長さ:14.8cm

二つ目は、ウェリントンホールディングスサングラス。Ray-Banの人気モデルをモチーフにして作られたであろうサングラス。シンプルでありながら洗練されお洒落な印象。今回僕が買ったのも、このウェリントンホールディングスサングラスです。

③ラウンドメタルサングラス

ラウンドメタルサングラス
商品名ラウンドメタルサングラス
価格1,500円
カラーライトブルー,クリア
機能UVカット,ブルーライトカット
素材レンズ:プラスチック(コーティング),ニッケル合金(メッキ),つる:ニッケル合金(メッキ)
サイズリムの幅:4.9cm,ブリッジの山幅:1.9cm,つるの長さ:14.2cm

三つ目は、ラウンドメタルサングラス。ラウンド型のメタルフレームを採用した、フォーマルなシーンにもぴったりのサングラス。

④スポーツリムレスサングラス

スポーツリムレスサングラス
商品名スポーツリムレスサングラス
価格1,500円
カラーダークグレイ,レッド
機能UVカット,ブルーライトカット
素材レンズ:プラスチック(コーティング),つる:プラスチック(塗装)
サイズリムの幅:6.8cm,ブリッジの山幅:2.4cm,つる:プラスチック(塗装)

四つ目は、スポーツリムレスサングラス。文字通りスポーツ用途のサングラス。リムレスにより、運動中もストレスのない視界を確保することが出来ます。

⑤スポーツウェリントンサングラス

スポーツウェリントンサングラス
商品名スポーツウェリントンサングラス
価格1,500円
カラーダークグレイ,ネイビー
機能UVカット,ブルーライトカット
素材レンズ:プラスチック(コーティング),レンズわく(塗装),つる:プラスチック(塗装)
サイズリムの幅:5.5cm,ブリッジの山幅:1.8cm,つるの長さ:14cm

五つ目は、スポーツウェリントンサングラス。スポーツ用サングラスに、人気のウェリントン型を採用したサングラス。

ユニクロのウェリントンホールディングスサングラスを買ってみた

ウェリントンホールディングスサングラス

ユニクロのサングラスはたくさん種類があります。その中で僕が選んだのは、ウェリントンホールディングスサングラス。サングラスのフレームシェイプとして人気の高いウェリントン型なので、どんな人にも似合いやすいベーシックなデザインに魅かれ、このサングラスを購入しました。サングラスは、ウェリントン、ボストン、スクエア、ラウンドと意外とたくさんの種類があり、どのサングラスが自分に似合うのか分からなかったので、取りあえず一番無難そうなものを選んだというわけです。

見た目はRay-Ban人気モデル「WAYFARER」そっくりでお洒落!!

ユニクロのウェリントンホールディングスサングラスはかなり評判が良いみたいです。その大きな理由は、その見た目。なんと世界的に有名なサングラスブランドであるRay-Ban(レイバン)の定番モデル、WAYFARER(ウェイファーラー)にそっくりなのです。実際にRay-Banのホームページに掲載されているウェイファーラーの写真とユニクロのウェリントンホールディングスサングラスを見比べてもそのまま真似て作ったかのようにそっくり。

ウェリントンホールディングスの前面

ユニクロで購入したウェリントンホールディングスサングラス、何回見ても素人目にはRay-Banのサングラスとの違いが全く分からないので見た目には満足しています。特に変なクセのないベーシックなデザインでとても良い感じ。年齢や性別を問わずどんな人にも合うのではないでしょうか。

ウェリントンホールディングスサングラスのワンポイント

特に見た目で気に入っているのが、リム上部の端にあるシルバーのアクセント。これがあるのと無いのとでは見た目の印象が大きく変わるので、1500円でこのさり気無いお洒落なアクセントがあるのはとても嬉しいです。

ウェリントンホールディングスの側面

サングラス側面はこんな感じ。テンプルは太目でカジュアルな印象。フォーマルな服装にはあまり似合わないと思いますが、カジュアルな服装だったらバッチリ合うはず。もちろんこの辺は好みの問題もあるため、リムとテンプルともに細目のものが良いという人は、他のサングラスを買った方が良いです。サングラスを着用した時の印象は、リムとテンプルの太さ(細さ)で大きく変わるみたいなので、この辺は意外と大事。

