GADGET

ユニクロのエアリズムマスク、評判通り夏は使えないけど春秋冬は間違いなく重宝する!

ユニクロのエアリズムマスク

遂にユニクロの大人気マスク「エアリズムマスク」を買うことが出来ました。ユニクロの公式オンラインストア(通販サイト)に入荷し販売再開しているのをたまたま見つけ自分用に「Lサイズ(ふつうサイズ)」を購入しました。この記事ではユニクロのエアリズムマスクを使ってみての率直な感想を紹介しています。ユニクロのマスクは実際のところどうなのか気になっている方は是非参考に。

ユニクロオンラインストアで遂にエアリズムマスクを買えた!!

ユニクロオンラインストアで買ったエアリズムマスク

遂にユニクロのエアリズムマスクをゲットしました。本当は発売日の6月19日にお店で買いたかったのですが、あまりの人気ぶりでお店の前には開店前から大行列が出来ており、通販サイトでも全然販売ページに繋がらないという状況だったので発売日当日には買うことが出来ませんでした。その後も近くの店舗への再入荷もなく、通販サイトでも再販の動きはなかなかなかったのですが、7月2日にたまたまオンラインストアで再販しているのを見つけ買うことが出来ました。

7月14日現在では、大型の店舗では続々と入荷しているところも多く、オンラインストアよりも店舗での方が購入出来る確率は高そうです。公式通販サイトでは、7月2日(木)に最初の再販、7月13日(火)に二度目の再販が行われたのみで店舗に比べ入手できるハードルは高め。ただし、エアリズムマスクは継続的に生産され、順次入荷していく運びとなっているため、今後は店舗とともオンラインストアでも買えるチャンスは上がっていきそうです。

ユニクロのエアリズムマスク、サイズはS・M・Lの3展開

Lサイズのエアリズムマスク
サイズ目安大きさ
Lふつう(男性用)W23.0cmxH14.5cm
M小さめ(女性用)W22.0cmxH14.0cm
S子供向けW18.0cmxH12.0cm

ユニクロのエアリズムマスクのサイズは、Lサイズ、Mサイズ、Sサイズの3種類あります。選ぶ時の目安としては、男性はLサイズ、女性はMサイズ、子供(小学生・身長110cm以上)はSサイズ。

また、ユニクロのエアリズムマスクは他のマスクよりも大きめと言われているように実際着用してみると確かに大きめです。ただし、これはブカブカというわけではなくカバーする範囲が広いというだけなので、特別顔が小さいというわけではない場合は男性はLを選んでおくのがオススメ。僕はLサイズを選び、妻はMサイズを選びましたが、Lサイズが丁度良い感じです。

ユニクロのエアリズムマスクは、S、M、Lサイズの中で特にSとMが人気。男性よりも子供、女性の方が繰り返す洗って使えるマスクを使う人が多いためかSとMに人気が集中しています。SとMが完売していてもLはなぜか在庫がたくさんあるなんてこともあります。そのため、比較的男性用のLサイズは入手しやすい状況です。

ユニクロのエアリズムマスクは高機能なのに3枚入りで990円と安くコスパは最強!

3枚入りマスク

ユニクロのエアリズムマスクははっきり言ってコスパは最強のマスク。布マスクは大体2,000~3,000円ぐらいしますが、ユニクロのエアリズムマスクは3枚入りで税抜990円とかなりお買い得の価格。単純に他社のマスクよりも安いだけではなく、機能性でも他社のなんちゃってマスクを圧倒しているので凄いの一言。

通常布マスクは不織布マスクよりも、飛沫をブロックするフィルター機能は劣るものですが、エアリズムマスクは不織布マスクと同等。不織布マスク同様に、約3μmの細菌を粒子を99%カット出来る機能性を備えている布マスクは他にはなかなか見つけることが出来ないのですが、それでも3枚入りで税抜990円という価格なので、さすがユニクロ!!といった感じ。

エアリズムマスクの外側

エアリズムマスクは、3層構造になっています。一番外側は、紫外線をカットするメッシュ素材。その内側、3層構造の間に細菌や花粉などの粒子を99%カットするフィルターがあります。ユニクロのマスクはよくあるファッションマスクではなくしっかりと機能性を備えたマスク。

