GOOUT

100均ダイソーの急速充電対応シガーソケットUSBをAnkerの1000円商品と比較してみた

ダイソーのシガーソケットUSB充電器

車内でスマホ(iPhone)のバッテリーを充電するためのカーチャージャー(車載充電器)を探していたところ、100円均一ダイソーで税別200円という格安価格の急速充電対応シガーソケットUSB充電器を発見。高速充電対応で、さらに2台同時充電可能な2口のUSB-Aポート搭載、12V車だけではなく24V車にも対応とスペック上はかなりの高コスパ商品。あまりにお買い得なので試しに買ってみることに。

この記事では、100均ダイソーのシガーソケットUSB充電器を使ってみての感想を、Anker製の1000円商品との比較を交えつつ、率直に紹介しています。100均の安いスマホ用車載充電器って実際のところどうなの?と思っている方は是非参考に。

100円均一ダイソーの高速充電対応シガーソケットUSB(200円商品)を買ってみた

ダイソーで買った車用シガープラグ

今回、100円ショップのダイソーのカー用品売り場にて見つけた、シガーソケットUSB充電器「車用シガープラグ」を買ってみました。購入した理由は当然スマホ(iPhone)又はタブレット(FireHDタブレット)を車内で充電するためです。前席のシガーソケットには既にAnker製カーチャージャーを使用しているものの、後席のシガーソケット用のUSB充電器はなかったため100均の安いものを試してみることにしました。

ダイソーの200円シガーソケットUSB

ちなみに買ったのは100円商品ではなく200円商品。ダイソーでは100円の「USBシガー充電器」も取り扱っていましたが、より素早く充電出来る急速充電対応の「車用シガープラグ」を選びました。また、この商品は、2口のUSBポートがあり2台同時充電可能で、一般乗用車の12Vだけではなく大型トラックや外車の24Vにも対応、さらにはUSBケーブルで接続した機器を自動認識しその機器に最適な電流を流すインテリジェントチップも搭載と100均商品とは思えないぐらい優秀な商品。

ちなみにダイソーでは、より高価な300円商品「シガーソケット車載充電器(急速充電)」も取り扱っていますが、そちらは1ポート最大2.1A。こちらの200円商品は1ポート最大2.4A。スペック上は200円商品の方が、より高速で充電出来る仕様。

100均ダイソーのシガーソケットとAnker製1000円商品との違い

①デザイン

100均シガーソケットと1000円シガーソケット

早速、100均ダイソーで購入した200円のシガーソケットUSB充電器「車用シガープラグ」とAnker製の1000円商品である「Anker Power Drive 2」との違いを見ていきます。まずは、デザインから。上記写真の上側がAnker製で、下側がダイソー製のシガーソケットUSB充電器です。

見た目に関しては、やはりAnker製の方が圧倒的に良いです。Anker製は光沢のある鏡面仕上げとなっていますが、ダイソー製の方は光沢のないマット仕上げ。鏡面仕上げかマット仕上げ、どちらを好むかは人それぞれですが、間近で見てみると明らかにダイソーの方は安物で、Ankerの方は良いものというのが良く分かります。

ダイソーのシガーソケットとAnkerのシガーソケット

ボディ側面だけではなく、USBポートのある面に関してもやはりAnker製のシガーソケットUSBの方が明らかに高級感がありカッコイイ見た目となっています。写真では100均一ダイソーの商品もそれほど悪くなく見えますが、実物はかなりチープさが際立つ感じです。

AnkerのシガーソケットUSBのLEDライト

実際にそれぞれを車内のシガーソケットへと装着してみました。どちらもUSBライトを備えているため、シガーソケットへと差し込むことでUSBポート部分が夜間でも見えやすいように点灯する仕組みとなっています。上記写真は、Anker製の装着画像。LEDライトは、2ポートの一番上にある小さなところが光るだけのシンプルなもの。

ダイソーのシガーソケットUSBのLEDライト

一方のダイソーのシガーソケットUSBは、USBポート自体が青く光る仕組み。Anker製に比べると、かなり広範囲が光る仕組みとなっているため、夜間でも良く目立ちます。ちょっと派手な感じもしますが、すぐにスマホ充電用のUSBケーブルの差込口を見つけることが出来るので便利なのは便利。

②サイズ

ダイソーとAnkerのシガーソケットUSBの大きさ比較

サイズに関しては、Anker製の方が明らかにコンパクト。Anker製は最長幅の部分が約6.5cmであるのに対し、ダイソー製は約7.5cm。一方、USBポートがある面の直径に関してはダイソー製は約2.5cmであるのに対しAnker製は約2.8cmとやや太め。

AnkerシガーソケットUSB

実際に車内のシガーソケットへとAnker製のシガーソケットUSB充電器を差し込むとこんな感じ。

ダイソーシガーソケットUSB

一方のダイソー製のシガーソケットUSB充電器は長さが長いために少し出っ張る感じ。サイズ感で見てみると、明らかにコンパクトなAnkerのカーチャージャーの方が使い勝手は良い感じです。もちろん、ダイソーのカーチャージャーも、多少長さは長いものの、シガーソケット前にそれなりにスペースがあれば特に問題になることはないでしょう。