高級感は無いけど安っぽさもない質感

ユニクロサングラスの質感

ユニクロの1500円のサングラスなので当然高級感はありません。素材は軽量性とともに耐久性にも優れたスーツケースでお馴染みのポリカーボネートを使用。普通のプラスチック素材使用のサングラスよりは安っぽさは無いものの、ややテカリ感が強く人によっては安っぽさを感じるかもしれません。

メイドインチャイナのサングラス

ユニクロは日本を代表するメーカーですが、メイドインジャパンではなくメイドインチャイナです。作りは1500円の安いサングラスとは思えないぐらいしっかりしているものの、あまり過度な期待は厳禁。

小さく折りたたむことが出来るので持ち運ぶのに便利

サングラスの折りたたみ方①

ユニクロのウェリントンホールディングスサングラスの一番の魅力は、折りたたみ出来ること。折り畳みサングラスと言えば、Ray-Banの「WAYFRAER FOLDING CLASSIC」が有名ですが、それと同じくこのユニクロのサングラスもコンパクトに折りたたむことが可能。通常のサングラスは、折り曲げ出来るヒンジ部分がフレームとテンプルの接合部だけですが、このサングラスはレンズの間の橋渡しをするブリッジとテンプル真ん中にも折り曲げ出来るヒンジがあります。

サングラスの折りたたみ方②

小さく折り畳む方法はとても簡単。まずは、テンプルを真ん中あたりで内側へ折り曲げます。

サングラスの折りたたみ方③

そしてテンプルをフレームとの接合部でさらに内側へ折り曲げ、フレームをブリッジ部分で内側へ折り曲げたら完成。

小さく折り畳んだサングラス

Tシャツの胸ポケットにすっぽりと入る小ささまで折りたたむことが出来るので、夏の外出中に容易に携帯することが可能です。

ただし、折りたたみ出来る便利さを伴う一方、折り曲げ出来るヒンジがたくさんついているがために普通のサングラスよりも安定感に少し欠け、ちゃっちさを感じるのが少し残念なところ。ここらへんは1500円の折りたたみ式故に仕方ないところなので目をつむる必要があります。

着用感も良い!運転中に重宝する

ユニクロサングラスの着用画

早速、ユニクロで買ったウェリントンホールディングスサングラスを着用してみました。着用感は普通に良い感じです。メッキフレームではなくプラスチックフレームのため、軽く長く着用していても重みを感じることはほとんどありません。国内メーカーユニクロだけあって日本人向けに作られているからなのか、眉毛に少しかかるぐらいの良い感じで着用出来ていると思います。サングラスは眉毛が完全に見えてしまうと間抜けな印象となるため、眉毛が少し隠れるぐらいが丁度良いみたいです。海外製サングラスだと、日本人の顔に合わないためどうしても眉毛が出てしまい合わせるのが難しいみたいですが、ユニクロのサングラスはそういったことはなさそうです。

ユニクロサングラスのノーズパッド

主に運転時に眩しさを軽減するため、紫外線から目を守るために着用していますが、可視光線透過率は16%なので思っていたよりも着用時の視界は明るい印象です。なので初めてのサングラス着用での運転でも全く違和感なく運転に集中することが出来ました。また、明るいとは言っても眩しさはしっかり軽減、さらに紫外線は99%以上カットしてくれるので、目にはとても良い感じ。

ただし、注意しておきたいのはこのサングラスは偏光サングラスではありません。紫外線をカットするだけではなく路面やガラスからの反射光をカットする機能を備えた偏光サングラスが運転中にはベストと言われています。僕は今のところのこのサングラスで満足しているのですが、もしより運転中の機能性を重視するなら偏光サングラスを購入するのがオススメ。

FERRYの偏光サングラスは、ユニクロの1500円よりも安く偏光レンズを使用し、さらにデザインも瓜二つ。車の運転用に安く偏光レンズを採用したお洒落なサングラスが欲しい人に、下記のFERRYの偏光サングラスがオススメです。

ユニクロのサングラスはコスパ最強なので初めてのサングラスにオススメ

コスパ最強のサングラス

今回、ユニクロで折り畳み出来るウェリントンホールディングスサングラスを買って使ってみましたが、評判通りコスパは最強のサングラスでした。ユニクロのサングラスは種類豊富で1500円と思えないぐらいお洒落で質感も良いので、初めてのサングラス選びにはとてもオススメです。高いサングラスをいきなり買って失敗するよりは、まずは安いユニクロのサングラスで自分にぴったりと合うサングラスを見つけてみるのがベストです。

こちらの記事もオススメ