RUN

雨の日のマラソンにランニングポンチョがオススメ!防寒対策としても使える

ランニングポンチョ

雨の日のマラソンに持って行くと便利なのがランニングポンチョです。ポンチョを羽織ることで雨に濡れて身体が冷えてしまうのを防ぐことが出来るので、スタート前から雨が予想されるような大会ではポンチョを持参していきましょう。また、ポンチョは寒い冬のマラソンの防寒としても重宝します。この記事では、マラソンに持って行きたいオススメのポンチョを紹介しています。

マラソン大会にランニングポンチョが超便利

ランニングポンチョ

雨の日のマラソン大会、冬のマラソン大会に持って行くと便利なのがランニングポンチョ。ポンチョは雨対策そして寒さ対策としてマラソン大会当日に重宝するアイテムです。

雨対策になる

雨の日のマラソン大会では、ポンチョが大活躍します。スタート前から雨が降っていると、整列からスタートまでの長い時間雨に濡れてしまい身体が冷え切ってしまいます。特に秋冬のマラソン大会となると尚更です。そんな時にポンチョがあれば、雨から体を手軽に守ることが出来ます。ある程度身体が温まってくれば、ポンチョを脱げばいいだけです。

スタート前~スタート直後の防寒着になる

雨の日のマラソンだけではなく、冬のマラソン大会ではポンチョがあると便利。冬のマラソン大会は雨が降っていなくとも冷たい風にさらされて体が冷えてしまいます。整列からスタートまでの時間はほぼ身動きが取れないので、何かを防寒ウェアを羽織る時間寒さを凌ぐ手段はありません。パーカーだと走り出した後邪魔になってしまいますが、ポンチョであれば温まってきたら脱いでゴミ箱へ捨てたり、ポケットやポーチへとしまうことが出来るので便利です。

ポンチョを1枚羽織るだけでかなり体感温度は変わってくるので、マラソンのスタート前からスタート直後は身体を素早く温めるためにもポンチョを羽織っておくのがオススメ。

アシックスのランニングポンチョがオススメ

アシックスのランニングポンチョ

マラソン大会で着用するポンチョは、アシックスのランニングポンチョがオススメです。ポンチョであれば100円均一でも買うことが出来ますが、邪魔なフードが付いていたり、袖や裾が長かったりと走る時に邪魔になることが多いです。アシックスのポンチョは走ることを想定して作られたものなので、ランニングポンチョとしては使い勝手抜群です。おまけにお値段は300円ちょっとと安いです。

アシックスのランニングポンチョ

アシックスのランニングポンチョは透明。透明なので、マラソン大会でTシャツに付けるゼッケンが隠れて見えないなんてことはありません。なので、マラソン大会でゼッケンをつけたTシャツの上から羽織った状態で走ることが出来ます。透明ではないジャケットやパーカーの場合、ゼッケンが隠れるのでゼッケンは上着に付けておく必要があります。透明ポンチョは脱いだ時にゼッケンの付け替えをする必要がないので便利。

アシックスランニングポンチョの生地

ポンチョはゴミ袋を使って手作りするという方法もあります。でも、それだと着用後すぐに破れてしまったりと耐久性の問題が出てきます。アシックスのランニングポンチョはしっかりとした生地なので、走りながら破れるという心配はありません。一応使い捨てタイプですが、数回ぐらいだったら洗って繰り返し使えると思います。

アシックスランニングポンチョの首回り

首を通すところは丁度良いぐらいの広さ。あまり広すぎると雨や風が入ってくるし、狭すぎると窮屈感を感じると思います。アシックスのポンチョはここらへんは良い感じに作ってあります。

アシックスランニングポンチョの腕周り

腕振りしやすいように袖はありません。ノースリーブタイプです。100均一のカッパ(ポンチョ)は袖があり、腕を雨から守る機能性は高いのですが、腕振りはしにくいです。アシックスのポンチョは腕は濡れてしまうものの、走りやすいように考えて作られています。

アシックスの透明ポンチョ

透明なのでゼッケンが隠れないのが便利。マラソン大会ではゼッケンを必ず見えるようにして走る必要があるので、ゼッケンが隠れるような色付きのウェアは羽織ることは出来ません。どうしても羽織る場合は羽織ものにゼッケンをつけて、もし羽織ものを脱ぐ場合はゼッケンを付け替えるという手間がかかります。アシックスのポンチョはそのような面倒なゼッケンの付け替えが必要ありません。

アシックスランニングポンチョの裾

長さも丁度良い感じ。僕は身長183cmで、アシックスのランニングポンチョの裾の端が太もものかなり上の方にあたる感じです。100均のポンチョのように長すぎて足の動きを邪魔するようなこともないので、かなり快適に走ることが出来ます。

アシックスランニングポンチョを折り畳む

さらに携帯性も抜群です。広げると大きいポンチョですが、折り畳むことでかなり小さいサイズにすることが出来ます。かなり小さくなるので、ランニングパンツのポケットに入れても良いし、当然ウエストポーチに入れることも出来ます。走りながら身体が温まってきたらすぐに脱いでしまうことが出来るし、逆に雨が降ってきたり気温が急激に下がったりした時に取り出してすぐに羽織るといったことが出来ます。

マラソン大会にランニングポンチョを持って行こう

アシックスのランニングポンチョ

マラソン大会にポンチョを持って行くと便利。雨の日はもちろん、冬のマラソンの寒さ対策として重宝するので、マラソン大会へ持って行くカバンに一つポンチョを忍ばせておきましょう。どうせポンチョを選ぶなら、走りやすいアシックスのランニングポンチョがオススメ。アシックスのポンチョは大事に使えば一回だけじゃなく数回は使えるので、マラソン大会前に一つぐらい買っておくのがオススメです。

こちらの記事もオススメ