GOOUT

青山剛昌ふるさと館へ行ってみたら本当に名探偵コナンの魅力満載だった!

青山剛昌ふるさと館

鳥取県北栄町にある「青山剛昌ふるさと館」へ行ってきました。

名探偵コナンの原画を見たり、阿笠博士の発明品を実際に使ってみたり、謎解きゲームやトリックを実践してみたりと、ここでしかできない体験を満喫することが出来ました。子供はもちろん、子供のころに漫画やアニメで名探偵コナンを見ていた大人も童心に戻って楽しむことが出来るスポットだと思います。

そこで、この記事では青山剛昌ふるさと館について紹介してみたいと思います。「青山剛昌ふるさと館ってどんなところなの??」と思っている人は是非参考にしてみてください。

青山剛昌ふるさと館とは

青山剛昌ふるさと館とは

青山剛昌ふるさと館とは、名探偵コナンの原作者である青山剛昌さんの功績を称え2007年に鳥取県北栄町に誕生したマンガ・アニメミュージアムです。館内では青山剛昌さんの生い立ちや名探偵コナン以外の作品も展示されていますが、ほとんど名探偵コナン推しなので、コナンミュージアムといっても良いでしょう。

このミュージアムがある北栄町は、青山剛昌さんの生まれ育った町で“コナンの町”ともいわれています。北栄町は、名探偵コナンを使った町おこしをしているので、北栄町には青山剛昌ふるさと館だけではなく、「コナン駅(由良駅)」「コナン通り」「コナンの家 米花商店街」といったコナンスポットがあるので、コナン好きなら1日満喫出来ます。

青山剛昌ふるさと館への行き方

車・レンタカー

レンタカー屋

青山剛昌ふるさと館へ車・レンタカーで良く場合は、鳥取市と米子市をつないでいる山陰自動車道(国道9号線)を走って行きます。鳥取駅からは約50分、鳥取空港からは約45分です。もちろん、青山剛昌ふるさと館は無料駐車場があります。

鳥取砂丘コナン空港→バス

鳥取砂丘コナン空港

関東方面からコナン巡りへ鳥取へ行くなら、飛行機を利用するのがオススメです。鳥取空港は「鳥取砂丘コナン空港」という愛称がついており、鳥取空港到着後空港内で名探偵コナンを満喫することが出来ます。

鳥取砂丘コナン空港からは青山剛昌ふるさと館方面のバス「空港~倉吉駅・青山剛昌ふるさと館区間 連絡バス」が出ているので、空港からバス1本で行くことが出来ます。空港から青山剛昌ふるさと館までは約67分で、片道1,600円です。

コナン駅→徒歩

コナン駅

大阪(関西)方面から、鳥取駅から青山剛昌ふるさと館を目指す場合、電車を利用するのもオススメ。青山剛昌ふるさと館の最寄り駅である「由良駅」は、コナン駅という愛称がついています。そのため、駅のホームと駅舎はコナンのイラストがいっぱいです。

また、数は少ないですが、鳥取駅と米子駅を結ぶ「コナン列車(コナン特別仕様車)」も出ているので、コナン列車を利用してみると、よりコナン巡りの旅を満喫することが出来ます。

コナン駅から青山剛昌ふるさと館までは徒歩16分です。その道中はコナン通りとなっていて、たくさんの名探偵コナンのキャラクターに会うことが出来ます。

コナン駅
青山剛昌ふるさと館へ行くなら「コナン駅(由良駅)」からコナン通りを歩いてみるのがオススメコナンの町“北栄町”のメイン観光地である、青山剛昌ふるさと館へ行くなら「コナン駅(由良駅)」からコナン通りを歩いて行くのがオススメです。...

