AMAZON

AmazonのFireタブレットで出来ること&出来ないこと【Fire 7/Fire HD 8/Fire HD 10】

Fireタブレット

Amazonユーザーなら、初めてのタブレット選びにAmazon製の「Fireタブレット(ファイアタブレット)」を選ぶのがオススメ。Fireタブレットは、ネット検索をしたり、SNSをチェックしたり、動画を見たり、音楽を聴いたり、電子書籍を読んだりと様々な楽しみ方が出来るのに格安(5,980円~)で購入出来るのが最大の魅力。

ただし、通常のAndroidタブレットやiPadでは出来るのにFireタブレットでは出来ないこともあります。この記事では、AmazonのFireタブレットではどんな使い道があるのか、どんな使い方は出来ないのか、詳しく紹介していきます。初めて、Fireタブレットの購入を検討しているという人は是非参考に。

Fireタブレットとは

AmazonのFireタブレット

Fireタブレット(ファイアタブレット)とは、Amazonが独自に販売するAmazon製タブレット端末です。Fireタブレットでは、「Amazon Silkブラウザ」でウェブ検索をしたり、「Amazon.co.jp」で買い物をしたり、「Prime Video」で映画・TVドラマ・アニメといった動画コンテンツを見たり、「Amazon Music」でJ-POP・ポップス・アニソンといった楽曲を聴いたり、さらには「Amazonアプリストア」で好きなアプリを追加してSNSを見たり、ゲームをしたりと出来ます。

FireタブレットはAmazon系サービスを思う存分楽しむことが出来るタブレットのため、普段からAmazonをよく利用するという人は一台は持っておきたいデバイスです。

Fireタブレットの全種類

商品名Fire 7Fire HD 8Fire HD 8 PlusFire HD 10Fire HD 10 Plus
外観Fire HD 7Fire HD 8Fire HD 8 PlusFire HD 10Fire HD 10 Plus
発売2019年5月2020年6月2020年6月2021年5月2021年5月 
価格5,980円9,980円11,980円15,980円 18,980円
サイズ192x115x9.6mm202x137x9.7mm202x137x9.7mm247x166x9.2mm 247x166x9.2mm
重量286g355g355g465g468g 
ディスプレイ7インチ8インチ8インチ10.1インチ 10.1インチ
画面解像度1024×6001280×8001280×8001920×12001920×1200 
CPUクアッドコア(1.3GHzx4コア)クアッドコア(2.0GHzx4コア)クアッドコア(2.0GHzx4コア)オクタコア(2.0GHzx8コア)オクタコア (2.0GHzx8コア)
RAM1GB2GB3GB3GB4GB 
容量16/32GB32/64GB32/64GB32/64GB32/64GB 
スピーカーモノラルスピーカーDolby Atmos,デュアルステレオDolby Atmos,デュアルステレオDolby Atmos,デュアルステレオDolby Atmos,デュアルステレオ 
バッテリー7時間12時間12時間12時間 12時間
Alexa〇 
Showモード×〇 
ゲームモード×〇 
USB-C充電× 〇
ワイヤレス充電××× 〇

AmazonのFireタブレットは、「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 10」「Fire HD 10 Plus」の5種類あります。

基本的に持ち運び出来る軽量性を重視するなら「FIre 7」、軽量性とパフォーマンスの良さのバランスを取るなら「Fire HD 8」、動画や雑誌を見る時の迫力や画質を重視するなら「Fire HD 10」がオススメ。また、どの機種にするから迷ったら、一番人気の「Fire HD 8」を選んでおけば間違いありません。

ちなみに、「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 10 Plus」はワイヤレス充電対応モデルです。充電はワイヤレスで手軽にしたいなら、Plusモデルを選んでおくのがオススメ。

