GOOUT

大阪で人気のカプセルホテル「ファーストキャビン阪神西梅田」に泊まってみた

ファーストキャビン阪神西梅田

大阪旅行へ行った時にメディアで話題の「ファーストキャビン」に泊まってみました。大阪駅の徒歩圏内にあり、格安料金で快適に泊まれるというのが決めてとなり、ファーストキャビン阪神西梅田を宿泊ホテルとして選びました。

大阪駅周辺のビジネスホテルはどこも高く、カプセルホテルは窮屈であまり綺麗な感じがしないところが多い印象だったので、大阪駅の近くに安くて居住性も高いという新スタイルのカプセルホテル「ファーストキャビン」があるといのはかなり有難かったです。

ファーストキャビンとは

ファーストキャビンの外観

今回、僕が大阪旅行で選んだ宿泊先「ファーストキャビン」とは、従来のカプセルホテルやビジネスホテルとは違った新スタイルの“コンパクトホテル”です。名前の通り、飛行機のファーストクラスのような居住性や快適性をイメージして作れたホテル。

正式にはコンパクトホテルという位置づけですが、分かりすく言うと、シティホテルのようなサービスが充実している、ちょっと良いカプセルホテルというものです。客室も通常のカプセルホテルと違って上下左右に広いので、カプセルホテルだけど通常のホテルみたいな感じ。

ファーストキャビンは大阪に4店舗

ファーストキャビンは安くて快適ということで全国で人気のホテル。メディアでもたびたび話題となっており、2019年7月現在全国各地に計27店舗あります。そのうち大阪は、「阪神西梅田」「御堂筋難波」「あべの壮(天王寺)」「関西空港」の4店舗。

阪神西梅田

住所大阪府大阪市福島区福島5丁目2番30号
最寄駅「福島駅」から徒歩2分
「大阪駅」から徒歩10分
チェックイン17:00
チェックアウト10:00

御堂筋難波

住所大阪府大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビル4F
最寄駅地下鉄「なんば駅」直結
チェックイン15:00
チェックアウト10:00

あべの壮(天王寺)

住所大阪府大阪市阿倍野区松崎町2丁目2-25
最寄駅「大阪阿倍野駅」から徒歩2分
「天王寺駅」から徒歩4分
チェックイン19:00
チェックアウト10:00

関西空港

住所大阪府泉佐野市泉州空港北1番地
最寄駅関西国際空港直結
チェックイン17:00
チェックアウト10:00

ファーストキャビンは安い!3,300円で予約出来た

ファーストキャビンの予約時の画面
ファーストキャビンの魅力の一つは宿泊料金の安さ。今回、ファーストキャビン阪神西梅田のビジネスクラスキャビンを3,300円(税込)で予約することが出来ました。予約時は楽天トラベルを使って予約時に表示されていた「300円割引クーポン」を利用出来たので、かなりお得でした。また、ファーストクラスは同じクーポンを使って4,400円。いつかはファーストクラスも利用してみたいが、今回はコスパ重視ということでビジネスクラスを選択。

大阪周辺のホテルを4000円以下で押さえることが出来たのはかなり安かったです。他のホテルを見てみましたが、一般的なビジホは6,000~8,000円あたり。カプセルホテルはもっと安いものがあったものの、客室の居住性や綺麗さを見ると、ファーストキャビンが圧倒的でした。

また、今回宿泊した日は金曜日ということで土日より安かった。土日祝はビジネスでも4,000~5,000円ぐらいするみたいですが、それでも近年ホテルの料金が急騰している大阪駅周辺ではかなり安い方。

JR大阪駅からファーストキャビン阪神西梅田へ徒歩10分

ファーストキャビン阪神西梅田

宿泊日当日、ファーストキャビン阪神西梅田までJR大阪駅から歩いて向かいました。ホテルまでの最寄り駅は「福島駅」が一番近いみたいですが、大阪駅からも徒歩10分ぐらいと近いので大阪駅周辺で飲んだ後にそのまま歩いてファーストキャビンへ。

大阪駅からファーストキャビンへの行き方は、JR大阪駅桜橋口を出てハービスプラザやヒルトンプラザがあるところへ。そこから右手側に道路、左手側にハービスプラザ、ハービスOSAKA、ザ・リッツカールトン大阪を見ながら真っすぐ歩くだけ。西梅田公園を過ぎて信号にぶつかると左手側にファーストキャビン阪神西梅田が見えます。

雨が降っている時は地下を通っていくことも可能です。この日は雨が降っていたので、地下を通って行きました。地下を通る場合は西梅田駅まで行き、西梅田からハービスOSAKA方面へと向かう道をひたすら真っすぐ突き当たりまでいくだけ。突き当りになると右側に地上への出口があるので、地上へ。左手側にファーストキャビンが見えます。