青山剛昌ふるさと館へ到着

青山剛昌ふるさと館の外観

青山剛昌ふるさと館に到着。

阿笠博士のワーゲン

青山剛昌ふるさと館では、早速あがさ博士が愛車「フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)」に乗ってお出迎えです。

少年探偵団入館口の右手側には、少年探偵団の姿があります。青山剛昌ふるさと館は、入館する手前にも展示品や撮影スポットがいくつかあるので、中に入る前からかなりワクワクします。

青山剛昌ふるさと館の入場口

そして入館口へ。入館口はアニメでお馴染みの扉風。

入館料特別優待券を提示すると入場券が安くなる

青山剛昌ふるさと館の入場券
  • 小学生未満:無料
  • 小学生:300円
  • 中学生/高校生:500円
  • 大人:700円

青山剛昌ふるさと館の入館料は、大人700円で中高生は500円、小学生は300円、小学生未満は無料です。入場券は、入館口から入ってすぐ右手側に受付カウンターがあるので、そこでお金を支払って券を受け取り、そのままエリアへと入ることが出来ます。

また、青山剛昌ふるさと館へ行くなら、絶対に「入館料特別優待券」を使うべきです。この特別優待券を使えば、料金が100円割引となります。この券はだれでも利用可能で、受付カウンターでスマホ(携帯)で表示した画面を見せることで入場料を安く済ませることが出来ます。

青山剛昌さんの生い立ちが分かる、「AOYAMAWORLD」

AOYAMAWORLD①

青山剛昌ふるさと館に入館すると、最初のエリアとなるのが「AOYAMAWORLD」。ここは、名探偵コナンの原作者である青山剛昌さんの生い立ちや名探偵コナン以外の作品なども紹介しているところ。

まず目に飛び込んでくるのが、名探偵コナンのホワイトのオブジェ。このオブジェは、コナン通りにあるオブジェと同じもので、そのホワイト版。

AOYAMAWORLD②

青山剛昌さんのファンなら生い立ちに関する、このエリアはかなり魅力的なはず。また、名探偵コナン以外の他の作品を見ることが出来るので、「こんな漫画も描いてたんだ」という発見があって面白いです。

名探偵コナン誕生の秘密を紐解く、「青山剛昌の夢~創作の秘密」

青山剛昌の仕事部屋

次のエリアは、「青山剛昌の夢~創作の秘密」。

このエリアで最初に目にするのが、忠実に再現された青山剛昌さんの仕事部屋です。机の上にはものが散乱していて、本棚なんかも割と適当にしまわれた資料なんかがあり、リアルなん感じが凄く伝わってきます。この椅子実際に伝わってみることが出来るのですが、伝わってみると自分も売れっ子の漫画家になった気分になります。

世界のミステリー作家と名探偵仕事部屋の隣には、青山剛昌さんが名探偵コナンを描く上で参考にしたという世界のミステリー作家や名探偵たちが。ここにはちょっとしたからくりがあります。

世界の名探偵コナン

名探偵コナンは世界中で売れている超人気漫画。世界各国の名探偵コナンコミックスの表紙を見ることが出来るので、面白いです。あと、実際に地図で見てみると、こんなにたくさんの国で名探偵コナンが読まれているんだと思うと、同じ日本人として誇らしくなります。

子供大喜び間違い無し、大人も童心に戻れる、「青山剛昌の夢~発想工房」

阿笠博士の発明品

「青山剛昌の夢~発想工房」はかなりワクワクするエリアです。

コナンを一度でも見たことがあるなら、阿笠博士が開発した発明品に心を奪われたことでしょう。上の写真は、その阿笠博士の発明品を全てイラストを参考に答えられるかというクイズです。

名探偵コナンのシューズ

答えが分かったら実際にボックスのフタを開けてみると、発明品の再現物があるので、答え合わせが出来ます。合計7個の発明品があるので、全部正解出来るかチャレンジしてみましょう。また、実物を見ると、子供時代に戻ったように欲しくなります。

蝶ネクタイ型変声機

そして、実際にその発明品を使ってみることも出来ます。使えるのはコナンが毛利小五郎の声を出す時に使う「蝶ネクタイ型変機」と犯人を追跡する時に使う「ターボ付きスケートボード」です。

蝶ネクタイ型変声機はボタンを押したまま喋ると声が変わります。声は横のダイヤルを回すことで声を高くしたり、声を低くしたりすることが出来ます。また、ターボ付きスケートボードは、スケートボードに乗って画面に出てくる北栄町を巡ることが出来ます。

 

キャラクターウォール

人間相関図で、名探偵コナンの登場する人気キャラクターを一通り見ることが出来ます。名探偵コナンのキャラクターの特徴や相関関係がぼやっとしてしまっている人でも、これを見ればすぐに思い出すことが出来ます。

