RUN

ランニングを始めるために本当に必要だったものは、この3つのみ!

ランニングを始める時に必要なもの

ランニングを始めるために必要なものを揃えようとスポーツ用品店へ行くと、ランニング関連の商品は意外とたくさんあり驚きました。正直、ランニンググッズなんてランニングウェアとランニングシューズぐらいしかないと思っていたので、びっくり。

タイツや帽子、時計、サングラス、ウエストポーチ、インソールと本当にたくさんのランニングアイテムがある。どのアイテムも一品一品そこそこの値段するので、全部一気に揃えるとなると大変な出費となります。

でも、そんなにたくさん買い揃える必要はありません。僕(KENGO)がランニングを始めてみて最初に本当に必要だと思ったのは3点ぐらいです。あとは、必要に応じて後で少しずつ買い足していっただけ。

ランニングを始めるために最初に必要なもの3点

必要なもの3点

ランニングを始めて1年以上経った今では、いろいろランニンググッズを買いましたが、ランニングを始めた当初に本当に必要だったものは、結局のところシャツ、パンツ、シューズの3点です。

ランニングシャツ

ランニングシャツ

ランニングを始める時に本当に必要だったアイテムの一つは、ランニングシャツ。

休日にお出かけする時に着用するようなカジュアルTシャツで走るのはNGです。暑い夏場を思い出すと分かりますが、綿素材のシャツは汗をかくとすぐに汗を吸ってビショビショになります。シャツは肌にはりつくし、汗によるベタつきが不快。

機能性ポリエステル素材で作られたスポーツシャツは、汗を吸ってもすぐに乾くので汗でビショビショになりにくいし、肌にも張り付きにくい。ウェアが汗を吸ってすぐに肌をドライな状態にしてくれるので、たくさん汗をかいても快適です。

ランニングシャツはたくさんあればあるほど便利。もちろん最初からたくさん買い込む必要はなく、1枚を洗濯している時にも使えるように2枚ぐらい持っておくのがオススメ。

ランニングパンツ

ランニングパンツ

走る時にはスポーツシャツ同様に、スポーツパンツも必須です。

シャツ同様パンツも速乾性の良いトレーニングパンツを履くことが大切。カジュアル用パンツだとパンツがすぐに汗染みで目立つし、太ももにパンツが張り付くので大変です。快適にランニング出来るように、ポリエステルを使ったスポーツ用途のパンツを履きましょう。

ランニングパンツはハーフパンツ(ショートパンツ)、ロングパンツとありますが、パンツの長さは好みでOKです。僕はあまり短い、ザ・ランナーっていうパンツよりも半端丈のような少し長めのパンツが好みです。男性用なら5インチ、7インチ、半端丈、ロングパンツ、女性用なら3インチ、5インチ、カプリパンツ、ロングパンツと色々あるので、好みのパンツを探してみてください。

ランニングシューズ

ランニングシューズ

ランニングを始める上で一番必要なもので、一番重要なものだと思ったのがランニングシューズです。

ランニングウェアは正直、ユニクロやGUといったファストブランドの安いもので十分。でもランニング用の靴だけはアシックスやミズノといったスポーツブランドのしっかりとした靴を選ぶべきです。

その理由は、怪我をしないため。ランニングは結構足への負担が大きいです。走る時に足にかかる着地衝撃は体重の3倍と言われているように、着地時に体を支える足首、膝、腰といった箇所に負担がかかりやすい。

僕は10年以上も運動を全くしていない状態だったので、靴だけはアシックス、ミズノのクッション性の良いものを選んで履いていました。アシックスだったらゲルカヤノ、ミズノだったらウエーブライダーというクッション性重視のモデルです。

最初は必要なかったけど、後から買い足したもの

パーカージャケット

ランニング用パーカージャケット

ランニングを始めた時はまだそれほど寒くない時期だったので、半袖シャツと短パンのみで十分でした。普段は寒くて上着が必要な時期も、走ると体が温まってくるので、意外と半袖・短パンという恰好で長く過ごせました。

