RUN

明るいから安心して走れる!夜のランニングにおすすめのLEDライトグッズ6選

おすすめのランニングライト

夜ラン、早朝ランをするなら、LEDライトグッズを身につけて走るのがオススメ。ランニングライトがあれば、ライトなしよりも安全に快適に走ることができます。特に冬場は、一日の日の出が遅く、日没が早いのでライトは必須です。

この記事では、夜や早朝のランニングにオススメのLEDライトグッズを紹介しています。走る時のライト選びの参考にしてみてください。

夜のランニングにライトは必須

ランニングライトグッズ

暗い夜や夜明け前の早朝に走る場合、ランニングライトは必須です。その理由は、明るいLEDライトがあることで、ランニング中の怪我の予防や接触事故の予防につながるとともに、安心して夜ランや早朝ランを楽しむことが出来るためです。

理由①怪我予防

LEDライトグッズはランニング中の怪我予防に効果的です。夜のランニングは、足場ば暗くて見えないので、道路の側溝に足を踏み外してしまっての転落や段差や凸凹に気づかずにつまづいて転倒してしまうといった大けがにつながる危険がいっぱいです。足元を照らすライトがあれば、そういった危険を回避することが出来ます。

理由②接触事故予防

LEDライトを身に着けて走ることで、車や自転車との接触事故を予防することも出来ます。夜間は当然、車や自転車に乗っている人も前方が見えにくいので、ランナーの存在に気付くのに時間がかかります。見えづらかったために起こってしまう接触事故を防ぐためにも、良く目立つようなLEDライトを身に着けて走ることは凄く大事です。

理由③安心して走ることが出来る

暗い道を走る時、前方が見えなかったり、自分が暗闇と同化してしまったりしていると、人とぶつからないか、車や自転車に接触したりしないか、足元に変な段差がないかと色々と不安でまともにペースを出して走ることが出来ません。ライトがあればいくぶん安心出来るので、夜のランニングも明るい時間帯同様に快適にすることが出来ます。

ランニングライトは大きく2種類ある

ランニングライト

ランニングライトは、大きく分けると2種類あります。一つは、前方・足元を明るく照らすための照射距離の長いライトで、もう一つは自分の存在を目立たせるために周囲に明るい光を離すライトです。ランニングライトを選ぶ時は、走るコースに合わせて選ぶのがオススメ。

①前方・足元を見やすくするためのライト

ヘッドライト
  • ヘッドライト
  • キャップライト
  • チェストライト
  • ウエストライト

走る前方、そして足場を明るく照らすライトの代表例が「ヘッドライト」です。他のLEDライトに比べて、ルーメン値(明るさの数値)が高いので前方・周辺・足下を明るく照らすのに向いてます。

また、頭に装着するヘッドライト以外に帽子に装着するキャップライト、胸に装着するチェストライト、腰に装着するウエストライトがあります。

前方・足元を明るく照らすライト

定番はやっぱりヘッドライト。ヘッドライトは真っ暗な河川敷や公園、山(トレラン)を走る時に重宝します。さらにヘッドライトは腰に装着しても使えるなど汎用性が高いアイテムです。暗闇を明るく照らし、転倒や落下などの防ぐにはヘッドライトが効果的。

ただし、より足下を明るく照らすには、頭よりも足下に近い位置に装着する胸ライト、腰ライトが効果的です。

litomの充電式LEDヘッドライト
Litomの充電式LEDヘッドライトをナイトランで使ってみた!Amazonで人気のLEDヘッドライト「Litom USB充電式LEDヘッドライト」を買ってみました。主な目的はライトラン(夜のランニン...

②良く目立つようにするためのライト

アームバンドライト
  • アームバンドライト
  • シューズライト
  • クリップライト

暗い中、自分自身を周囲の人に目立たせるために使うランニングライトの代表例がアームバンドライト(LEDアームバンド)です。腕に装着し、バンド部分が明るく光るので前からも後ろからもよく目立ちます。

アームバンドライト以外には、靴に取り付けるシューズライト、ポーチやウェアなどに取り付けるクリップライトがあります。

目立つように明るく光るライト

目立つためのライトには、やっぱりアームバンドライトがおススメ。明るく光るバンドが腕振りとともに動くことで、より前方や後方が来る車や自転車に目立ち、交通事故に巻き込まれるのを防ぐことができます。

暗闇で光るアームバンドライト
ジェントスのセーフティバンド)が良い!腕で明るく光るので夜ランニング・ウォーキングに便利夜のランニングに、GENTOS(ジェントス)のLEDアームバンド「LEDセーフティバンドAX-820GR」がオススメです。腕で明るく光る...

