GOOUT

100均セリアのボトル型ティッシュケースはスリムでお洒落!車内ドリンクホルダーにもぴったり

車内に置いたセリアのボトル型ティッシュケース

100円均一セリアでお洒落なボトル型ティッシュケースを発見。置き場所を選ばないスリムな筒状の使い勝手の良い商品で、見た目もモノトーンベースに英語フレーズを採用し北欧風雑貨を思わせるようなシンプルかつスタイリッシュなデザイン。生活感を感じさせないティッシュ入れらしからぬ見た目なので、リビングや寝室、車内の雰囲気を壊すことなくお洒落にティッシュを置きたいと思っている人にオススメ。

特にボトル型なので車内のドリンクホルダーにぴったりサイズのため、車内用としてかなり重宝します。この記事では、セリアで実際に買ったボトル型ティッシュケースについて詳しく紹介しています。

100円均一セリアで見つけたお洒落なボトル型ティッシュケースの特徴

100円均一セリアで買ったボトル型ティッシュケース

狭い車内で邪魔になることなく、さらに生活感を感じさせないお洒落な見た目のティッシュケース(ティッシュホルダー)を探していたところ見つけたのが100円均一セリアの「ボトル型ティッシュケース」。

車用ティッシュケースとしては、四角いボックスティッシュをサンバイザーやヘッドレストに取り付ける商品が一般的ですが、それらのティッシュホルダーだとどうしても邪魔に感じたり、生活感が出てしまうため、ドリンクホルダーに置ける筒状のコンパクトでお洒落なティッシュ入れを探していたところセリアのボトル型ティッシュケースを発見。希望の条件にぴったりと当てはまる商品だったので迷うことなく即買いしました。

特徴①大きいサイズと小さいサイズの2種類ある

100均セリアの2種類のボトル型ティッシュケース

セリアのボトル型ティッシュケースは、通常サイズと小さめのショートサイズの2種類あります。通常サイズは、高さ22.5cmx横幅6.8cmのサイズで内容量は120枚(60組)。ショートサイズは、高さ14.8cmx横幅6.8cmのサイズで内容量は140枚(70組)。ティッシュの内容量はショートサイズの方が多めですが、ティッシュ一つ一つの大きさは当然ショートサイズの方が小さいです。

また、推奨されている用途としては通常サイズは自宅用(リビング・寝室・キッチン・洗面所・台所等)でショートサイズは車用。デザインは、通常サイズはギザギザ模様のあるデザインで、ショートサイズは英語フレーズのみのよりスッキリとしたデザイン。カラーは、通常サイズは白と茶色の2色、ショートサイズは白と黒の2色。

特徴②スリムな筒状デザインで、置き場所を選ばない

スリムな筒状のティッシュケース

セリアのボトル型ティッシュケースの大きな特徴は、スリムな筒状であること。一般的なボックスティッシュでは置けないような狭いスペースでも問題なく置くことが出来ます。狭いがためにデッドスペースとなっている場所やモノがたくさん溢れ置き場があまりない場所でも問題なく置くことが出来るのが、ボトル型ティッシュケースの良いところ。

特徴③缶ジュースとほぼ同じ横幅だからドリンクホルダーに置くのにぴったり

缶ジュースと同じ幅のボトル型ティッシュケース

セリアのボトル型ティッシュケースは、350mlの缶ジュースと横幅がほぼ同じぐらいかちょっと大きいぐらい。なのでドリンクホルダーにぴったりと収まります。

特徴④ティッシュケースに見えないお洒落なデザイン

オシャレなデザインのティッシュケース

スリム形状で置き場所を選ばない実用性の良さだけではなく、見た目もお洒落。ぱっと見ではティッシュケースとは思えないぐらいスタイリッシュ。デザインとしては主張のあまりないシンプルなデザインなので、どんな場所に置くのにもぴったりです。

特徴⑤市販ティッシュで詰め替え可能で繰り返し使える

ティッシュケース底の蓋

購入時ティッシュケースの中に既に専用ティッシュが入っていますが、通常サイズもショートサイズも市販のボックスティッシュのティッシュを活用し詰め替えて繰り返し使うことが可能です。

100均セリアのボトル型ティッシュケースは、車内に置くのに本当に最適

車内に置いたセリアのボトル型ティッシュケース

100円均一で買ったセリアのボトル型ティッシュケースを早速車の中に置いて活用してみましたが、本当に車内用ティッシュケースとして最高の商品でした。ドリンクホルダーにぴったりと収まるサイズ感なので、あまり使っていないドリンクホルダーを有効活用出来、かつ邪魔になることなくスッキリとティッシュを置けました。見た目もお洒落なので、ティッシュケースらしさがなく、生活感が漂うことなく、車内の雰囲気を壊すことなく、とにかく車内用として最高です。

車内に置くなら小さい方(ショートサイズ)がオススメ!!

