COFFEE

セブンイレブンのコーヒーの買い方は?セブンカフェの全ドリンクメニューと注文方法

セブンイレブンのコーヒー

セブンイレブン(セブンカフェ)のコーヒーは、コンビニコーヒーで一番人気。ブラックコーヒーもカフェラテも安くて美味しいと評判で、年間販売数は10億杯を突破。そんなセブンイレブンのコーヒーについてこの記事では詳しく紹介していきます。セブンカフェの特徴やコーヒー(ホットコーヒー・アイスコーヒー)の買い方が気になる方は是非参考に。

セブンカフェとは

セブンカフェ

セブンカフェ(SEVEN CAFE)とは、セブンイレブンが展開するカフェブランドです。セブンイレブンは2013年1月より本格的なカフェブランドであるセブンカフェを立ち上げ、レジにてレギュラーコーヒー(ドリップコーヒー)の販売を開始。セブンカフェのコーヒーは、レジでカフェメニューを注文しレジ横にあるドリップコーヒーマシンを使って自分で淹れるセルフ式になっています。

また、セブンイレブンのコーヒーの特徴は、ブラックでも飲みやすいこと。セブンのコーヒーは、「ブラックコーヒー1本でどれだけお客さんにいいものを提供出来るか」「コーヒーの味わいがほかのセブンの食品の味わいを邪魔しない」を重視して開発されているため、本格的でかつ、変なクセもなく誰でもすっきりと飲みやすい味わいとなっています。もちろん、ブラックだけではなく、専用ミルクを使用したカフェラテもミルク本来の甘味とコクを楽しめると人気があります。

セブンカフェ(セブンイレブン)の全ドリンクメニューと価格

セブンカフェのドリンク

セブンイレブンの展開する「セブンカフェ」のカフェメニューは、大きく分けるとドリップコーヒー(ブラック)とカフェラテの2種類のみです。ローソンやファミマでは、よりカフェメニューが充実しているのですが、セブンカフェはブラックコーヒーの味わいを重視しているために他のコンビニに比べるとドリンクメニューの種類はかなり少なめです。

もちろん、ドリップコーヒーとカフェラテにはそれぞれホットとアイスがあります。サイズは、R(レギュラーサイズ)とL(ラージサイズ)の2種類。また、普通のコーヒー以外に高級コーヒーもあります。高級コーヒーはその年度によって変わるのですが、2019年度はキリマンジャロブレンド、2020年度はグアテマラブレンド。

ホットドリンクメニュー

ホットドリンクメニューR
(レギュラーサイズ)
L
(ラージサイズ)
ホットコーヒー100円150円
グアテマラブレンド120円170円
カフェラテ150円200円

アイスドリンクメニュー

アイスドリンクメニューR
(レギュラーサイズ)
L
(ラージサイズ)
アイスコーヒー100円180円
アイスカフェラテ180円250円

セブンカフェ(セブンイレブン)のホットコーヒーの買い方

①レジでコーヒーを注文しカップを受け取る

セブンカフェの空のカップ

初めてセブンイレブンでコーヒーを買う時に悩むのが、「どうやって買ったら良いのか」という問題。初めてレジで注文して購入する場合はどうしても戸惑いがちですが、買い方はとても簡単です。最初にやるべきことは、レジで「ホットコーヒーのレギュラーサイズ下さい」と希望のカフェメニューとサイズを伝えること。会計を済ませると、店員さんが空のカップ(蓋無し)を渡してくれます。

ちなみに、セブンカフェのカップはカフェメニューによって色が違います。ホットコーヒーは白色、高級コーヒーは特別な色(グアテマラブレンドは赤色)、ホットカフェラテは薄い茶色のカップです。当然、レギュラーサイズとラージサイズではカップの大きさも違います。

②セルフ式コーヒーマシンを使う

セブンイレブンのセルフ式コーヒーマシン

レジで会計を済ませ空のカップを受け取ったら、レジすぐ近くにあるコーヒーマシンへと移動しましょう。セブンカフェは自分でコーヒーマシンを使ってコーヒーを淹れるセルフ式となっているため、コーヒーマシンを自分で操作しコーヒーを淹れていきます。もちろん、コーヒーマシンの操作は至って簡単です。

ちなみに、セブンイレブンのコーヒーマシンは多くの店舗では2種類あります。一つは、上記写真の左側の黒いマシンと右側の茶色いマシン。黒い方は、ブラックコーヒー(ホットコーヒー・グアテマラブレンド・アイスコーヒー)専用機です。茶色い方は、ブラックコーヒー(ホットコーヒー・アイスコーヒー)とカフェラテ(ホットカフェラテ・アイスカフェラテ)の兼用機です。ブラックコーヒーはどちらのマシンを使っても淹れることが出来ますが、カフェラテは茶色のマシンでしか淹れることは出来ません。

③コーヒーマシンにカップを置く

コーヒーマシンにカップを置く

今回僕がレジで注文し購入したのは、ホットコーヒー(ブラックコーヒー)のレギュラーサイズ。ブラックはブラック専用機でもブラック・カフェラテ兼用機のどちらでも淹れることが出来ますが、茶色の兼用機を使用するとカフェラテを淹れる人の邪魔になってしまうため、ブラック専用機で淹れることに。