Fireタブレットで出来ること

1.WEB検索する

Amazon Silkブラウザ

AmazonのFireタブレットは5,980円から購入出来る格安タブレットであるものの、意外と出来ることは多いです。まず、普通に「WEB検索」が出来ます。Fireタブレットには、iPhoneのSafariやAndroidのChromeに代わるSilkブラウザが入っているため、このSilkを使ってウェブ検索できます。SafariやChromeと比べ多少の使い勝手の違いはあるものの、普通にストレスなくグーグルやYahoo!JAPANといった検索エンジンで、ウェブ上の様々なサイトを閲覧できます。

Silkブラウザの検索エンジン

FireタブレットのSilkのデフォルトの検索エンジンは、「Bing」になっていますが、設定画面からいじることで簡単にGoogle又はYahoo!JAPANへと変更出来ます。

Silkブラウザの読書リスト

AmazonのSilkの大きな特徴としては、「読書リスト」という機能があります。この読書リストとは、ウェブ検索中に気になったサイトの記事をFireタブレットにダウンロード出来、後からWi-Fi環境のないオフラインでも閲覧出来るという機能。Wi-Fiがある自宅で予め読みたい記事を読書リストに追加しておけば、外出先でWi-Fiに接続しなくてもその記事を読むことが出来るので便利です。

2.動画を見る

iphoneとFireタブレット

おそらくFireタブレットの一番人気の使い道は、「動画視聴」。Fireタブレットは、スマホよりも大きな画面で迫力ある映像を楽しむことが出来るデバイス。上記の写真はiPhone 12 mini(左)とFire HD 10の比較画像。正直、Retinaディスプレイを採用しているiPhoneの方が画質面では上ですが、Fireタブレットの方が画面が大きい分、映画を見る時の迫力は圧倒的に上。また、スピーカーは、立体音響方式の一つであるBolby Atmosを採用しているため、音もそれなりに迫力があり映画を見ていて楽しいです。(※Fire 7のみBolby Atomos非採用)

FireタブレットでYouTubeを見る

Fireタブレットでは、人気動画サイト「YouTube」も見ることが出来ます。iPhoneやAndroidスマホで見る赤いアイコンが目印のYouTubeアプリではないものの、Fireタブレット向けの簡易的なYouTube公式アプリとみられる青いアプリ「YouTube.com」というアプリがあるため、YouTubeの視聴に困ることはありません。

Fireタブレット対応動画アプリ

Fireタブレットは、ダウンロード出来るアプリの種類が少ないという特徴があるものの、動画系のアプリはかなり充実しています。Amazonアプリストアで「YouTube.com」「hulu」「NETFLIX」「FOD」「GYAO!」「ABEMA」「DAZN」「TikTok」といった人気の動画アプリをインストールすることが出来ます。ただし、「Tver」「U-NEXT」はありません。

ダウンロードした動画リスト

FireタブレットはWi-Fi専用タブレットで、外出先で利用する場合には、モバイルルーターが必要になってきますが、動画をダウンロードすることで、外出先でもネット接続無しにPrime Videoの映画やTVドラマ、アニメ、海外ドラマを楽しむことが出来ます。Amazonの動画配信サービスであるPrime Videoにはオフライン再生機能があるため、予め自宅で外で見たい動画をダウンロードしておくことでWi-Fi環境の無い外でもPrime Videoのコンテンツを楽しめるようになります。

MicroSDカード

FireタブレットはMicroSDカードに対応しているため、容量は気にする必要はありません。Amazonで売っている安いMicroSDカードをFireタブレットに挿入したら簡単に容量を増やすことが出来ます。

3.音楽を聴く

Amazon Music

Fireタブレットは、「Amazon Music」「Spotify」で音楽を聴くことが出来ます。オススメはやはりアマゾンミュージック。アマゾンミュージックでは無料で人気のプレイストを再生出来るため、作業用BGMを再生したい時にもオススメ。また、大きな画面には歌詞も表示されるため、ちょっとしたカラオケにもぴったり。

Amazon Music Unlimited

思う存分Fireタブレットで音楽を楽しみたいなら、「Amazon Music Unlimited」に加入するのがオススメ。プライム会員の場合は200万曲聞き放題のプライムミュージックを利用出来るのですが、ちょっと前の曲が多いため、最新の曲含め7000万曲以上聴き放題のアマゾンミュージックアンリミテッドがオススメ。

