FOOD

業務スーパーの「串つきフランクフルト(冷凍)」がウマい!ジャンボサイズで1本約60円と安い

業務スーパーの串つきフランクフルト

業務スーパーの冷凍コーナーで夏のお祭りの屋台でよく見かける串つきジャンボフランクフルトがあるのを発見。ちょっと小腹が空いた時のおやつに、または家でビールを飲む時のあてに良さそうだったので買って食べてみることにしました。この記事では、その「串つきフランクフルト(冷凍)」について紹介しています。

業務スーパーの串つきフランクフルト(冷凍)を買ってみた

業務スーパーで買った串つきフランクフルト

今回、業務スーパーの冷凍食品コーナーで見つけた「串つきフランクフルト」を買ってみました。あらかじめフランクフルトに串が刺さっているもので、いわゆる夏のお祭りでよく見る屋台のフランクフルトです。価格は297円で5本入り。量は業務スーパーにしては少な目ですが、1本あたり約60円なのでコスパは普通に良いです。

冷凍フランクフルト

パッケージの透明の窓みたいなところから中のフランクフルトがちょっと確認出来ます。見た感じ、十分な厚みがあり、大きなフランクフルト。業務スーパーではこのフランクフルト以外にもいくつかの種類がありますが、串つきで食べる時に便利でかつ冷凍で長く保存できるというのでこの串つきフランクフルト(冷凍)を買ってみました。

業務スーパーの串つきフランクフルト(冷凍)、かなりデカい

袋から取り出した冷凍フランクフルト

白いパッケージの袋から取り出してみると、やはり大きい。小さいフランクフルトではなく大きいジャンボサイズのフランクフルトなので1本でもそれなりに満足感がありそうです。冷凍食品なので当然袋から取り出した状態はカチコチの状態。また、かなり霜がついている状態。

串つきのフランクフルト

食べる時に持ち手となる串があらかじめフランクフルトに刺さってあるのでこれはかなり便利。家で手軽に屋台で食べるようなフランクフルトを食べることが出来るので、なんか嬉しくなります。また、子供もこれは絶対喜ぶはず。

18cmの串つきフランクフルト一応フランクフルトの長さを測ってみました。長さは串の部分を除いて純粋にフランクフルトの部分で約18cm。串の部分を含めると優に20cmは超えるジャンボサイズ。重さは1本あたり90gで、これで1本約60円というのは安い。味はおいといてコンビニのフランクフルトを買うよりも遥かにコスパが良いです。

16.5cmの串つきフランクフルト

ちなみに、この業務スーパーの串つきフランクフルトはそれぞれのフランクフルトの長さは多少差があるようです。適当に袋から取り出した2本のうち、1本は長さ約18cmでしたが、もう一方は約16.5cm。それでもビッグサイズであるのには変わりありません。

業務スーパーの串つきフランクフルト(冷凍)の調理方法

ジッパー付き袋に入れた冷凍の串つきフランクフルト

では早速業務スーパーの「串つきフランクフルト」を調理していきます。パッケージ裏に記載されている調理方法によると、「冷蔵庫で自然解凍後、油を引かずに弱火で炒めてください。」とのこと。さすがに冷蔵庫で自然解凍となるとかなり時間がかかってしまうので、今回は湯煎して解凍することにしました。そのままお湯にダイレクトにフランクフルトを突っ込みボイルしてしまうと、肉の旨みが全部逃げてしまうため、ジッパー付き袋に入れて湯煎します。

冷凍串つきフランクフルトを湯煎する

お湯を沸騰させた鍋に、ジッパー付き袋に入れた串つきフランクフルトを投入。火は弱火にし10分程度湯煎。

フライパンで串つきフランクフルトを焼く

次に串つきフランクフルトをフライパンで焼いて行きます。フライパンに少量の油を薄く敷き串つきフランクフルトの表面を弱火でじっくりと加熱していきます。火を強くしてしまうと皮が破れてしまうので注意が必要です。

出来上がったフランクフルト

表面を満遍なく焼くことが出来たら完成。

焼いたフランクフルトのアップ写真

ちょっと慎重なぐらい弱火でじっくりと焼いたおかげか、なかなかうまく焼くことが出来ました。もう少し焼き目をしっかり付けたいという場合はもう少し火を強くした短い時間でササッと焼くと良いと思います。

業務スーパーの串つきフランクフルトを食べてみる!

お皿の上に盛り付けた串つきフランクフルト

調理し出来上がった業務スーパーの串つきフランクフルトをお皿に盛り付けたら、あとは美味しく頂くのみ。見た目としては申し分なく美味しそうなフランクフルト。見た目は肉々しく、ニオイも食欲をそそる感じ。

串つきフランクフルトを手に持って食べる

早速食べてみると、うん、普通に美味しい。夏祭りに屋台で買って食べるお馴染みのフランクフルトの味わい。これぞ定番中の定番のフランクフルトといった感じ。味付けも強めで、おやつにぴったりでお酒のあてにも間違いなく合いそうです。夏に外でこの串つきフランクフルトを食べながら缶ビールでも飲んだら最高でしょう。

串つきフランクフルトの断面図

ちなみに串つきフランクフルトを食べる前に、先端をカットしてみた断面です。安い串つきフランクフルトですが、密度間は高くかなり食べ応えのあるフランクフルトになっています。革はパリッと弾けるような感じではなく柔らかめですが、これはこれで食べやすくて良いです。

ケチャップとマスタードをかけた串つきフランクフルト

2本のうち1本は串つきフランクフルトそのものの味を確かめたかったのでそのまま食べてみましたが、もう1本はケチャップとマスタードをたっぷりかけて食べてみることに。やっぱりフランクフルトには、赤いケチャップと黄色いマスタードが良く似合います。見た目が華やかになり、もう1本約60円とは思えない贅沢なおやつ。

ケチャップとマスタードたっぷりの串つきフランクフルトを食べる

食べてみると美味しい。そのまま食べるのも美味しいですが、やっぱりケチャップとマスタードをかけることでさらに美味しくなりました。

業務スーパーの串つきフランクフルトはコスパの良いおやつ!ビールの当てにもオススメ

業務スーパーの串つきフランクフルト

今回業務スーパーで買って食べてみた串つきフランクフルト、屋台で食べるようなお馴染みの味わいで普通に美味しかった。味付けしっかりめなので歯ごたえもあるのでちょっと小腹が空いた時のおやつにはぴったりです。特に子供は絶対喜ぶ味なので子供にあげるおやつにオススメ。また、大人のビールのあてにもオススメです。サイズは大きく、値段も1本約60円と安く、とてもコスパの良い商品でした。

業務スーパー「串つきフランクフルト(冷凍)」の詳細情報

業務スーパー「串つきフランクフルト(冷凍)」
商品名串つきフランクフルト
価格297円
内容量450g
カロリー963kcal(1本193kcal)
栄養成分100g当たり エネルギー214kcal/たんぱく質11.0g/脂質15.1g/炭水化物8.4g/食塩相当量1.8g
原材料鶏肉,豚肉,結着材料(でん粉,粗ゼラチン,大豆,たん白,小麦たん白,乳たん白,卵たん白),豚脂肪,食塩,還元水あめ,オニオンエキス,香辛料/加工でん粉,カゼインNa,調味料(アミノ酸),保存料(ソルビン酸K),リン酸塩(Na,K),pH調整剤,酸化防止剤(ビタミンC),発色剤(亜硝酸Na),(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
保存方法-18℃以下で保存
賞味期限約4カ月
製造者プリマハム株式会社
こちらの記事もオススメ