小さめサイズのボトル型ティッシュケース

車内にセリアのボトル型ティッシュケースを置くなら、やはりオススメはショートサイズ。ショートサイズは通常サイズよりもティッシュの大きさが小さいというデメリットもありますが、ショートサイズの方が車内のどのドリンクホルダーにも邪魔になることなくスッキリと置くことが出来ます。

車内に置いた大きめサイズのボトル型ティッシュケースちなみに通常サイズをセンターコンソールのドリンクホルダーに置いてみるとこんな感じ。通常サイズは車内用としては高さが高いので、見た目を重視するなら車内ではなく自宅で使うのがオススメ。

オススメの置き場はドアポケット

車のドアポケットに置いたボトル型ティッシュケース

また、車内の置き場所としてはドアポケットのドリンクホルダーがオススメ。センターコンソールや運転席右側のドリンクホルダーにはコンビニや自動販売機で買ったコーヒーなどの飲み物を入れることが多いため、そこに置いてしまうと邪魔に感じます。一方、ドアポケットのドリンクホルダーは飲み物を置くには不便な場所なので、そこを活用するのが個人的にはオススメ。

100均セリアのボトル型ティッシュケースの詰め替え方

セリアのボトル型ティッシュケースの詰め替え方

セリアのボトル型ティッシュケースは、中のティッシュがなくなったら詰め替え可能。詰め替える方法は、ティッシュケースに記載されているのでそれに従うことで簡単に詰め替えることが出来ます。また、詰め替え用ティッシュとして特別に専用ティッシュを購入する必要はなく、ごくごく一般的なボックスティッシュのティッシュを使用出来ます。

ティッシュの詰め替え方①

それではティッシュの詰め替え方を紹介していきます。まずは、ティッシュケース底にある蓋を外します。

ティッシュの詰め替え方②

そして市販のティッシュを準備。市販のティッシュはもともと内臓されているティッシュよりも一枚一枚に厚みがあるため、少し量は少な目に入れるのがオススメです。通常サイズなら100枚(50組)程度、ショートサイズもケース自体の幅は通常サイズと同じなので同じく100枚(50組)程度がオススメ。

ティッシュの詰め替え方③

ボトルティッシュケースに入れるために、用意したティッシュを内側に丸めるような感じで筒状にします。この時予め、ティッシュ内側の最初の一枚となるティッシュを引き出しやすいようにしておくと良いです。

ティッシュの詰め替え方④

筒状にしたティッシュをボトル型ティッシュケースの中へ。

ティッシュの詰め替え方⑤

ティッシュを入れたら最後は底の蓋をして、これで詰め替えは完了です。

ショートサイズは、市販ティッシュを半分に切って詰める

市販ティッシュを半分に切る

通常サイズのボトル型ティッシュケースは、市販のティッシュをそのまま活用出来ますが、小さめのショートサイズとなると、そのままだと大きすぎるため半分程度しか入り切りません。そのため、市販のティッシュを半分にカットする必要があります。半分に切ったらあとは通常サイズと詰め替え方は同じ。筒状にしてケースへ入れ最後に底の蓋をするだけ。通常サイズとショートサイズどちらも詰め替え方はとても簡単でした。

100均セリアのボトル型ティッシュケースのちょっと残念なところ

残念①ティッシュの飛び出しがちょっとダサい

ティッシュの飛び出し

セリアで購入したボトル型ティッシュケース、非常に気に入っている商品なのですが、良いところだけではなく当然残念なところもあります。その一つ目が、ティッシュケースからティッシュを一枚引き抜くとティッシュが上記のように飛び出すこと。これはティッシュケースなので当然のことなのですが、この飛び出しがあるため完全に生活感を消し去ることは出来ません。特に通常サイズは、ティッシュの飛び出し具合が大きめ。

ティッシュの飛び出しを抑える

もし、このティッシュの飛び出しが気になる方は、ティッシュを引き抜いた時にその都度飛び出したティッシュを指でティッシュケースの中へ押し込むようにすると良いです。そうすることで、ティッシュの飛び出しによる生活感をなくすことが出来ます。

小さめのボトル型ティッシュケースのティッシュの飛び出し

または、ショートサイズを選ぶのがオススメ。通常サイズよりもショートサイズの方が中に内蔵されているティッシュが小さいため、ティッシュを引き抜いた時に飛び出すティッシュの飛び出し具合も控えめ。

残念②付属のティッシュは一般的なティッシュより小さめで、質感も劣る

一般的なティッシュと小さめサイズのティッシュ

セリアのボトル型ティッシュケースの残念なところは、もう一つ。それは、もともと付属しているティッシュが小さいこと。上記の写真の左側がごくごく一般的なボックスティッシュのティッシュで、右側がセリアのボトル型ティッシュケースの通常サイズ内臓のティッシュ。サイズが小さいのが良く分かります。おまけに質感も劣ります。

もし、ティッシュの大きさや肌触り等が気になる場合は、購入後すぐに中身を入れ替えてしまうのがオススメ。

通常サイズのティッシュと小さめボトルのティッシュ

また、ショートサイズとなると、さらにティッシュは小さくなります。上記画像左はセリアのボトル型ティッシュケースの通常サイズのティッシュで、右がショートサイズのティッシュ。一般的な市販のボックスティッシュのティッシュに比べると非常に小さいです。

通常サイズは、市販ティッシュをそのまま使えるので詰め替えることで大きさや質感はカバーできますが、ショートサイズの場合は市販ティッシュを半分にカットして入れる必要があるため、質感はカバー出来ても、大きさはカバー出来ません。ただし、使ってみたところ小さいとは思うものの、不便を感じるほどではありません。

100均セリアのボトル型ティッシュケース、車内用にかなりオススメ

セリアのティッシュケース

100円均一セリアのボトル型ティッシュケースは本当にオススメ。正直残念なところも少しありますが、これに代わる商品は他にないというぐらい最高のティッシュケースです。キャンドゥでも似たような小さいサイズのボトル型ティッシュケースはあるのですが、キャンドゥは白色のみ。セリアは車内に置くのにぴったりな黒色があるので個人的にはセリアが激押し。車内用にコンパクトで邪魔にならずお洒落なティッシュケースを探しているという人に、セリアのボトル型ティッシュケース、かなりオススメです。

こちらの記事もオススメ