夜のランニングにおすすめのライトグッズ

GENTOSのコスパの高いヘッドライト

GENTOSヘッドライト
視界視認性
前方足元前方後方
スペック
明るさ:最大95ルーメン、防水:IP64、重量:65g、点灯時間:7.5時間(HI)/20時間(Eco)/65時間(赤色LED)、電池:単3乾電池1本

ランニング用ヘッドライトとして人気が高いのがGENTOSのヘッドライトです。ヘッドライトメーカーとしてコスパの高さに定評があり、登山、トレラン、ナイトランをする人に人気のブランドです。

このヘッドライトは、明るさ最大95ルーメンと明るすぎず、暗すぎず夜間のランニングで使用するには丁度良い明るさです。前方や足下を明るく照らしながら走りたいという場合に重宝します。コンパクトなヘッドライトなので、長く頭に装着していても邪魔になりません。

繰り返し使えるLitomの充電式ヘッドライト

Litomヘッドライト
視界視認性
前方足元前方後方
スペック
明るさ:最大120ルーメン、防水:IPX6、重量:65g、点灯時間:7時間(ハイ)/12時間(ミドル)/50時間(エコ)、電池:USB充電式

充電して使えるLitomのUSB充電式ヘッドライトは、使い勝手抜群のヘッドライト。電池交換不要なのでとても便利です。明るさは最大120ルーメンと明るいので、真っ暗な河川敷や森林公園の足元や周囲も明るく照らすことが出来ます。

IPX6と高い防水性を備えているので、雨の日も安心。スイッチは二つあり、通常の白ライトと非常用の赤ライトを使い分けることが出来ます。価格も安く、非常にコスパの高いヘッドライトです。

帽子に取り付けて使うBLACKUBEのキャップライト

キャップライト
視界視認性
前方足元前方後方
×
スペック
明るさ:最大50ルーメン、防水:IPX5、重量:25g、点灯時間:最大29時間、電池:USB充電式

ヘッドライトよりもより手軽に使えるのがキャップライト。帽子のツバに取り付けて使うタイプのライトです。ヘッドライトに比べると明るさは劣るため、前方を明るく照らす、足元を明るく照らすのはやや弱いものの、お手軽なライトとして使うことが出来ます。

BLACKUBEのキャップライトはキャップライトの中では最大50ルーメンと明るめなので、釣り用だけじゃなくウォーキング用・ジョギング用としても使うことが出来ます。また、帽子にしっかりと固定出来るので、走りながら揺れて落ちてしまうという心配もありません。

腕で明るく光るGENTOSのアームバンドライト

GENTOSアームバンドライト
視界視認性
前方足元前方後方
××
スペック
防水:IPX4、重量:35g、点灯時間:70時間(点灯)/100時間(点滅)、電池:リチウムボタン電池(CR2032)2個

視認性を高めるLEDライトと言えば、腕に装着するLEDアームバンドが定番。特に人気が高いのが、GENTOS(ジェントス)のLEDセーフティバンド。発色が良く、明るく光るバンドで、夜間や早朝時のランニングにオススメ。前方からも後方からも良く目立つライトなので、遠くからでも良く見えます。

点灯モードは連続点灯と点滅モードを選ぶことが出来るので、通常は連続点灯を使用し、より視界の悪い場所では点滅モードを使用することで、目立つことが出来ます。車や自転車等との接触予防にオススメ。

胸に装着するSGODDEのチェストライト

SGODDランニングライト
視界視認性
前方足元前方後方
スペック
明るさ:最大500ルーメン、防水:IPX4、重量:145g、点灯時間:3-6時間、電池:USB充電式

胸に装着するランニングライト。ヘッドライトよりも下の位置に装着するため、より足下近くを明るく照らすことが出来ます。胸に固定するため、ヘッドライト特有の頭部のわずらわしさみたいなものがありません。光軸もブレにくいです。

SGODDEのランニングライト(チェストライト)は、最大500ルーメンの圧倒的な明るさが魅力。かなり明るいライトなので、真っ暗な河川敷はもちろん暗い山道を走る(ナイトトレイル)にもオススメです。また、後部のバッテリーケースに視認性を高めるための赤色ランプが付いているので、後方からの視認性アップにも役立ちます。

腰に装着するReUdoのウエストライト

ReUdoランニングライト
視界視認性
前方足元前方後方
スペック
明るさ:最大170ルーメン、防水:IPX4、重量:65g、点灯時間:1時間(ハイ)/5時間(ロー)、電池:単4乾電池3本

ランニングライトの中で一番足元を明るく照らすのに向いているのがウエストライトです。腰に装着するLEDライトで、装着位置が低いため、足元を照らすのに最適。ランニングライトの重みも気にすることなく、快適に走ることが出来るライトグッズです。

ランニング用腰ライトでオススメなのがReUdoのライト。最大の明るさ170ルーメンと明るいライトなので、前方と足元、そして周囲を明るく照らすことが出来ます。また、後方に視認性を高めるための赤色LEDライトも付いています。

どこにも取り付けられるSalernoのクリップライト

Salernoクリップライト
視界視認性
前方足元前方後方
××
スペック
防水:-、重量:-、点灯時間:60時間(点灯)/80時間(点滅)、電池:リチウムイオン電池(CR2032)2個

ランニング時の視認性を高めるライトグッズとしては、クリップライトもオススメ。クリップライトはクリップでウエストポーチやランニングパンツのポケットなどに装着するタイプのライトで、夜間に目立つために使うものです。

夜走るなら、ランニングライトを身につけて走ろう

明るく光るランニングライト

夜のランニングには、怪我予防や接触事故の予防のためにも、快適に走るためにも、ランニングライトを身につけて走りましょう。

こちらの記事もオススメ