RUN

CW-Xのスポーツタイツ全5種類の違いを比較!おすすめはどれ??

CW-Xスポーツタイツの比較

ランニング・マラソンを始め様々なスポーツシーンで男女ともに定番のウェアアイテムとなっている「スポーツタイツ(ランニングタイツ)」。筋肉疲労やケガ予防に良いということで、多くの人がウォーキング、ジョギング、登山、テニス、野球といった場面で活用しています。

そんなスポーツタイツで特に人気が高いメーカー(ブランド)がワコールのCW-X(シーダブリューエックス)。機能性を備えたスポーツタイツのパイオニアブランドで、その機能性の高さに加え、ファッション性の良さからメンズ・レディースともに大好評。

CW-Xのスポーツタイツは、全5種類あります。初めてのスポーツタイツ選びとなると、それぞれのモデルの違いがいまいちわからず、どれを選べば良いのか迷ってしまいます。そこで、CW-Xのそれぞれのモデルの違いを比較しつつ、おすすめはどれかを紹介してみたいと思います。

CW-Xのスポーツタイツ全5種類

CW-Xブランド
  • SPEED(スピード)
  • GENERATOR(ジェネレーター)
  • STABILYX(スタビライクス)
  • EXPERT(エキスパート)
  • STYLE FREE(スタイルフリー)

スポーツタイツブランド“CW-X(シーダブリューエックス)”のスポーツタイツ(ランニングタイツ)は「SPEED(スピード)」「GENERATOR(ジェネレーター)」「STABILYX(スタビライクス)」「EXPERT(エキスパート)」「STYLE FREE(スタイルフリー)」の計5種類です。

この5種類の内、スピードモデルはサブ4やサブ3といった記録を狙って走るマラソンランナーに特化したモデルです。そのため、ランニング・マラソン初心者や走る競技以外のスポーツに取り組む人の場合は、基本的にスピードを除く、ジェネレーター、スタビライクス、エキスパート、スタイルフリーの4つの中から選ぶことになります。

コスパ最強ランニングタイツ
コスパ最強ランニングタイツ‟CW-Xエキスパートモデル”は初めてのスポーツタイツにおすすめ現状コスパ最強のランニングタイツと言えるのが、CW-Xのスポーツタイツ“エキスパートモデル”です。スポーツタイツの中では、低価格で購入出...

CW-Xのスポーツタイツ全5種類の比較

スタイルフリーエキスパートスタビライクスジェネレータースピード
 ストイルフリーエキスパートスタビライクスジェネレータースピード
価格6,480円12,960円16,200円18,360円20,520円
段階着圧
腹圧××××
××
股関節×
お尻××××
ふともも××
ひざ××
ふくらはぎ×

全種類の共通点

CW-Xのスポーツタイツ
  • 段階着圧(脚スッキリ)
  • 吸汗速乾
  • UVカット
  • ストレッチ

CW-Xのスポーツタイツの全モデルに共通するのは、「段階着圧設計」「吸汗速乾」「UVカット」「ストレッチ」の4点です。

どのモデルも段階着圧設計を採用しているので、着用することで筋肉疲労の軽減や脚をスッキリと見せる効果が期待出来ます。また、吸汗速乾、ストレッチ、UVカットと実用性の高いタイツになっています。

さらに、CW-Xのタイツは光沢感のある素材なので、低価格ブランドのスポーツタイツのような安っぽさや野暮ったさはありません。どれを選んでも、ファッション性は高いです。

種類別の違いは“サポートの有無”

CW-Xスポーツタイツのサポートライン

CW-Xの各モデルの違いは、部位ごとのサポートの有無です。スポーツタイツのサポート機能は、スポーツ中の筋肉の無駄な動きを抑え疲労を軽減したり、筋肉の動きをスムーズにし運動パフォーマンスの向上を図ったり、関節の変な動きを抑え怪我を予防するといった効果が期待出来るものです。

このサポート機能は、各モデルによって付いている箇所とついていない箇所があり、それが価格の差となっています。

また、各モデルのデザインが大きく違うように見えるのは、カラーリングを除きデザインが違って見えるのは、サポートの有無の問題です。サポート機能が多いタイツほどサポートラインが多くなるので複雑な印象のデザインとなり、サポート機能が少ないタイツほどサポートラインが少なくなるのでシンプルなデザインに見えます。

部位別のサポートの効果

腹圧骨盤の前傾をキープする
腰を安定させることで重心や軸足のふらつきを軽減する
股関節股関節を安定させる
お尻体をしっかり支えることで負荷を軽減し、次の動作に移りやすくする
太ももふとももの上下運動をスムーズにし、運動時の筋肉疲労を軽減
ひざ着地時の衝撃を緩和
ふくらはぎ疲労軽減

ジム・ヨガ・フェス・旅行→「スタイルフリー」

スタイルフリー

【スタイルフリー】
オススメの使い方:ウォーキング・ジム・ヨガ・フェス・旅行
機能:段階着圧・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ
サポート:無し

ウォーキング・ジム・ヨガ・フェス・キャンプ・旅行といったシーンで利用するなら、スタイルフリーがオススメです。

スタイルフリーは、CW-Xのスポーツタイツで一番安いモデルで、唯一サポート機能がありません。そのため、ジョギング・ランニングといった負荷の高い運動には向いていませんが、ウォーキング・ヨガといった負荷の軽いエクササイズやフェス・キャンプ・旅行といったアクティビティーには丁度良いタイツです。