名探偵コナングッズ

北栄町すいか・ながいもの健康マラソンの参加賞は名探偵コナンのイラストを使ったオリジナルTシャツです。そのTシャツが飾られています。

名探偵コナングッズ

名探偵コナンのグッズも多数展示されています。

クイズを満喫できる、「青山剛昌ファンボード」

GOSHOクイズマシン

「青山剛昌ファンボード」のエリアでは、劇場版名探偵コナンの過去の全作品のポスターが展示されています。また、GOSHO・クイズマシンを使って、作品カルトクイズ・パズル・神経衰弱・シューティングゲームを楽しむことが出来ます。

シューティングゲーム

シューティングゲームをやってみましたが、これがなかなか面白かったです。名探偵コナンになったつもりで、毛利小五郎を麻酔銃で眠らせるゲーム。上手く小五郎を眠らせることが出来ると、スカッとします。

映像と記念撮影を楽しむ、「グランドフィナーレ」

3Dキャラクタービジョン

青山剛昌ふるさと館の最後のエリアである「グランドフィナーレ」。

ここでは、3Dキャラクタービジョンということで記念撮影をすることが出来ます。機械に入館券をかざすと現れる3Dコナン・怪盗キッド・ヤイバと一緒に写真を撮ることが出来ます。

プロジェクターマッピング

そして、名探偵コナンの始まりを迫力ある映像で見ることが出来ます。

青山ふるさと館限定グッズが買える、「コナン探偵社(ショップ)」

ショップ

青山剛昌ふるさと館の1階には、コナングッズを扱うコナン探偵社があります。青山剛昌ふるさと館でしか買えないオリジナルグッズもあるので、是非立ち寄ってみましょう。

青山ふるさと館は子供はもちろん、大人も楽しめるスポットだった

青山ふるさと館

青山剛昌ふるさと館面白かったです。子供のころに戻ったような気持ちで、名探偵コナンの世界観を楽しむことが出来ました。コナンが好きな子供は楽しくて仕方ないでしょう。昔コナンを漫画やアニメで少しでも見たことがあるなら大人も十分楽しむことが出来る施設です。せっかく鳥取へ行ったら、立ち寄ってみるのがオススメです。

青山ふるさと館周辺情報

名探偵コナンを満喫できるランチなら、「喫茶ポアロ」

喫茶ポアロ

青山剛昌ふるさと館近くで、ランチもコナンを満喫しながら食べたいなら喫茶ポアロへ行ってみるのがオススメです。喫茶ポアロは、作中で毛利探偵事務所がある建物の1階にある喫茶ポアロをイメージしたお店です。安室オリジナルレシピのハムサンドや定番のナポリタンなどを食べることが出来ます。

また、喫茶ポアロ喫茶は「コナンの家 米花商店街」にあり、そこは工藤新一の家があったり、ファーストフードが食べられるパン工房があったり、お土産屋さんがあったりとコナンを満喫できるスポットです。青山剛昌ふるさと館から歩いて5分ぐらいのところにあります。

喫茶ポアロのナポリタン
鳥取県北栄町に実在する「喫茶ポアロ」へ行って定番メニュー‟ナポリタン”を食べてきた名探偵コナンの作中で毛利探偵事務所の1階にある喫茶店として登場する「喫茶ポアロ」が、鳥取県北栄町に実在するということで行ってみました。 ...

美味しいジェラートを食べるなら、「イタリアンジェラートCoda(コーダ)」

Codaので注文したジェラート

美味しいジェラートを食べたいなら「イタリアンジェラートCoda(コーダ)」へ行くのがオススメ。本格ジェラート屋さんでかなり美味しいです。地元の新鮮なフルーツを使ったジェラートは絶品です。場所も青山剛昌ふるさと館のすぐ目の前です。

codaのジェラート
イタリアンジェラートCoda(コーダ)の季節の素材を使った本格ジェラートが美味しい鳥取県北栄町にあり、鳥取定番の観光スポット青山剛昌ふるさと館すぐ目の前にある「イタリアンジェラートCoda(コード)」という本格ジェラー...
こちらの記事もオススメ