SERVICE

業界最安値の月額462円、ヤフーのパ・リーグLIVEを使ってみた

パ・リーグLIVE

ソフトバンク運営のパ・リーグLIVEを使ってみました。

パ・リーグの試合中継を月額462円と格安で見れるということで、結構期待してみてみましたが、良かったところもあるものの不満点も多々見つかりました。

これからパ・リーグLIVEを利用を検討している人のために、実際にパ・リーグLIVEで中継動画を見てみて分かったメリット・デメリットを踏まえつつ、紹介してみたいと思います。

パ・リーグLIVEとは

パ・リーグLIVEとは

パ・リーグLIVEとは、ソフトバンクが運営するパ・リーグの試合中継に特化した動画配信サービスのことです。パ・リーグTVでは、パシフィックリーグの公式戦を全試合視聴可能です。

パ・リーグLIVEの料金

パ・リーグLIVEの料金

パ・リーグLIVEの料金は月額462円(税別)です。

正確には、パ・リーグLIVEはYahoo!プレミアム会員の特典の一つです。月額462円のヤフープレミアム会員になることで、パ・リーグLIVEを視聴できるようになるというものです。アマゾンのプライム会員になると、アマゾンプライムビデオが視聴できるようになるのと同じ仕組み。

また、ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーはヤフープレミアムの特典が使い放題なので、特に追加料金を支払うことなく、他の特典と同様にパ・リーグLIVEも特典の一つとして利用することが出来ます。

ヤフー!プレミアム会員の他の特典

ポイント5倍

ヤフープレミアム会員の特典①

ヤフーショッピングで買い物をする時、通常買い物金額の1%しかポイントを貰えませんが、ヤフープレミアム会員になると毎回5%(Tポイント1%+PayPayボーナスライト4%)を貰えるみたいです。ヤフーショッピングで良く買い物をするという人は、かなりお得です。

雑誌・漫画読み放題

ヤフープレミアムの特典②

ヤフープレミアム会員になると「読み放題プレミアム」で、雑誌110誌以上、漫画13000冊以上が読み放題です。週刊誌、ファッション誌、スポーツ誌、アウトドア誌といった豊富な雑誌と漫画が揃っています。

野球雑誌

野球関連の雑誌では、NPBの雑誌「週刊ベースボール」、MLBの雑誌「Slugger」があります。これの最新号が無料で見れるというのはかなり嬉しいです。もちろん、野球以外にもサッカー、ゴルフ、テニス、自転車、車、釣り、登山とスポーツ・アウトドア雑誌が豊富です。

バスケットLIVEが見れる

バスケットLIVE

ヤフー!プレミアム会員の特典の一つにバスケットLIVEというものがあります。これは最近国内で発足したプロのバスケットリーグ「Bリーグ」を視聴できるというもの。Bリーグの試合を全試合視聴出来るだけではなく、女子バスケ「Wリーグ」も見れます。バスケ好きには結構嬉しいサービスです。

パ・リーグLIVEで見れる試合と見れない試合

パ・リーグLIVEで見れる試合

パ・リーグLIVEはプロ野球の試合をどのぐらい見れるのか。パ・リーグLIVEを使う上でココが一番気になるところ。

見れる球団と見れない球団

広島ヤクルト巨人横浜中日阪神
××××××
西武ソフトバンク日本ハムオリックスロッテ楽天

パ・リーグLIVEを使ってみましたが、当然視聴出来るのはパ・リーグ6球団のみ。セ・リーグの試合は視聴出来ません。見れる球団数がパ6球団というのは、「パ・リーグTV」と「楽天パ・リーグスペシャル」と同じ。

