FOOD

マクドナルドの最高級バーガー「グランクラブハウス」は本当に490円の価値があるのか食べてみた

グランクラブハウス

マクドナルドが本気で開発した本格バーガー「グランクラブハウス(GranClubhouse)」。現状マクドのレギュラーメニューにあるバーガーの中では、価格が一番高いバーガー。その価格は390円のビッグマックよりも100円高い490円、セットだと790円。安さが売りのマクドにしてはかなり強気のグルメバーガーに近い高価格設定。本当にマクドナルドのハンバーガー単品に490円も払う価値があるのか試しに買って食べてみることにしました。

マクドナルドで一番高いハンバーガー「グランクラブハウス」を買ってみた

マクドナルドで買ったグランクラブハウス

今回、マクドナルドでグランクラブハウスを買ってみました。グランクラブハウスは、マクドのレギュラーメニューのバーガーの中で一番高い490円の高額バーガー。普段はビッグマックの390円ですら高く感じ注文するのを躊躇してしまうのですが、それよりもさらに100円も高いバーガー。昔のハンバーガー59円時代を経験しているので、マクドのバーガー一つで490円という価格はかなり高く感じます。それでもどれほど美味しいバーガーなのか気になったので思い切って買って食べてみることにしました。

グランクラブハウスとは

グランクラブハウス

ちなみに、グランクラブハウスとは、2017年4月に8年ぶりのレギュラーメニューとして誕生した「グランシリーズ」のグランシップバーガーです。グランシリーズは、‟王道中の王道のハンバーガーをつくりたい”という開発チームの強い想いのもと誕生したバーガー。大きな特徴として、他バーガーよりも肉厚なパティとふわふわのバンズを採用しています。また、グランシリーズは、グランクラブハウスだけではなく、「グラン ベーコンチーズ」と「グラン てりやき(現在販売停止)」の3種類。

マクドナルド史上一番の高額バーガーは、単品1000円のクウォーターパウンダージュエリーシリーズ

2020年8月時点でのマクドナルドのレギュラーメニューの最高級バーガーは単品490円のグランクラブハウスですが、過去にはそれよりも遥かに高いバーガーもありました。それが、2013年7月に1日限定で誕生した「クォーターパウンダージュエリーシリーズ」で、その価格は驚きの単品1000円、セット1200円。100円でハンバーガーが買えるマクドナルドではあり得ない高額バーガーですが、話題性もあり予想を上回る早さで完売したようです。

グランクラブハウスの袋は、ビッグマックほどの特別感はない

袋に入ったグランクラブハウス

490円のグランクラブハウスを買ってみて、最初に思ったのはバーガー袋にあまり特別感を感じないこと。390円のビッグマックは、バーガーボックスに入っているので袋に入っている他のバーガーとは違って食べる前から特別感を味わうことが出来ます。この点は率直に残念。

これがマクドナルドで一番高いバーガーである‟グランクラブハウス”の全貌

グランクラブハウスの見た目

それでは早速バーガー袋を広げて、中にあるグランクラブハウスとご対面。パッと見た感じは、他のバーガーよりも高さがあり、具材もかなり多く彩りもそれなりに鮮やかで、本格的なグルメバーガーといった見た目。

グランクラブハウスのアップ

ただし、よくよく見ると、スライストマトはとても薄め、さらにビーフ100%の肉厚パティもそれほどインパクトを感じるような肉厚感はなく、他のバーガーよりはちょっと厚めなのかなといった具合。

グランクラブハウスの黄色っぽいバンズ

グランクラブハウスは他のバーガーとは違うふわふわバンズを採用しているとのこと。確かにさわってみた感じふわふわ。また、色も黄色味がかった色味。玉ねぎはみじん切りのものではなく素材の味を味わいやすいように大きめにカットされたものが使われておりこれは好印象。

グランクラブハウスの具材②

スライストマトは薄めではあるものの、瑞々しい見た目で食欲はかなりそそります。その下にちょっとしなった感じのレタス、香ばしさのあるベーコンが2枚、気持ち厚めのビーフパティ、ホワイトチェダーチーズが確認できます。マクドナルドのハンバーガーとしてはかなりたくさんの野菜が使われている印象。これだけたくさんの具材を使っており、マクドナルドのハンバーガーとしてはかなりグルメバーガーに近い本格的なものなので、これで490円するというのはある程度納得出来ました。

グランクラブハウスを食べてみる

グランクラブハウスを食べる①

では、早速グランクラブハウスを食べてみることに。食べてみると、普通にウマい!!マクドナルドの他のバーガーでは味わえない酸味のあるトマトのジューシーさとシャキシャキしたレタスの食感、塩っ気のあるベーコン、パンチのあるビーフパティ、まろやかなソースとホワイトチェダーチーズ、それぞれの相性が最高。マクドナルドのハンバーガーとしては非常に完成度の高い美味しいグルメバーガーに仕上がっており、490円という価格を抜きにすれば自信を持ってオススメ出来るバーガーです。

グランクラブハウスを食べる②

ただし、マクドナルドのハンバーガーとしてはかなり美味しいレベルですが、500~700円ぐらいするグルメバーガーには到底勝てない味です。その理由は素材一つ一つはあまり美味しくないから。特に玉ねぎに玉ねぎ本来の甘さが全くない、キャベツにかろうじてシャキシャキ感がある程度で全体的にはしなった感じ、トマトも厚みがなく、さらにメインであるビーフパティも多少の厚みがある程度で他のバーガーと同じクオリティの味わい。マクドナルドのバーガーとしてみると美味しいものの、素材一つ一つの美味しさがしっかり際立つグルメバーガーに比べると美味しさのレベルは1段も2段も落ちます。

グランクラブハウス、コスパはイマイチだけどマクドのバーガーとしてはかなり美味しい!!

マクドナルドのグランクラブハウス

今回食べてみたマクドナルドの最高値バーガー「グランクラブハウス」は、単品490円という価格からコスパはイマイチ。近くにチェーン店ではないバーガーショップがあるなら、そっちへ行って500~600円のお金を出して本格的なバーガーを食べた方が満足度は間違いなく高いです。グランクラブハウスに単品490円の価値があるのかは正直微妙。

ただし、その価格の高さを抜きに考えるとグランクラブハウスが美味しいのは確か。近くに特別美味しいバーガーショップはない、とにかくマクドナルドが好きという場合であれば、ちょっと高めでコスパはイマイチですがマクドナルドのグランクラブハウスを一度食べてみるのがオススメです。

こちらの記事もオススメ