Fireタブレットに接続したBluetoothスピーカー

FireタブレットはBluetooth接続にも対応しています。そのため、ワイヤレスイヤホンやBluetoothスピーカーに接続できます。正直、Fireタブレットは音楽鑑賞用としてはそこまで音質は良くないため、音楽を流すならBluetoothスピーカーを活用してみるのがオススメ。個人的に、「Anker SoundCore 2」が安くてそこそこ迫力あるサウンドでオススメ。

Anker SoundCore 2レビュー
【Anker SoundCore 2レビュー】低音に迫力がある、コスパ最強の小型BluetoothスピーカーAmazonで一番人気のポータブルBluetoothスピーカー、「Anker SoundCore 2(改善版)」を購入してみました。この...
オフライン再生

Fireタブレットでは、動画をオフライン再生出来るだけではなく、音楽もオフライン再生出来ます。Amazon Musicで好きな曲或いはプレイリストを予め自宅のWi-Fi環境下でダウンロードしておけば、外出先でも音楽を楽しむことが出来ます。

4.本を読む

Fireタブレットでマンガを読む

Fireタブレットは、「電子書籍リーダー」としても十分活用出来るデバイスです。Fire HD 10ぐらい大きいタブレットとなると、マンガも雑誌も実際に紙の本を手に取って読んでいる時のように見開きで楽しむことが出来ます。

Fireタブレットで雑誌を読む

電子書籍リーダーとしては、AmazonのKindle端末が人気ですが、Kindle端末の画面は白黒で雑誌を読む時も当然白黒の画面。一方、Fireタブレットなら、雑誌をカラーで楽しむことが出来ます。Fireタブレットは4種類ありますが、雑誌を楽しみたいなら、大きいFire HD 10がオススメ。

Kindle Unlimited

Fireタブレットで電子書籍をトコトン楽しむなら、「Kindle Unlimited」へ加入してみるのがオススメ。キンドルアンリミテッドは、和書12万冊・洋書120万冊を楽しむことができるAmazonの読み放題サービス。全巻読み放題の漫画を含め、小説・ビジネス書・実用書・雑誌・洋書ととにかくジャンルも豊富で品数も充実しているため、本好きなら加入してみて損はありません。

Kindle Unlimited
AmazonのKindle Unlimitedを1年以上使ってみて感じたメリットとデメリット電子書籍リーダーKindle端末を購入後、本読み放題サービスの「Kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)」を1年以上...

5.ゲームをする

Fireタブレットでゲームをする

Fireタブレットでは、アマゾンアプリストアで好きなゲームアプリを追加することで、様々なゲームを楽しむことが出来ます。正直、AndroidスマホやiPhoneでインストール出来るゲームアプリよりも種類はかなり少なめなのですが、スマホよりも大きい画面でプレイするゲームは迫力があり楽しいです。ちなみに、Fireタブレットでは定番どころで、「荒野行動」「プロ野球スピリッツA」「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」「モンスターストライク(モンスト)」「星のドラゴンクエスト(星ドラ)」「ファイナルファンタジー15」「キャンディークラッシュ」「マインクラフト」といったゲームをプレイすることが出来ます。

Fireタブレットで荒野行動をする

Fireタブレットは格安タブレットであるため、ゲームをメインでするためのタブレットとしてはあまりスペックは高くありません。それでも、アマゾンのアプリストアにある「荒野行動」「プロ野球スピリッツA」「ASPHALT AIRBORNE 8」といったゲームは問題なく遊ぶことが出来ました。アプリをインストールし、使い始めるためにデータをダウンロードする過程ではそれなりに時間がかかってしまったものの、プレイ自体には全く問題はないです。ただし、CPUのスペックが低いFire 7の場合はプレイ中にカクつく可能性もあるため、Fire 8以上を選んでおくのがオススメ。