早速、フロントロビーでチェックイン

チェックインで受け取ったもの

ファーストキャビン阪神西梅田へ到着し早速フロントロビーへ。ロビーではCAさんのような制服を着た女性スタッフが待っていました。丁寧な対応で、初めてのファーストキャビンの予約でも分かりやすいように施設の利用方法をいろいろ教えてくれました。

チェックインで受け取ったものは首からぶらさげる「ルームキー」とリストバンドとなる部屋の「ロッカーキー」の二つ。あとはヘッドホンの貸し出しもあるみたいです。

あと、受付の際に「モーニングコールは利用されますか?」と聞かれました。どうやら通常のホテルのようにモーニングコールがあるみたいで、朝早い人は利用してみると良いです。客室に電話は無いので、実際にはモーニングコールではなく、もっとアナログなもの。スタッフの人が部屋の入口をコンコンとノックをして起こしてくれるみたいです。

フロアは男女別に分かれているので女性も安心

男性フロア

ロビーでチェックインを済ませた後はエレベーターで男性フロアへ移動。ファーストキャビンは男性と女性のフロアが分かれています。さらに、エレベーターに乗る段階で男性用と女性用で分かれているので、女性の方もかなり安心して宿泊出来ると思います。

チェックインを済ませた後は1階のフロントロビーやバーへ行かない限り、男性は女性と、女性は男性とすれ違うことが無いので、利用する女性からかなり評判が良いみたい。

いよいよ客室へ

ファーストキャビンの客室

遂に客室へと到着。ファーストキャビンでは客室のことを「キャビン」というみたいですが、このキャビンなかなかいいです。普通のカプセルホテルより明らかに広いし、清潔感もある。本当にカプセルホテルといよりもコンパクトホテルという名前が相応しい感じ。

通常のカプセルホテルと違って天井が高い

客室の天井の高さ

ファーストキャビンと普通のカプセルホテルとの大きな違いは、この天井の高さ。一般的なカプセルホテルは上と下に客室があるので、それぞれの客室は天井がかなり低いです。当然、カプセル内へ入ると立つことは出来ません。

でも、ファーストキャビンは2段式ではないので、問題無く立つことが可能。僕は身長183cmと長身で、背筋を伸ばして真っすぐに立つと頭は天井に当たるものの、着替えとかするには全く問題なし。

左右も十分広いので、かなり快適。普通のカプセルホテルだと窮屈さで朝は早く出ていきたいと思いますが、ここは快適なので翌朝はついついチェックアウトギリギリの時間までゆっくりしてしまいました。

客室の設備・備品をチェック

ベッド

ファーストキャビンのベッド

ベッドは普通のホテルで使われているようなシングルサイズのベッドで普通に快適でした。枕もしっかりと厚みのある枕で、夜はぐっすり眠ることが出来ました。

アメニティ

ファーストキャビンのアメニティ

部屋に備え付けられているアメニティは、「ルームウェア(パジャマ)」「バスタオル」「フェイスタオル」「歯ブラシセット」「ボディタオル」の全5つ。

ファーストキャビンの部屋着

ルームウェアはこんな感じで、上下黒。トップスとボトムスともに半端丈で、ゆったりと着用出来るタイプ。なかなか着心地も良く、デザインも良いと思ったので、自宅へと持って帰りたいぐらい。

ファーストキャビンのサンダル

あと、サンダルも部屋にあります。お風呂やトレイへとフロア内を移動する時はこのサンダルを履きます。

アメニティ(客室外)

ファーストキャビンのアメニティ

客室内ではありませんが、「洗顔ネット」「ヘアブラシ」「カミソリ」もアメニティとして大浴場のところに備えられています。また、そのほかにも無料で貸し出してくれるアイテムがたくさんあるので、横にある電話でロビーの人にお願いすることが出来ます。

ファーストキャビンの就寝グッズ

チェックイン後一旦外出し、戻ってきた際にエレベーターの外に備えられていたのが「ノーズブレス」と「耳栓」の快眠グッズ。これは良いなと思って部屋へ持ち帰りました。ただ、耳栓は耳にはあまり合わなかったみたいで、使わなかった。

鍵付きロッカー

鍵付きロッカー

部屋には鍵付きロッカーがあるので、貴重品の保管に便利です。ロッカーは細長タイプで、キャリーケース(スーツケース)は入りませんが、普通のリュック(バックパック)やビジネスバッグなら入ります。僕のリュックもスッポリと入り、スペース的にはまだまだ余裕がありました。

テレビ

客室のテレビ

テレビは寝ながら見るのに丁度良い場所についています。

イヤホン・コンセント・空調

客室のコンセント

テレビを見る時はイヤホンを使用します。部屋内にイヤホンは無いので、チェックイン時にヘッドホンを借りていない場合はフロントロビーでお願いしましょう。

コンセントは二つあるので、携帯電話とノートパソコンを同時に充電可能。エアコンの空調も調節可能です。

荷物置き場(客室外)

