RUN

ランニングタイツの効果を最大限引き出すための正しい履き方

ランニングタイツの履き方

ランニングタイツは履き方が重要です。履き方を間違えると、スポーツタイツの本来の効果を得ることが出来ません。逆に正しく履けば、スポーツタイツ本来の効果を得ることが出来、ハーフマラソンやフルマラソンといった苦しい長距離走もずっと楽に走れるようになります。

僕はランニングタイツを買った当初はあまり履き方にはこだわっていませんでしたが、それが原因かどうか分かりませんが、いまいちタイツの効果を実感することが出来ませんでした。でも、正しい履き方を意識するようになってからは、ランニングタイツの良さを日々の練習や大会で実感出来るようになりました。

そこで、ランニングタイツの正しい履き方について紹介してみたいと思います。また、多くの人が気になるタイツの下の下着事情や短パンとの重ね履きといったことについても紹介しています。

ランニングタイツは履き方が重要

ランニングタイツを履いて走る

ランニングタイツを履く場合、履き方がかなり重要です。

ランニングタイツは一般的に怪我予防や疲労軽減、パフォーマンスの向上に良いと言われています。これらの効果を実感するためには、正しくスポーツタイツを履くことが大切です。

CW-XやC3fitのスポーツタイツ、ミズノのバイオギアタイツといった機能性の高い、良いタイツを持っていても正しく履けていないと単なる宝の持ち腐れになってしまいます。それらの高機能タイツの良さは、正しい履き方をしてこそ実感出来るものです。

ランニングタイツはサポートラインに合わせて履く

スポーツタイツのサポートライン

ランニングタイツには、サポートラインというものがあります。このサポートラインは伸縮性の高い本体生地と違って伸縮性が低く硬い部分で、腰や股関節、ふともも、ひざ、ふくらはぎといった箇所をサポートする役割があります。

このサポートラインは、正しい位置に合わせることで、運動中の各筋肉の動きをスムーズにしたり、関節の無駄な動きを抑制し怪我を予防したりといった効果を発揮します。逆にサポートラインの位置がずれているとサポートラインの意味がなくなってしまうので、ランニングタイツ本来の効果は大きく下がってしまいます。

ランニングタイツを履く場合は、このサポートラインを正しい位置に合わせることを意識して履くことが凄く大事です。

①膝の位置を合わせる

ランニングタイツの膝を合わせる

ランニングタイツを履く場合、まずは膝を正しい位置に合わせましょう。

ランニングタイツで特に重要となるのが膝周りのサポートライン。ランニングタイツは膝のお皿の上と下でサポートラインがクロスするような形になっていて、その間のところに自分の脚の膝のお皿を合わせます。そして、上のクロスの中心点と下のクロスの中心点と膝の中心点が真っすぐになるようにします。

ランニングタイツの膝サポートは、着地時の膝への衝撃を緩和する重要なサポート機能。ここがランニング中の膝周りの怪我予防に大きく関係するので、膝はしっかりと合わせて履くことが大切です。

②サポートラインを左右対称になるよう脚に合わせる

ランニングタイツを左右対称に履く

膝を合わせた後は、真正面から見た場合に左右対称になるように揃えます。もし、正面から見た場合にランニングタイツのデザインが左右対称に見えない場合はサポートラインがずれている証拠です。

太もも、膝、ふくらはぎあたりを微調整して左右対称になるようにしましょう。

③サイド・後ろも合わせる

ランニングタイツを合わせる

真正面だけではなく、サイドと後ろも合わせるのが理想です。

真正面を上手く合わせればサイドと後ろもしっかり揃っているはずですが、念のために鏡などを見てチェックしてみましょう。特に腰、おしりのサポート機能を有するモデルの場合はサポートラインの位置が合っているかどうか後ろもしっかりと確認しておくことが大切です。

ランニングタイツの下は下着を着用する?

短パン+ロングタイツ
CW-X下着着用推奨
C3fit下着着用or直穿きどちらでもOK

ランニングタイツを着用する場合、下着は履くのか直穿きで良いのか気になるところ。基本的には下着を着用するのがオススメです。人気メーカーCW-Xを始め多くのスポーツタイツブランドはスポーツタイツの下の下着着用を推奨しています。

C3fitは下着着用でも直穿きでも大丈夫というスタンスですが、場合によっては運動中の股間部分の擦れの原因になる場合もあるので、そういった場合は下着着用を推奨しています。上下運動の激しいランニングでは、タイツがズレてしまうこともあるので、擦れを防ぐためにも、下着は履いておいた方が良いです。

タイツの下に着用する下着は、CW-Xのスポーツショーツのようなスポーツタイツのものがオススメです。

ランニングタイツは短パンと重ね履きする?

ランニングタイツと短パン

ランニングタイツをそのまま1枚で履くか、短パンと重ね履きするかも悩むところ。基本的にスポーツタイツは1枚で履いても良いものなので、短パンは履かずにタイツだけでも良いし、ショートパンツ・ハーフパンツと合わせても大丈夫です。

ただし、現状は下にスポーツタイツだけを履いて走るランナーは少なく、短パンの下にスポーツタイツをインナーとして着用するランナーが多数です。

ランニングタイツを正しく履こう

ランニングタイツは正しく履けば、タイツ本来の機能を最大限引き出すことが出来ます。せっかく良いスポーツタイツを買ったなら、正しく履いてその良さを最大限活かしましょう。

こちらの記事もオススメ