FOOD

業務スーパーの「ビール酵母パン」、クセのある味わいに病みつきになる!!

ビール酵母パン

よく行く業務スーパーで、1日5000個売れる人気食パン「ビール酵母パン」を遂に発見。ビール酵母パンは、7枚入りで108円と安く、ほんのりとした甘さのあるパンでそのまま食べても美味しいと評判の商品。人気商品ゆえ、いつもは売切れてしまっていて店頭に無いことが多かったのですが、遂に売っているのを見つけ無事買うことが出来ました。この記事では、買って食べてみたビール酵母パンとはどんなパンか紹介しています。

業務スーパーのビール酵母パンを買ってみた

業務スーパーで買ったビール酵母パン今回、業務スーパーで見つけた人気の食パン「ビール酵母パン」を買ってみました。ビール酵母パンは、天然酵母パンと並ぶ業務スーパーの売れ筋食パン。1日5000個も売れるぐらいの大人気商品で、いつもすぐに売れてしまうため夕方に行く頃には食パンコーナーにはないことがほとんど。今回はたまたまビール酵母パンが僅かに残っていたので、どんな味のパンか気になり買って食べてみることにしました。

ちなみに製造しているのは、岐阜県に本社を置く麦パン工房というパンの製造・販売を行っている会社。麦パン工房は業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社で、業務スーパーでお馴染みの「天然酵母パン」「イギリス食パン」も製造しています。ビール酵母パンは、他のパンとは違いビール造りに欠かせないビール酵母を配合しているパンで、ほんのりと甘く、しっとりした食感が特徴とのこと。

業務スーパーのビール酵母パンは小ぶりで黄色味がかった食パン

小さめの食パン

業務スーパーで買ったビール酵母パンを早速食べてみようと思い、パッケージから一つ取り出してみました。お店で食パン袋を手に取った時にも思ったのですが、この食パンはサイズが普通の食パンよりかなり小さめ。普通のお皿なのにお皿がかなり大きく見えるほど食パンのサイズが小さいのがビール酵母パンの見た目での大きな特徴。

黄色味がかった食パン

そして見た目の大きな特徴はもう一つ。色が普通の白い食パンとは違い、若干黄色味がかっています。ビールは黄色い色をしていますが、この黄色味がかった色はビール酵母の影響でしょうか。

業務スーパーのビール酵母パンを食べてみるとクセのある味わい!

手で裂いたビール酵母パン

では業務スーパーで買ったビール酵母パンを食べてみたいと思います。まずは、せっかくなので生の状態で何もつけずに食べてみることに。

ビール酵母パンを食べる

食べてみると美味しい。普通の食パンに比べほんのりとした甘みがあり、生地はしっとりとした感じ。そして耳もやわらかく食べやすい。SNS上の評判通り、普通にそのまま美味しく食べられる食パンになっています。1切れのパンサイズが小さいこともあり、油断するとパクパクと7枚全部一気に食べ切ってしまいそうな感じ。

また、甘みとともにビールの風味を感じます。食べ始めはそんなにビール感はありませんが、噛み進むと何やら奥の方に普通の食パンとは違ったクセのある味わいを感じるようになります。それがビール酵母によるビールの風味です。正直、ここは人によって苦手に感じる人もいるかもしれませんが、好きな人にはすごく病みつきになる味わいです。

カシスジャムを塗った食パン

そのままでもほんのりとした甘みがあるので美味しいのですが、せっかくなのでフルーツジャムを乗せて食べてみることに。使ったのは業務スーパーで買ったRoyalカシスジャム。

カシスジャムを塗ったビール酵母パンを食べる

そのまま食べるのも有りですが、やっぱりジャムを塗って食べても美味しい。パン自体のほんのりとした甘みとカシスジャムの甘酸っぱい感じが良く合います。普通の食パンを食べる時よりも、カシスの甘酸っぱさが際立つように感じました。

業務スーパーのビール酵母パン、トーストすると美味しさ倍増!!

トーストしたビール酵母パン

食パンと言えば、やっぱりトーストですね。オーブントースターで焼いてみると、良い感じに焦げ目がつきました。普通の食パンよりも焦げ目はつきやすい感じで、ニオイはかなり香ばしく食欲をそそるニオイ。

外カリカリ中ふわふわの食パン

トーストした食パンを真ん中あたりで裂いてみると、外が焦げ目がよくついたカリカリな状態なのに対し中はふわっふわな状態。これは間違いなく美味しいやつです。

トーストしたビール酵母パンを食べる

食べてみるとめちゃウマい!

焼き目のついた外側のサクサク感がたまらない。そしてそれに反するような中もふわふわでモチモチとした食感が最高。生で食べた時に感じた甘みやビールの風味が香ばしさとなり最高に美味しいです。個人的には生でそのまま食べるよりもトーストした方が好きです。トーストすると、そのまま食べた時に感じたクセのようなものも無いので、誰でも好き嫌いなく美味しく食べられるはずです。むしろ、この焼いた時の美味しさにみんなハマるはず。

バタートースト

定番中の定番であるバタートーストでも食べてみました。これも普通に美味しい。バターの塩っ気とビール酵母パンの甘み、香ばしさがとても合っていて美味しいです。

業務スーパーのビール酵母パンの保存方法

一つ一つラップに包んだビール酵母パン

業務スーパーのビール酵母パンは賞味期限が長く、1枚あたりのサイズが小さい食べ切りサイズなのであまることは無いと思いますが、あまった場合は1枚1枚ラップで包み、冷凍庫で保存しておくと良いです。食べる時は冷凍庫から取り出しラップを外し、温めておいたオーブンで焼くだけ。

業務スーパーのビール酵母パン、安くて病みつきになる味わいだった!

業務スーパーのビール酵母パン

業務スーパーのビール酵母パンはオススメ。甘みのある味わいなのでそのまま食べても美味しい。そしてビール酵母ならではなのクセのある味わいなので、一度ハマってしまうと病みつきになること間違いありません。そしてトーストすれば、その甘味やビール酵母ならではの風味が絶妙な香ばしさとなるので、トーストしても絶品。値段は108円と安いので、かなりコスパの良い食パンです。業務スーパーで見つけたら一度買って食べてみるのがオススメです。

業務スーパー「ビール酵母パン」の詳細情報

業務スーパーで買ったビール酵母パン
商品名天然酵母パン
価格108円
内容量7枚
カロリー285kcal(100g当たり)
栄養成分100g当たり エネルギー285kcal/たんぱく質6.5g/脂質7.6g/炭水化物48.8g/食塩相当量0.8g
原材料小麦粉(国内製造),糖類,ショートニング,酵母(パン酵母,ビール酵母),脱脂粉乳,食塩,小麦グルテン,発酵調味料,果汁粉末,植物油脂/甘味料(ソルビトール),酢酸Na,カロチン色素,(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
保存方法直射日光,高温多湿を避けて保存
賞味期限約週間
製造者麦パン工房
こちらの記事もオススメ