③スペック

100均とAnkerのシガーソケットUSB充電器
商品名Anker Power Drive 2ダイソー 車用シガープラグ
価格1,099円210円
入力12V/24V12V/24V
出力5V/4.8A
(1ポート最大2.4A)
5V/2.4A
(1ポート最大2.4A)
スマート充電チップPowerIQインテリジェントチップ
LEDライト

Ankerのカーチャージャー「Power Drive 2(パワー・ドライブ2)」とダイソーの「車用シガープラグ」は、価格に5倍の開きがありますが、スペックはかなり似ています。それぞれ2口のUSBポートを備えているために2台同時充電可能で、さらに12V車だけではなく大型トラックや外車に多い24V車にも対応可能。接続する機器を自動認識し、その認識した機器に適した電流を流すスマート充電チップもAnker製だけではなくダイソー製も備えています。

シガーソケットUSB充電器選びで一番重要となる充電性能(いかに短い時間で充電出来るか)に関しても、「1ポート最大12W(5Vx2.4A=12W)」で急速充電なのは同じ。iPhoneを購入した時に付いている純正のAC充電器の出力は最大5W(5Vx1.0A=5V)なので、一般的な充電器に比べたらどちらもかなり優秀です。

大きな違いと言えば、2台同時充電した時は、Anker製はそれぞれのポートで最大12W(5Vx2.4A=12W)出力出来るのに対し、ダイソー製は最大6W(5Vx1.2A=6W)しか出力できないこと。

100均ダイソーのシガーソケットとAnker製1000円商品との実力比較

COOWOOのUSB電流電圧テスター

それでは、100円均一で買ったシガーソケットUSB充電器「車用シガープラグ」が実際にどのぐらい使えるのか、本当にスペック通り優秀なのか、その実力をチェックしてみたいと思います。その際に使用するのが、COOWOOのUSB電流電圧テスター。USB充電器とUSB充電ケーブルの間にこのテスターを挟むことで、実際の電圧(V)、電流(A)、電力(W)を測定出来る便利アイテム。充電器は必ずしも仕様通りの能力を発揮しているとは限らないため、このガジェットで本当の実力を測っていきます。

ちなみに、車は一般的な12V車で、スマホはiPhone8(2年近く使用)、USBケーブルはAnker製Lightningケーブル。

AnkerシガーソケットUSBの出力測定

まずは、1000円のAnker製シガーソケットUSB充電器から測定。測定結果は、10.49W(5.220Vx1.010A=10.49W)。Anker公表の1ポート最大12W(5Vx2.4A=12W)には届かなかったものの、一般的な5W(5Vx1A)のシガーソケットUSBと比べると十分過ぎる数字。数字だけではなく、実際に車内でこのAnker製カーチャージャーでiPhoneを充電していると、凄く充電が速いなと感じます。家でApple純正のAC充電器(5W)で充電するのがものすごく遅く感じるレベルです。

ダイソーシガーソケットUSBの出力測定

次にダイソーのシガーソケットUSB充電器を測定。測定結果は、9.542W(5.147Vx1.854A=9.542W)。正直、ダイソーの200円商品であるため、実力はAnker製の1000円商品よりもかなり劣るのかと思いきや、その差は約1W差。Ankerのカーチャージャーの方が間違いなく充電スピードは速いのですが、ダイソーのシガーソケットUSB充電器も普通のものに比べたら全然速いレベル。

コスパで選ぶなら間違いなく100均ダイソーのシガーソケットがオススメ

ダイソーで買った車載用USB充電器

今回、100円均一ダイソーで買った200円のシガーソケットUSB充電器「車用シガープラグ」を以前1000円で購入したAnker製のカーチャージャー「Anker Power Drive 2」を比較してみました。その結果、実力ではAnker製の方が上だったのですが、そこまで充電性能に大きな違いがあるわけではないため、正直コスパで選ぶならば間違いなくダイソーの200円商品がオススメ。

ダイソーの200円商品である車用シガープラグを買えば、普通の自宅用AC充電器や車用シガーソケットUSB充電器よりもスマホを高速で充電出来ます。ただし、急速充電を体感できるのは1ポート使用時のみ。2ポート同時に使用すると、普通のカーチャージャー、AC充電器並みの充電スピードとなります。

2台同時に急速充電するならAnker製がオススメ!!

Anker急速充電器

車内で、スマホとタブレットを2台同時に或いは運転席の人と助手席の人のスマホを2台同時に急速充電したいという場合は、やはりAnker製のカーチャージャーがオススメ。Ankerで人気のシガーソケットUSB充電器「Anker Power Drive 2」は、2ポートそれぞれで最大12W(5V/2.4W)出力が可能。デザインも鏡面仕上げで高級感があり、さらに品質面でも評判の良いAnker製なので安心です。

こちらの記事もオススメ