ファーストキャビンの荷物置き場

部屋に入らないような大きい荷物は、荷物置き場に置いておくことが出来ます。荷物置き場は誰でも立ち寄れる場所なので、盗まれないようにしっかりと鍵をしておくことが大事。

ファーストキャビン内の施設をチェック

トイレ

ファーストキャビンのトイレ

トイレは普通に綺麗。最新式のショッピングモールでみるような綺麗なトイレです。

ファーストキャビンの個室トイレ

男性用トイレは個室も6つあるので、朝トイレ待ちするようなこともないでしょう。

お風呂(大浴場)

ファーストキャビンの大浴槽

夜はお酒をのんだ後に大浴場を利用しましたが、ゆったりと過ごすことが出来ました。9時~10時ぐらいだと人がいっぱいいたのかもしれませんが、11時ぐらいに行ったので、いたのは1人、2人ぐらい。もちろん、撮影は大浴場や更衣室に誰もいないことを確認して撮影しています。

ファーストキャビンの洗い場

お風呂の洗い場には、シャンプーとリンス、ボディーソープが備えられているので、特に持って行くものはありません。

パウダールーム

ファーストキャビンのパウダールーム

大浴場の更衣室とつながったところにあるパウダールームは、大浴場やシャワーを終えた後に身だしなみを整える場所。ドライヤーとシェービングジェル、アフターシェービングジェル、綿棒があるので、髪の毛を乾かしたり、髭を剃ったり、歯を磨いたり、耳の掃除をしたり出来るところ。

ここで気になったのはややドライヤーの風量が弱いところ。たまにホテルに泊まった時にあるめちゃくちゃ風量が弱いドライヤーほどではないものの、もう少し風量のあるドライヤーが良かったかな。

シャワールーム

ファーストキャビンのシャワールーム

シャワールームは、大浴場のすぐ近くにあり、計2つ。お風呂がいっぱいの時やササッとシャワーだけ浴びたい時はシャワールームがおすすめ。

また、裸を見られたくないという人も安心。シャワールームに入ってすぐに脱衣所があり、その先にシャワーを浴びるスペースがあるので、着替えや裸を他人に見られずに済みます。

ファーストキャビンのシャワールームの中

シャワールームは朝に利用しましたが、普通に綺麗。シャワールーム内にはシャンプー、リンス、ボディーソープ、シェービングジェルがあるので、大浴場同様に特に持参するものはなし。

ビジネスホテルではたまにシャワーの水圧が弱いものがあり、ストレスが溜まることもありますが、水圧は全く問題なし。

自動販売機

自動販売機

大浴場とトイレの入り口のところに自動販売機がありました。

コインランドリー

コインランドリー

あまり使っている人は少なかったですが、大浴場すぐの場所にコインランドリー(洗濯機)がありました。洗剤などを入れる必要はなく、洗濯のみの場合は300円、洗濯・乾燥の場合は400~500円で利用可能。

ファーストキャビン阪神西梅田に泊まってみた感想

ファーストキャビンの通路

満足した点

  • 宿泊料金が安かった
  • スタッフさんの対応が良かった
  • 客室は快適だった
  • 大浴場も良かった

今回宿泊してみて、宿泊料金、スタッフさんの対応、客室や大浴場、トレイといった施設には満足しました。この安い料金で梅田周辺で泊れるんだから、満足。

気になった点

  • チェックアウト後一旦外出し、帰宅の時にチェックインの人と重なり預けたルームキーを受け取るのに時間がかかった
  • 12時以降も客室の廊下を移動する人が多かった
  • 部屋のドアに鍵が無い

気になった点は、一旦外出後に預けたルームキーを受け取るのに時間がかかったこと。原則外出時はルームキーはフロントに預けることになっているので、チェックイン時に戻ってくるとチェックイン待ちの人と一緒に長く待つことに。

あと、普通のホテルのように部屋のドアを閉める鍵はありません。部屋の仕切りを下まで下ろすことは出来るものの、完全に締め切ることは出来ないので、廊下を通る人の足音や近くのキャビンの人の物音は聞こえやすいです。

総合的に「良かった」

ファーストキャビン西梅田に宿泊してみて、満足した点もあれば、気になった点もあります。総合的に見て、「泊ってよかった」です。

他のビジネスホテルに比べて料金が安く、他のカプセルホテルに比べて居心地がよく清潔感があるので、また梅田近辺で宿泊する場合は利用したいと思えるホテルでした。出張や旅行で「あまりホテルにお金を出したくない、けどある程度の綺麗さは欲しい」という人にオススメです。

こちらの記事もオススメ