RUN

目標完走時間の参考に!フルマラソンの男女別平均タイムとタイム別難易度について

フルマラソンのタイム

初めてのフルマラソンを走る時、目標完走時間を決める上で参考にしたいのが「平均タイム」です。全国のランナーの平均タイムが分かれば、どのぐらいのフィニッシュタイムを目標に、どんなペースで走って行けば良いのか分かるようになります。

この記事では、フルマラソンの男女別の平均タイムを紹介しています。また、各タイム別の難易度(年代別難易度)についても紹介しています。3時間切り(サブ3)3時間30分切り(サブ3.5)や4時間切り(サブ4)を達成するランナーは全体の何割ほどなのか、気になる方も是非参考にしてみてください。

フルマラソンの色々なタイムデータは、「全日本マラソンランキング」で分かる!

出典:RUNNET

市民ランナーが参加する日本国内のフルマラソンの平均タイムや各タイムごとの達成者の割合、1歳刻みによる年齢別ランキングなどを把握するのに「全日本マラソンランキング」が便利です。

全日本マラソンランキングは、RUNNETが日本国内で開催される主要大会(東京マラソン・名古屋ウィメンズマラソン・大阪マラソン・神戸マラソン・北海道マラソン等)の全完走者の完走タイムをデータベース化したものです。

この記事では、「全日本マラソンランキング(2018年4月~2019年3月)」のデータを参考にし、平均タイムや各タイム別の難易度を紹介していきます。

フルマラソンの平均タイムとペース

フルマラソン
  • 男性:4時間36分37秒(6分33秒/kmペース)
  • 女性:5時間5分37秒(7分14秒/kmペース)

全国29万6,547人の男性ランナーの平均タイムは、4時間36分37秒です。全国7万9,360人の女性ランナーの平均タイムは、5時間5分37秒です。この平均タイムは、エリートランナーから初心者ランナーまで全ての完走者を含めた上での平均です。初めてのフルマラソン挑戦者にとっては、やや速いタイムに感じますが、頑張って練習を重ねれば初めてでも到達可能なタイムです。

また、男性の平均タイムのペースは1kmあたり6分33秒、女性の平均タイムのペースは1kmあたり7分14秒です。初めてのフルマラソンはどのぐらいのペース配分で走り出せば良いのか悩みますが、まずはこの平均ペースを目安にしてみるのがオススメです。

性別男性女性
タイム4時間36分37秒5時間5分37秒
通過タイム5km(32:46)
10km(1:05:33)
15km(1:38:20)
20km(2:11:06)
ハーフ(2:18:18)
25km(2:43:53)
30km(3:16:40)
35km(3:49:26)
40km(4:22:13)
5km(36:12)
10km(1:12:25)
15km(1:48:38)
20km(2:24:51)
ハーフ(2:32:48)
25km(3:01:04)
30km(3:37:17)
35km(4:13:30)
40km(4:49:43)
ペース6分33秒/km7分14秒km

フルマラソンのタイム別の難易度

フルマラソンを走るランナー
  • 2時間30分切り:上位0.2%
  • 3時間切り:上位3.1%
  • 3時間15分切り:上位6.1%
  • 3時間30分切り:上位12.2%
  • 4時間切り:上位29.1%
  • 4時間30分切り:上位42.2%
  • 5時間切り:上位65.6%
  • 6時間切り:上位93%

市民ランナーの目標となるタイムが、2時間30分から6時間までの30分間隔ごとのタイムゾーンです。特に3時間切り、3時間30分切り、4時間切りを目指す市民ランナーが多いです。もちろん、これらのタイムは練習に励むある程度の経験者の場合で、初心者の場合は4時間30分切り、5時間切りといったタイムゾーンが目標となります。

当然、完走タイムが短いほど達成者の割合は少なく、その達成の難易度は高いものになります。達成者の割合が10%を切る3時間15分未満のタイムゾーンが中上級者向けで、達成者の割合が50%を切る4時間30分未満のタイムゾーンが初中級者向けとなります。

もちろん、タイム達成の難易度は男性と女性では大きく違います。女性の場合は+30分が男性と同程度の難易度となります。例えば、女性の3時間30分は男性の3時間と同じぐらいの難易度です。また、性別だけではなく年代によっても難易度は変わります。

年齢別のタイム別達成者の割合

2時間30分切り(サブ2.5)

  • レベル:超上級者
  • 達成割合:0.2%
  • 平均ペース:3分33秒/km

市民ランナーで2時間30分切りを達成するランナーはほとんどいません。サブ2.5を達成出来る市民ランナーは超エリートランナーです。

性別男性女性
全年代0.2%
0.02%
20代0.8%0.1%
30代0.3%0.0%
40代0.0%0.0%
50代0.0%0.0%
60代0.0%0.0%
70代0.0%0.0%
80代0.0%0.0%