エアリズムマスクの肌面

そして肌面はお馴染みのエアリズム(AIRism)素材。肌面にエアリズム素材を使用していることで、なめらかな肌触りで汗ばんでもサラサラをキープしてくれるとのこと。肌面の左下にはAIRismのロゴがあります。

エアリズムマスクの紐

耳にかける紐はやわらかく伸縮性のある素材。一般的な不織布マスクの紐に比べると伸縮性は劣るため、着用するときに若干キツさを感じることもありますが、着用してしまえば耳に負担を感じることはありません。

ユニクロエアリズムマスクを使ってみての率直なレビュー

ユニクロエアリズムマスク(Lサイズ)を着用

ユニクロのエアリズムマスクは繰り返し使えるマスクでありながら、不織布マスク同等のフィルター機能を備える高機能なマスクであるのに間違いはありません。値段も3枚入りで税別990円と安いので、このマスク目当てに開店前に整理券が配布されるほどの大行列が出来たのもうなづけます。では、実際にエアリズムマスクを着用してみた感じはどうか。購入後早速着用し、1~2週間ぐらい使ってみたのでその率直な感想を紹介したいと思います。

①夏用マスク特有のひんやり感は全く無い!

7月にエアリズムマスクを着用してみましたが、はっきり言ってこのマスクは夏用マスクではありません。エアリズムという名前なので夏用のひんやり感あるマスクを想像する人も多いですが、エアリズムインナーのように接触冷感機能は備えていないので着用してもひんやり感は全くありません。

②夏に屋外で着用するには暑苦しい・・・

エアリズムマスクは夏の屋外で着用するにははっきり言って暑いです。肌面にはエアリズム素材、一番外側にはメッシュ素材を使っているものの、飛沫をブロックするフィルター機能を高めるためか割と分厚い作りになっているため夏に外で着用していると暑苦しいです。普通の不織布マスクの方が断然涼しく感じます。

③逆に肌寒い春秋冬にはぴったり

エアリズムマスクはそのAIRismという名前から夏向けというイメージを持ってしまいますが、夏に使うには暑苦しく、どちらかというと夏以外の春秋冬向けといったところ。特に春先や秋の肌寒い時期、そして冷える冬にはぴったりなはず。

④デザインは意外と良い!

ユニクロのエアリズムマスクのデザインは否定的な声もあります。口コミではブリーフパンツみたいという意見もあり、見た目がちょっと気になってはいたのですが、実際に着用してみると意外と見た目は良い感じ。立体的な作りになっているので不織布マスク着用時よりもスマートな印象になります。さらには、カバーする範囲が広い、ちょっと大きめのマスクなので小顔効果もあります。

⑤着け心地は文句なしに最高!

着け心地は文句なしに最高です。肌面はエアリズム素材を使っていて肌当たりが優しく嫌な感じが全くありません。立体的な作りなので、喋っている時に何度も何度も口にマスク生地が当たって不快な思いをすることもありません。

⑥感染症予防への安心感も抜群!

エアリズムマスクは他の布マスクと違って、確かな機能性を誇るマスクなので、感染症予防への安心感は段違いです。もちろんマスクを着用していれば完全に感染症を予防できるわけではないのですが、それでも不織布マスク同様のBFE規格の99%カットの機能性を有するマスクなので安心感がかなりあります。

⑦洗濯機で洗っても縮んだりしない

着用後は洗濯機で洗っていますが、洗っても縮んだり形が崩れたりすることもありません。作りはかなりしっかりしている印象です。このぐらいしっかりしているマスクなら長く使えそうです。また、洗濯機で洗濯する場合は必ず洗濯ネットに入れて洗濯するようにしましょう。

ユニクロのエアリズムマスクは春秋冬用にオススメ!!

ユニクロのエアリズムマスク

ユニクロのエアリズムマスク、はっきり言って夏に屋外で着用するには暑苦しく真夏にはあまり使えないマスクですが、夏以外の春秋冬だったら間違いなく重宝するマスクです。また、夏場でも長く屋外におらずほとんど空調の効いた室内で過ごすというのであれば夏場でもかなり重宝します。僕の場合は夏場は屋内でほとんど過ごすので今の時期もこのマスクを愛用しています。

はっきり言って繰り返し洗って使えるマスクとしては他を圧倒する機能性の高さで価格も安く一つ買っておいて損することはありません。夏用とは考えず通年使えるような機能性の高い布マスクを探している人には、ユニクロのマスクかなりオススメです。

こちらの記事もオススメ