Fireタブレットのゲームモード

また、Fireタブレットにはゲームモードという機能もあります。この機能は、ゲームを開くとデバイスのメモリとパフォーマンスが最適され、通知とAlexaが無効となり、ゲームに集中出来る環境を作ってくれるというもの。正直、このモードによる最適化がどのぐらいの効果を発揮しているか実感はイマイチできないものの、ゲームプレイ中に邪魔な通知が来ないというのは便利です。

6.絵を描く

メディバンペイント

Fireタブレットは、絵を描くことも出来ます。アマゾンアプリストアには「メディバンペイント タブレット」という優秀な無料のお絵描きアプリがあるため、このアプリを利用することで自由にイラストを描くことが出来ます。

7.ビデオ通話する

ビデオ通話

Fireタブレットは無料のビデオ通話が出来ます。Amazonのアレクサアプリのコミュニケーションツールである「コール」又は「呼びかけ」を利用することで、Alexaアプリをインストールしている他のスマホやタブレットとビデオ通話出来るので便利です。また、アマゾンアプリストアで「Zoom(ズーム)」や「Skype(スカイプ)」もインストール出来るため、それらを使ってオンライン飲み会も可能。

8.見守りカメラ(防犯カメラ)として使う

見守りカメラ

Fireタブレットは、見守りカメラ(防犯カメラ)として使うことも出来ます。アレクサアプリの呼びかけは、相手の応答に関係なく強制的に繋がる機能のため、スマホのアレクサアプリからFireタブレットのAlexaアプリへと呼びかけをすることで、Fireタブレットのカメラの映像をいつでも確認出来るのです。この使い方は、子供や高齢者、ペットなどの様子を随時チェック出来るようにしておきたい時に便利。

9.Echo Show代わりにスマートスピーカーとして使う

FireタブレットをEcho Showとして使う

Fireタブレットは、Amazonのスクリーン付スマートスピーカー「Echo Show(エコーショー)」の代わりとして使うことが出来ます。Showモードをオンにすることで、Echo Showと同じ画面となり、「アレクサ、〇〇して」「アレクサ、〇〇を教えて」といったように声を掛けることで、動画再生・音楽再生・オーディオブック再生・ラジオ再生・家電操作・電話をかける・メッセージを送る・アラームをセット・タイマーをセット・〇〇リストを作るといった様々なことが音声操作で出来ます。ただし、本物のEcho Showデバイスほどマイク感度はよくありません。

Amazon Echo(Alexa)でできること
Amazon Echo(Alexa)でできること&便利な使い方【Echo/Echo Dot/Echo Show】Amazon製音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」は、「アレクサ、〇〇を教えて」「アレクサ、〇〇して」と話しかけるだけで本当に様々...

10.車載し後部座席用モニターとして使う

リアモニター

Fireタブレットは、リアモニター代わりとして使うことも出来ます。後部座席用車載タブレットホルダーに取り付けることで手軽に後部座席に座る子供のためのリアモニターに。長距離の車移動では後ろに座る子供がぐずることが多いため、子供の暇つぶしのための動画再生用リアモニターがあると便利です。Fireタブレットなら、オフラインでも動画や音楽を再生出来るため、Wi-Fi環境のない車内に安くリアモニターを設置したいという場合にぴったり。

後部座席に設置したタブレット
後部座席用リアモニター代わりにFireタブレットを車載するのが便利でオススメ旅行や帰省で子供と一緒に車で長時間移動する際にあると便利なのが後部座席用モニター「リアモニター」。車内にリアモニターがあれば後部座席のチ...