3時間切り(サブ3)

  • レベル:上級者
  • 達成割合:3.1%
  • 平均ペース:4分15秒/km

市民ランナーの大きな目標であり、憧れとなるのが3時間切り。1kmあたり4分15秒という速いペースで走り続ける必要があるため、数年単位で努力を積み重ねていかないと達成出来ないタイムです。

性別男性女性
全年代3.1%0.4%
20代5.2%0.8%
30代4.8%0.6%
40代3.3%0.3%
50代1.3%0.1%
60代0.1%0.0%
70代0.0%0.0%
80代0.0%0.0%

3時間15分切り(サブ3.15)

  • レベル:ほぼ上級者よりの中級者
  • 達成割合:6.1%
  • 平均ペース:4分37秒/km

憧れの3時間切りの前段階の目標となるのが3時間15分切り。このタイムもほぼ上級者レベルに相当するタイムで、かなりの努力が必要です。

性別男性女性
全年代6.1%1.2%
20代7.6%1.6%
30代8.3%1.7%
40代7.1%1.3%
50代3.9%0.5%
60代0.8%0.2%
70代0.1%0.0%
80代0.0%0.0%

3時間30分切り(サブ3.5)

  • レベル:上級者よりの中級者
  • 達成割合:0.2%
  • 平均ペース:4分58秒/km

目標としては高いけど、市民ランナーが到達できる可能性が高いのが3時間30分切り。サブ3と違って、頑張れば手が届く位置にあるタイムです。もちろん、このタイムも相当な努力なしでは到達出来ません。

性別男性女性
全年代12.2%3.2%
20代11.8%2.9%
30代14.3%3.9%
40代14.6%4.0%
50代10.3%2.2%
60代3.3%0.5%
70代0.7%0.0%
80代0.0%0.0%

4時間切り(サブ4)

  • レベル:中級者
  • 達成割合:29.1%
  • 平均ペース:5分41秒/km

男性の場合、初めてのフルマラソン挑戦でも目標として立てやすい大きな目標が4時間切りです。市民ランナーでは、このサブ4を最初の大きな目標に掲げる人が多いです。練習はしっかりとこなす必要がありますが、現実的に届きやすいタイムです。女性の場合はハードルが高いですが、男性の場合は最初の目標にオススメ。

性別男性女性
全年代29.1%12.3%
20代23.4%8.1%
30代29.7%12.6%
40代34.0%15.7%
50代29.9%12.2%
60代16.1%5.8%
70代7.5%0.4%
80代1.9%0.0%

4時間30分切り(サブ4.5)

  • レベル:中級者よりの初級者
  • 達成割合:46.2%
  • 平均ペース:6分23秒/km

男性の平均タイムに近いのが4時間30分切り。初めてのフルマラソンの目標タイムとして最適です。

性別男性女性
全年代46.2%26.4%
20代37.4%17.4%
30代45.3%25.3%
40代51.8%31.6%
50代48.9%29.2%
60代34.4%19.1%
70代22.1%9.0%
80代3.8%0.0%

5時間切り(サブ5):初級者

  • レベル:初級者
  • 達成割合:65.6%
  • 平均ペース:7分06秒/km

女性の平均タイムに近いのが5時間切り。こちらのタイムは女性の初めてのフルマラソン挑戦時の目標タイムにオススメ。

性別男性女性
全年代65.6%46.8%
20代55.7%33.6%
30代63.8%44.1%
40代70.4%53.2%
50代69.3%52.2%
60代58.0%40.8%
70代45.0%23.5%
80代14.6%0.0%

6時間切り(サブ6):初心者

  • レベル:初心者
  • 達成割合:93%
  • 平均ペース:8分31秒/km

多くのフルマラソンの大会は、制限時間6時間以内。東京マラソンや大阪マラソンのような大規模なマラソン大会だと7時間設定の場合もありますが、本番へ向けて6時間以内で完走出来るように練習をしておきたいところです。

性別男性女性
全年代93%84.6%
20代89.3%76.3%
30代92.4%82.5%
40代94.6%88.3%
50代94.5%88.5%
60代91.4%84.2%
70代85.6%69.8%
80代59.6%35.7%

自分に見合った目標タイムを設定して、フルマラソン頑張ってみよう

ランキャップとシューズ

初めてのフルマラソン、平均タイムやタイム別の難易度を参考にしながら、自分に見合った目標タイムを設定しましょう。そして、本番当日その目標タイムのペースで頑張って走ってみましょう。練習でそのペースで走る練習をしておけば、本番でもきっとそのペースで走れるはずです。

こちらの記事もオススメ