まずは、コーヒーマシンの下の方にある扉を開け、そこにカップを置きます。

④ボタンを押す

スタートボタン

黒のブラック専用コーヒーマシンの場合、カップを置くと自動的にホットコーヒーかグアテマラブレンドかアイスコーヒーか、レギュラーサイズかラージサイズか自動的に判別してくれます。そのため、自分で数あるメニューボタンの中から自分の注文したメニューに合致するボタンを探す必要はありません。自動的に認識してくれたらあとはタッチパネル式画面に表示される「スタートボタン」を押すだけ。

ちなみに、ブラック専用マシンはタッチパネル式ですが、ブラック・カフェラテの兼用マシンは物理ボタン式です。カフェラテを淹れる場合は、自分の注文したメニューとサイズに間違いがないようにボタンを探し押す必要があります。

セブンカフェのブラック専用機のメニューボタン

また、ブラック専用マシンにカップを置いても、上手くそのカップのメニューとサイズを認識してくれないことがあります。いわゆるエラーが出る場合です。コーヒーマシンが入り口近くにあるセブンイレブンでは、光が差し込み稀にこのエラーが出るようです。そういった場合は、画面に選択メニューが表示されるので、そこで希望のメニューとサイズが合致した「PUSHボタン」を押せば大丈夫です。

④コーヒー抽出完了まで待つ

抽出完了したセブンのコーヒー

「スタートボタン」或いは「PUSHボタン」を一度押したら、あとはコーヒー抽出が完了するまで待つのみです。マシンがコーヒー豆を挽く、蒸らす、抽出するといったすべての工程を自動でやってくれるので、とても簡単。また、ボタンを押してからコーヒーが出来上がるのに約45秒程度はかかるので、押しても何も出てこないと焦ることなくじっくり待ちましょう。

⑤蓋をする

セブンカフェの蓋置き場

コーヒーの抽出が完了したら、あとはカップに蓋をするだけ。カップの蓋はコーヒーマシンのすぐ隣に置いています。ホットコーヒーの場合は白の蓋を、高級コーヒー(グアテマラブレンド)の場合は黒の蓋をつけましょう。また、コーヒーフレッシュ、砂糖、ガムシロップ、マドラーなども備え付けられているので適宜それらも活用しましょう。

セブンカフェ(セブンイレブン)のアイスコーヒーの買い方

①アイスコーナーにあるアイスコーヒーカップをレジへ持って行く

セブンのアイスコーヒーカップ

次にセブンイレブンのアイスコーヒーの買い方を紹介していきます。アイスコーヒーの買い方は、ホットコーヒーとは少しやり方が違います。その大きな違いは、アイスクリームが陳列されている冷凍コーナーにある氷入りのアイスコーヒーカップをレジへ持って行くところ。ホットコーヒーを注文する際は、レジで注文し空のカップを受け取る仕組みですが、アイスコーヒーを注文する際は、冷凍コーナーに置いてあるアイスコーヒーカップをレジへと持って行く仕組みになっています。

ちなみに、アイスコーヒー(ブラック)は白のフィルム、アイスカフェラテは薄い茶色のフィルム。それぞれでレギュラーサイズとラージサイズの違いがあるため、間違えないようにレジへ持って行きましょう。

②コーヒーマシンにアイスコーヒーカップを置く

カップを置く

レジへアイスコーヒーカップを持って行き会計を済ませたら、レジすぐ横のコーヒーマシンへと移動。自分でアイスコーヒーカップのフィルム(蓋)を剥がし、コーヒーマシンの注ぎ口へとセットします。今回僕はアイスカフェラテのレギュラーサイズを購入しました。そのため、茶色のブラック・カフェラテ兼用マシンを使用。

茶色のコーヒーマシンは、左側はカフェラテ(ホットカフェラテ・アイスカフェラテ)専用、右側はブラック専用(ホットコーヒー・アイスコーヒー)の注ぎ口となっているので間違えないようにアイスコーヒーカップを置きましょう。

③購入したカフェメニューのボタンを間違えないように押す

セブン

コーヒーマシンの注ぎ口にアイスコーヒーカップを置いたら、あとはメニューボタンを押すだけ。この時、押すボタンを間違えないように。左側にあるボタンはカフェラテのボタンで、右側はコーヒーのボタン。さらに左上がホットカフェラテ、左下がアイスカフェラテ、右上がホットコーヒー、右下がアイスコーヒーになっています。それぞれレギュラーサイズとラージサイズで押すボタンが違うため、押す前に間違いがないかしっかり確認しましょう。

④透明の蓋をする

セブンのアイスコーヒー

アイスコーヒーの抽出が完了したら、最後は蓋をするだけ。アイスコーヒー、アイスカフェラテの蓋は透明の蓋です。コーヒーマシンすぐ隣にある蓋置き場から自分でとってカップにつけましょう。また、好みによってコーヒーフレッシュやガムシロップを入れてマドラーで混ぜます。その際、普通の砂糖は入れないように。アイスの場合は砂糖は混ざらないので甘くしたい場合はガムシロップを入れましょう。

セブンイレブンのコーヒーは美味しい!セブンのパンとも相性抜群!!

セブンのパンを食べる

セブンイレブンのコーヒーはブラックもカフェラテも美味しいので、是非一度飲んでみるのがオススメ。セブンカフェのコーヒーの買い方は、初めての人だとどうしても難しく感じてしまいがちですが、その手順をあらかじめ知っておけばそれほど難しいものではありません。

また、セブンイレブンのコーヒーのお供にはセブンのパンがオススメ。特にセブンイレブンのブラックコーヒーとクロワッサンとの相性は抜群です。

こちらの記事もオススメ