見れる試合と見れない試合

オープン戦
リーグ戦
交流戦
オールスターゲーム×
クライマックスシリーズ
日本シリーズ×
ファーム

パ・リーグLIVEは格安なので、見れる試合数はかなり少ないのではないかと不安でしたが、結構見れます。地上波で放送されるオールスターゲーム、日本シリーズが視聴できないのはパ・リーグTVと楽天パ・リーグスペシャルと全く同じで、パ・リーグの公式戦は全試合視聴可能。交流戦の試合はセ・リーグ主催のゲームは見れないものの、パ・リーグ主催の試合は相手がセ・リーグでも問題なく見れます。

また、オープン戦は一部の試合のみで、2軍の試合は西武主催のゲームのみです。ライオンズファンの人からすると、2軍のホームゲームはほぼ全て視聴出来るので、かなりお得。

パ・リーグLIVEの画質と遅延

パ・リーグLIVEの画質

パ・リーグLIVEを視聴する上で、画質、遅延なども気になるところ。

画質は問題なし

パ・リーグLIVEの画質選択

パ・リーグLIVEでは、視聴画質を「低画質」「標準画質」「高画質」から選択出来ます。スマホで高画質で見てみたところ、画質は十分綺麗。パ・リーグTVや楽天パ・リーグスペシャルと比べて格段に綺麗ということはありませんが、同じぐらい十分な画質です。

遅延はある

パ・リーグLIVEの遅延

プロ野球中継のネット配信はライブ配信とは言うものの、多少の遅延(タイムラグ)はあります。パ・リーグLIVEも同様でスポナビの一球速報に比べると1球程度の遅延があります。これは他のサービスでもあるものなので、仕方ないところ。

パ・リーグLIVEの見逃し配信

パ・リーグTVの見逃し配信

パ・リーグLIVEは見逃し配信があります。予定で試合中継を見れなかった場合でも、後から録画動画を見ることが出来ます。見逃し配信の期間は1週間。つまり、過去1週間分の試合はさかのぼってみることが出来るということ。

パ・リーグLIVEの注意点

パ・リーグLIVEの注意点

パ・リーグLIVEを使ってみて、値段の安さ、ヤフー!プレミアム会員の特典の充実度など満足できる点もありましたが、不満に感じることもありました。この点は、パ・リーグLIVEをこれから使ってみようと思っている人は注意しておく必要があります。

パソコン・テレビで見れない

パ・リーグLIVEを視聴できるのは、スマホ・タブレットのみです。パソコン・テレビで視聴することは出来ません。野球中継は出来るだけ大きな画面で見たいという人が多いと思うので、これはかなり不満なところ。

コンテンツが少ない

生配信の試合中継を見るだけなら、パ・リーグLIVEは申し分ありませんが、見逃し配信をみたい、ダイジェストを見たい、他の野球コンテンツを見たいといった場合はあまり満足出来ないと思います。

というのも見逃し配信は過去1週間のみ。ダイジェストはなし。当然イニングごとに見る機能もなし。コンテンツは生配信と見逃し配信、西武主催の2軍戦のみと本当に少ない。他の野球中継サービスから乗り換えるとかなり物足りなく感じるはずです。

専用アプリが無い

パ・リーグLIVEは視聴するための専用アプリはありません。過去にはAndroid向けにアプリがあったみたいですが、現在はありません。

パ・リーグLIVEを使ってみた結果

スマホで見るパ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEを使ってみた結果、価格の安さ、雑誌・漫画見放題、Bリーグが視聴できるという点ではかなり満足出来ました。月額462円でこれだけ出来るので、かなり満足。正直、週刊ベースボールやスラッガーを読むだけでも元が取れるので、かなりお得です。

ただし、不満に感じることも多々ありました。パソコン、テレビで見れないし、コンテンツもあまり充実していないということで、現在DAZNを使っていますが、今回試しに使ってみたパ・リーグLIVEへと乗り換えることはありません。

それでも、安い料金でパ・リーグの試合をリーグ戦、交流戦、クライマックスシリーズと見たいという人には、パ・リーグLIVEはオススメです。ワンコインで契約出来るので、一度試してみる価値はあります。

こちらの記事もオススメ