ジョギング・ランニング用の初めてのスポーツタイツ→「エキスパート」

エキスパート

【エキスパート】
オススメの使い方:ジョギング・ランニング
機能:段階着圧・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ
サポート:股関節・ふともも・ひざ・ふくらはぎ

ジョギング・ランニングをする人には、エキスパートモデルがオススメ。

エキスパートモデルはCW-Xのスポーツタイツの中で一番人気のモデルです。お手頃な価格で、機能性の高いサポートタイツを履くことが出来るので、コスパはかなり良いです。

ジョギング・ランニング初心者が痛めやすい膝、股関節はしっかりとサポート機能が付いているので、初めてのスポーツタイツにはぴったりです。上位モデルに比べて、脱ぎ履きしやすいのも特徴です。

初めてのフルマラソン完走を目指す→「スタビライクス」

スタビライクス

【スタビライクス】
オススメの使い方:フルマラソン・長距離ウォーク・トレッキング
機能:段階着圧・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ
サポート:腰・股関節・ふともも・ひざ・ふくらはぎ

初めてフルマラソンなどの長距離走に挑戦する場合は、スタビライクスがオススメ。

スタビライクスはエキスパートにはなかった腰のサポート機能が付いたモデルです。腰のサポート機能によって重心や軸足のふらつきを軽減することが出来るので、長距離走の後半になっても安定した走りが期待出来ます。

フルマラソンだけではなく、100kmウォークといった長距離ウォークや登山にもオススメです。

とにかくハイスペック→「ジェネレーター」

ジェネレーター

【ジェネレーター】
オススメの使い方:フルマラソン・トレラン・球技・スキー・スノーボード
機能:段階着圧・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ
サポート:腰・股関節・おしり・ふともも・ひざ・ふくらはぎ

CW-Xのスポーツタイツの最高峰モデルが、ジェネレーターです。

ジェネレーターはスタビライクスにはなかったおしりのサポートが付いたモデルです。CW-Xのサポート機能「腰」「股関節」「おしり」「ふともも」「ひざ」「ふくらはぎ」が全部入ったフルスペックモデルで、フルマラソン・トレラン・長距離ウォーク・球技などにオススメです。

サブ4・サブ3を目指すランナー→「スピード」

スピード

【スタイルフリー】
オススメの使い方:ランニング・マラソン(中上級者)
機能:段階着圧・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ
サポート:腰・股関節・ふくらはぎ

サブ4、サブ3を目指すランナーにはスピードがオススメ。

スピードはCW-X史上最速タイツというコンセプトの元に誕生したタイツ。文字通りスピードを追求したモデルなので、マラソン中上級者向けのモデルです。特に大きな特徴は、骨盤を前傾させる機能に優れていること、軽量性に優れていることです。

また、ランナーが良く痛めやすい膝にはサポート機能がありません。そのため、走り始めたばかりの人やまだサブ4レベルに達していないランナーの場合は、スピードはやめておいた方が良いです。

created by Rinker
CW-X(シーダブリューエックス)

迷ったら、人気NO.1のエキスパートモデルがオススメ

エキスパートモデル

CW-Xのスポーツタイツ選びはどのモデルにするか結構迷います。そんな時は、「エキスパートモデル」を選ぶのがオススメ。CW-X一番人気のタイツなので、取りあえずこれを選んでおけば問題無いでしょう。

エキスパートモデルは初心者ランナーが最も重要な膝・股関節のサポートは備えています。そしてお値段は上位モデルのスタビライクスやジェネレーターと比べて安いです。そして腰やお尻といった部分にサポートが無い分だけ、タイツの生地の伸縮性も良く、脱ぎ履きしやすく、動きやすいです。

CW-XのHPでは、フルマラソンにはジェネレーター・スタビライクスがオススメとあるようですが、特に腰あたりに不安を抱えていない場合はエキスパートモデルで十分です。僕も足を痛めやすかったのですが、初めてのハーフマラソン・フルマラソンともにエキスパートモデルで問題無かったです。

サイズの選び方

CW-Xスポーツタイツのサイズ選び

CW-Xのスポーツタイツを選ぶ時は、「S」「M」「L」の3サイズからだけではなく、多様なサイズから選ぶことが可能です。基本は身長に合わせて「S」「M」「L」から選べば問題ありませんが、細身の方はウエスト・お尻のサイズが大きいという方はそれに合ったサイズを選んでみると、よりしっくり履くことが出来ます。

メンズ

身長→
ウエスト↓
155-165cm165-175cm175-185cm185-195cm
68-76cmSMY
76-84cmSBMLY
84-94cmMBL
94-104cmLBLL

CW-Xのスポーツタイツはメンズの場合は、身長とウエストを基準に選びます。基本的には「S」「M」「L」で問題ありませんが、細身の方は「〇Y」を、ウエストが大きめの方は「〇B」を選んでみると良いです。

レディース

身長→
ヒップ↓
146-154cm154-162cm162-170cm
82-90cmSSR
87-95cmMPMMT
92-100cmLPLLT
97-105cmLLPLL

レディースの場合は身長とヒップを基準に選びます。基本は「S」「M」「L」から選びますが、ヒップの大きさにも合わせて上記のように選ぶと、よりぴったりと履くことが出来ます。

自分にぴったり合うタイツを見つけよう

CW-Xのスポーツタイツ

CW-Xのスポーツタイツは全5種類、サイズも細身の人と体が大きい人向けに様々なサイズが展開されているので、それぞれの目的やそれぞれの体型に合ったものを見つけてみましょう。自分にしっくりとくるスポーツタイツを選べば、きっと怪我予防にもパフォーマンスの向上にも良い影響があるはずです。

こちらの記事もオススメ