Fireタブレットで出来ないこと

Google Playストア・Apple Storeの定番アプリが使えないことが多い

Amazonアプリストア

AmazonのFireタブレットは安く購入出来るタブレットであるが故に、普通のAndroidタブレットやiPadでは出来るのに出来ないことがあります。その一番の代表例が、Google PlayストアとApple Storeには普通にある定番のアプリの大部分が、Fireタブレットではインストール出来ない、使えないということ。

Fireタブレットは、Amazon独自のFire OSというOSを採用しており、AndroidタブレットにはあるGoogle Playストアがありません。当然Apple製のApple Storeもありません。あるのは、Amazon独自のAmazonアプリストア。正直、このAmazonアプリストアはかなりラインナップが少ないため、Fireタブレットを購入する際は一番注意しておきたいポイントです。

Amazonアプリストアに無いアプリの代表例
動画Tver・U-NEXT・dTV・DMM・Disney+・SHOWROOM
音楽Apple Music・LINE Music・YouTube Music・AWA・dヒッツ
雑誌楽天マガジン・dマガジン・Tマガジン
ニュースYahoo!ニュース・スマートニュース・グノシー・dmenuニュース
グルメクックパッド・クラシル・DELISH KITCHEN・食べログ・ホットペッパー
SNSLINE・斎藤さん・カカオトーク
メールGmail・Yahoo!メール
ショッピング楽天市場・Yahoo!ショッピング・ZOZOTOWN・メルカリ・ヤフオク
フィットネスNike Run Club・Runkeeper
ナビゲーションGoogleマップ・Yahoo!カーナビ・Yahoo!乗換案内
Fireタブレットにオススメのアプリ
AmazonのFireタブレットにダウンロードすべき無料アプリのおすすめ30選AmazonのFireタブレットを買ったら、すぐにでも自分好みのアプリをダウンロードするのがオススメ。Fireタブレットにはデフォルトで...

車載しカーナビとして使えない

NAVITIME

Fireタブレットは、車載し後部座席用モニターとして使う分には非常に優秀ではあるものの、GPS機能はないためにカーナビ用デバイスとしては使えません。もし、どうしてもFireタブレットをカーナビとして活用したい場合は、外付けでGPSアンテナを取り付ける必要があります。

位置ゲームを楽しめない

FireタブレットはGPS機能を搭載していないため、端末の位置情報を利用する「位置情報ゲーム」は利用できません。実際にアマゾンアプリストアのゲームカテゴリーの中には、人気の位置ゲームであるドラクエウォークやポケモンGO、駅メモ!、ウォーキング・デッド、ハリー・ポッター等はありません。

スペック的に動画編集できない

Fireタブレット

FireタブレットはWEB閲覧したり、動画を再生したり、ゲームを遊んだりできるものの、動画を編集するだけのスペックは備えていません。当然、iPadのように動画編集用デバイスとしては使えません。

カメラはあるけど写真撮影用にはほぼほぼ使えない

Fireタブレットのカメラ

Fireタブレットはメインカメラとインカメラを備えているものの、写真撮影用としては使えないと思っておきましょう。その理由は、カメラの画質がどちらも200万画素と低いためです。このカメラは、あくまでもアレクサアプリを活用してのビデオ通話用の最低限のカメラと思っておきましょう。

指紋認証・顔認証出来ない

Fireタブレットのロック解除

Fireタブレットには指紋認証も顔認証もありません。ロックをかける場合は、パスワード又はPINコードを入力して解除する方法となります。

Fireタブレットを有効活用するなら、Amazonサービスをトコトン使い倒すのがオススメ!!

Fireタブレットを使う

AmazonのFireタブレットは出来ること、使い道に多少の制約はあるものの、5,980円から購入出来る格安タブレットであるため買ってみる価値は十分あります。特に、Amazon系のエンタメ系サービスをメインで利用するタブレットとしては間違いなくコスパ最強デバイスです。

AmazonのFireタブレットをせっかく買うなら、トコトン使い倒すためにも、最低限様々なAmazonの特典が受けられる「プライム会員」になっておき、さらには7000万曲以上聴き放題の「Amazon Music Unlimited」、和書12万冊洋書120万冊読み放題の「Kindle Unlimited」にも入ってみるのがオススメです。

▼一番安い7インチタブレット

▼一番人気の8インチタブレット

▼大画面の10.1インチタブレット

Amazon商品のおすすめ記事
関連記事