RUN

CW-Xのスポーツ用下着「HSO510」は蒸れない!マラソンのインナーパンツにおすすめ

CW-Xのスポーツショーツ

ワコールのスポーツタイツブランドCW-X(シーダブリューエックス)のスポーツ用下着「HSO510」を買ってみました。ランニング・マラソンでタイツの下に着用するインナーを探している時に、このインナーパンツを見つけたので、買って使ってみました。

このスポーツショーツが良かったので、紹介してみたいと思います。運動用の下着を探しているという人は是非参考にしてみてください。

CW-Xのスポーツ用下着「HSO510」を買ってみた

CW-Xのスポーツ用下着

今回、ワコールのスポーツ用インナーウェアブランド「CW-X(シーダブリューエックス)」のスポーツショーツ「HSO510」を買ってみました。普段のランニングやマラソンレースで着用するスポーツ用下着が欲しいと思っていたので、今回この商品を買ってみました。

スポーツショーツを買うならCW-Xがオススメ

CW-Xのマーク

スポーツショーツはCW-X以外にもアシックスやアディダス、チャンピオンといった色んなメーカーが発売していますが、メーカー選びはCW-Xの一択でした。その理由は、CW-Xは大手下着メーカー“ワコール”のブランドであり、CW-Xはランニングタイツの大手ブランドだからです。

下着は直接肌に触れるし、デリケートな場所に着用するアイテムなので、全てのウェアの中で一番肌当たりや履き心地が重要です。そのため、下着メーカーであるワコールの商品ということでCW-Xのショーツは安心出来ます。さらに、今使っているランニングタイツがCW-Xということもあり、タイツとの相性もいいだろうということでCW-Xにしました。

CW-Xのメンズスポーツショーツは全3種類、HSO510を選んだ理由

品番HSO500HSO510HSO540
外観HSO500HSO510HSO540
価格3,080円3,300円2,750円
タイプボクサーボクサ―ビキニ

今回僕が買ったのはHSO510ですが、CW-Xのスポーツショーツは他にもあり全3種類あります。「HSO500」と「HSO510」、「HSO540」の三つです。

普通のボクサーパンツと同じような感覚で履きたいならスタンダードなHSO500がオススメで、スッキリと履きたいならビキニタイプのHSO540がオススメです。今回、僕は長時間のランニングでも蒸れないということを重視して、メッシュ素材を使った通気性の良いHSO510を選びました。

CW-Xスポーツショーツ「HSO510」の見た目

CW-X「HSO510」

CW-XスポーツショーツHSO510は、ボクサータイプのパンツです。また、一般的なボクサータイプよりも股上は浅めのローライズパンツとなっています。ぱっと見なかなか分からないものの、履いてみると分かります。

また、前側にU字ラインがあり、そこがメッシュになっているのが分かります。

HSO510の背面

裏側はほぼ全てメッシュです。見た目からいかにも通気性が良く涼し気な印象があります。

スポーツショーツHSO510は、通気性は抜群で蒸れない

HSO510の前側のメッシュ

HSO510は、本当に通気性は抜群です。前側にあるU字ラインがメッシュになっているので、男性の大事な部分、蒸れやすい部分もしっかりと通気性を確保することが出来ます。ここは普通のパンツだとすぐに蒸れてしまいがちで、ニオイも気になるところ。これだけしっかりと通気性を確保した作りになっているので、フルマラソンやトレランでも蒸れることはほとんどなさそうです。

HSO510の後ろ側のメッシュ

お尻の部分はほぼ全てメッシュです。お尻も汗をかきやすいところですが、これだけ通気性の良いパンツになっているので、長時間のスポーツでも安心です。

HSO510の透け感

光を通してみると、至るところにメッシュが使われているのが良く分かります。これだけ広範囲にメッシュ素材を使っているので、普通のパンツより圧倒的に蒸れにくいです。

ただし、お尻はほぼ全面メッシュになっているので、着替えをする時に後ろから見れると少し恥ずかしいかもしれません。マラソン会場やランステなど着替える時に周りの人がいるようなシチュエーションでは、お尻は隠すのがベストかも。

CW-XスポーツショーツHSO510は程よい締め付け感のある履き心地

CW-Xスポーツショーツの履き心地

実際に着用してみた感想としては、程よい締め付け感があるという印象です。普通のボクサーパンツに比べて、少しタイトで硬いという印象です。ランニングタイツ同様にちょっとした着圧感があるので、あそこの安定感は高いです。

また、生地がズレあがったり、しわが出来たりということもありません。フィット感が高く、良い感じの履き心地です。

今回僕は通常履くパンツと同じLを買いました。普段履くものと同じサイズ感だと程よい締め付け感のある履き心地となります。これが正解だと思いますが、普通のボクサーパンツのように少しゆったりめに履きたいという場合は、ワンサイズ大きめを選ぶと良いかもしれません。

HSO510のU字ライン

また、フロント部分の男性の大事なところを包む生地は、立体的なものになっているので、良い感じに包み込んでくれます。実際に着用して走ってみたところ、あそこの安定感があるので走りやすかったです。

U字ラインの裏側の縫い目

ただし、一つ注意点があります。それは、U字ラインの肌面に少し大きめの縫い目があること。人によってはここが擦れて痛みを感じることもあるかもしれません。このパンツはシームレス(縫い目ゼロ)商品ではないので、その点は注意しておきましょう。

CW-Xのランニングタイツの下に着用する下着として最適

CW-Xタイツと下着

CW-XのスポーツショーツHSO510は、同じCW-Xのランニングタイツも相性抜群です。スポーツタイツの下はどうするのか悩むことが多いですが、このCW-Xのスポーツショーツを履くのが一番です。フィット感が高い下着なので、タイツの下に履いても全く邪魔になりません。直穿きでタイツを履くのと同じぐらいの開放感や快適さがあります。

また、外にもパンツのラインがひびくことがありません。CW-Xのスポーツタイツのインナーとしては、最高のアイテムです。

W-XのスポーツショーツHSO510は、マラソンのインナーパンツにオススメ

CW-XスポーツショーツHSO510

CW-XスポーツショーツHSO510はメッシュを広範囲に活用し、通気性の高いパンツになっています。そのため、長時間走ってもデリケートゾーンやお尻の本来蒸れやすいところもほとんど蒸れることがありません。汗をたくさんかく長時間のスポーツでも快適に過ごすことが出来ます。

マラソンのインナーパンツとして、とてもオススメです。

こちらの記事もオススメ