それでも秋冬の冷え込む時間帯は寒いし、真冬だとさすがに半袖では走れない。そのため防寒用にパーカージャケット(ウインドブレーカー)を買いました。よほご寒くない限り、トップスの防寒アイテムはこれぐらいで大丈夫。

ランニングソックス

ランニングソックス

走り出した時に履いていた靴下は普通のスニーカーソックス。走る時にはランニングソックスを履くのが理想的ですが、走り始めであまり長い距離も走れない時期は普通に家にある靴下で十分でした。

次第に走る距離が増えるにつれて、ランニング専用の靴下が欲しくなり、5本指ソックスを買い足しました。ランニング用ソックスは指先でしっかり地面をとらえることが出来るし、土踏まずのアーチサポートというものがあるので、長時間走っても疲れにくいです。

ランニングタイツ

ランニングタイツ

ランニングを始めて、走る距離が長くなるにつれて膝や股関節といった箇所を痛めることが多くなったので、関節のサポート機能がある機能性タイツを買いました。走り始めはそれほど必要に感じませんでしたが、やはり走る距離が5kmや10kmまで伸びると、これがあると無いとでは全然違います。

あとは秋冬の防寒対策に丁度良いです。ファッション性があり、長距離走の疲労軽減にも良いとのことでハーフマラソンやフルマラソンでも着用しました。ランニングタイツは価格が高いですが、走る距離を伸ばしていく中で買っておくのがオススメ。

ランニングキャップ

ランニングキャップ

走り始めは全く必要に感じなかったものの、ランニングキャップを被って走ってみると本当に良い感じ。帽子を被ると余計な情報が目に入ってこなくなるので、走ることに集中出来ます。

日焼け対策にも良いし、邪魔な前髪を留めておくのにも良い。

ランニングウォッチ

ランニングウォッチ

ランニングを始めた頃は、小さいストップウォッチを持って走っていました。正直、それで十分でした。最初は5kmなんて長い距離は走れなかったので、20分ぐらいかけて2~3kmぐらい走っていただけなので。それでも5kmぐらい走れるようになると、欲しくなったのがGPSウォッチ。

GPSウォッチは走る距離を計測してくれるので、今何km走っているのかすぐに確認出来ます。また、走るペースもリアルタイムで確認出来るので、自分の成長を凄く実感しやすい。今となっては絶対に欠かせないアイテムの一つ。

GPSウォッチは5kmぐらいの距離を走れるようになり、マラソン大会も意識するようになってきたタイミングで買い足すのがオススメです。

ランニングポーチ

ランニングポーチ

ランニングポーチは走る時に荷物を携帯して走るのに便利。

ランニングを始めた頃は全く不要でした。でも、初めてマラソン大会へ出た時に買いました。マラソン大会ではスマホや補給食(エナジージェル)といったものを持って走るので、ランニングポーチはかなり便利でした。

普段のランニングでもスマホのGPSアプリを使ったり、音楽プレーヤーを持ち運ぶといった場合はウエストポーチがかなり役立つはずです。ランニングを始めてみて、何か荷物を入れられるバッグが欲しいと思ったら、ウエストポーチを買ってみると良いです。

ランニングインソール

ランニング用インソール

ランニングを始める時、インソールも必要という情報を得ましたが、インソールは全くの不要でした。ランニングシューズはもともとインソールがついているので、わざわざシューズとインソールを別々に買う必要はありません。

お気に入りのシューズの中敷きがダメになってしまった時は替えのインソールを買いましたが、シューズのインソールが合わない、シューズの中敷きがダメになってしまった時以外は、わざわざインソールを別途買う必要はないと思います。

ランニングを始めるなら、最初に買うものは必要最低限に

ランニング関連の商品はウェア、グッズとそれぞれたくさんのアイテムがあります。あれも欲しい、これも欲しいといきなりたくさん揃えるとなると出費がかさみますし、買い揃えるのにも時間がかかります。

これからランニングをしてみたいと思っている人は、最初に揃えるものはシャツやパンツ、シューズといった必要最低限のものにおさえて、少しでも早く走り出すのがオススメです。

こちらの記事もオススメ