GOODS

スタンド機能付き!Fireタブレット「Fire HD 10」専用カバー・ケースのおすすめ5選

Fire HD 10用カバーのおすすめ

AmazonのFireタブレット「Fire HD 10」を買ったら、専用カバー・ケースを使うのがオススメです。専用カバーはスタンド機能付きのものが多く、Fireタブレットを横置きしたり、縦置きしたりして映画やドラマといった動画コンテンツや雑誌や漫画といった電子書籍を楽しむことが出来ます。この記事では、特にオススメのFire HD 10専用カバー・ケースを紹介しています。

Fire HD 10用のスタンド機能付きカバーがあると便利

スタンドカバーを装着したFire HD 10

Fire HD 10用のカバー・ケースを持っておくと便利です。多くのFire HD 10専用カバーは、スタンド機能を備えています。スタンド機能があると、重たいFire HD 10をずっと手に持っていなくとも見やすいように机の上に置くことが出来ます。Amazonプライムビデオで映画やドラマを見たりする時、Kindle(プライムリーディングやKindleUnlimited)で雑誌や漫画、書籍を読む時、Amazonミュージックで音楽を流す時などスタンド機能付きのカバーがめちゃくちゃ便利です。

僕は、Fire HD 10を買った時は正直カバーはいらないと思っていましたが、使って行くうちにスタンド機能付きのカバーが欲しくなり、結局買うことになりました。今となっては、スタンド機能付きのカバーはなくてはならない存在です。はっきり言って絶対買った方が良いです。

Fire HD 10(2019)用カバーのオススメNO.1はAmazon純正カバー

Fire HD 10用Amazon純正カバー

Fire HD 10用のカバー・ケースで一番のオススメは、Amazonの純正カバーです。純正カバーははっきり言って価格は高いので、非純正の安いものにしようか色々と迷った挙句、純正カバーを買うことにしました。結果的にこの純正カバーを買って良かったです。やっぱり純正というだけあって、使い勝手は抜群で、スタイリッシュな見た目も完璧です。

非純正カバーにも機能性に優れたカバーは色々とありコスパの良いアイテムとありますが、やっぱりオススメNO.1はこの純正カバー。

Fire HD 10(2019)用純正カバーのオススメポイント

手に馴染み持ちやすいファブリック素材

純正カバーの外側

純正カバーは、外側はファブリック素材を採用しています。布地の素材なので、手に良く馴染み大きなFire HD 10タブレットも持ちやすいです。タブレット単体だとどうしても片手で持っていると手を滑らせてしまい落してしまいそうでヒヤヒヤしますが、これならそういった心配もありません。

純正カバーの内側

また、外側はプレミアムファブリック素材ですが、内側は液晶画面を守るためにマイクロファイバーとなっています。液晶画面を傷つける心配がないので、Fire HD 10をこれから大事に長く使っていけそうです。

カメラやスピーカーを塞がない設計

純正カバーのカメラ位置

非純正カバーの場合はカメラの位置やスピーカーの位置が多少ズレていたりしますが、さすが純正カバーということで、カメラ用の穴の位置は完璧です。正直、Fireタブレットのカメラは画素数がめちゃくちゃ低いので使うことは滅多にありませんが、しっかりと本体の機能を邪魔することなく設計された純正カバーは良いです。

純正カバーのスピーカー位置

そしてスピーカーの穴の位置もバッチリです。Fire HD 10は二つスピーカーがありますが、どちらともカバーが音の出を邪魔することはありません。

純正カバーのボタン位置

Fire HD 10タブレット上部にある電源ボタン、充電ポート、マイク、イヤホンジャック、音量調節ボタンのところも問題なし。

純正カバーのmicroSDカードスロット位置

ただし、残念ながらタブレットの右サイドにあるmicroSDカードスロットのところはカバーでふさがってしまっています。microSDカードを出し入れする際はカバーを一旦取り外す必要があります。一旦microSDカードを入れてそのままずっと使う場合は問題ありませんが、microSDカードを頻繁に出し入れするような使い方をする場合はあまり使い勝手は良くありません。僕の場合は、microSDカードはずっと入れっぱなしなので問題はありませんが、そうじゃない人は要注意です。

純正らしいしっかりとした作り

純正カバー

作りは純正らしくしっかりしています。頑丈なので、大事なFire HD 10をしっかりと守ることが出来ます。ケースにFire HD 10タブレットがジャストフィットするので、本当に純正らしい快適なケースです。

純正カバーのカバーをめくった状態

また、カバーにはマグネットが付いているので、カバーを閉めるとしっかりピタッと閉めることが出来ます。さらに、マグネットはカバーの背面にも付いているので、カバー(フタ)をめくると後ろでしっかりと固定出来ます。カバーをめくった後、カバーが動いたりして邪魔になることがありません。

横置き&縦置き出来るスタンド機能

横置き

純正カバーは、スタンド機能付きです。画面を見やすい角度で固定して机の上に置くことが出来るので、特にAmazonプライムビデオやYouTube、Huluなどで動画を見る時にめちゃくちゃ便利です。

縦置き

特に純正カバーの凄いところは、縦置きも出来ること。非純正カバーはスタンド機能を有するものも多いですが、ほとんどが横置きしか出来ません。純正カバーは横置きと縦置き両方出来るので、使い勝手抜群です。

ただし、角度の調整は出来ません。縦置きの場合は微調整は出来るものの、横置きの場合は固定の角度となります。僕は使ってみて特にこの純正カバーのスタンドで不満はありませんが、角度を自分好みに微調整したいという人は自由自在に角度調整可能なスタンドを買うのがオススメです。

カバーを開閉するだけでON/OFF出来るオートスリープ機能

フタを閉める

純正カバーは、オートスリープ機能付きです。カバーを開け閉めするだけで自動的にスリープのON/OFFを切り替えることが出来ます。例えば、動画を見ている最中でもフタを閉めることによってスリープモードにすることが出来ます。

フタを開ける

また、再びフタを開けるとスリープモードを解除できます。この純正カバーがあれば、いちいちタブレット上部にある電源ボタンを押す必要がないのでめちゃくちゃ便利です。使う時はフタを開き、使い終わったらフタを閉じるだけで良いのでとても楽です。

お洒落な見た目

お洒落なデザインの純正カバー

どんなカッコイイ非純正カバーでも、このAmazonの純正カバーにかなうものはありません。僕は非純正カバーでお洒落で安っぽくないものを頑張って探してみましたが、やっぱりこの純正カバーに勝るものはなかったです。とにかくこの純正カバーはお洒落でスタイリッシュ。Fireタブレットは安物のタブレットと言われていますが、純正カバーをつけると見た目は安っぽさがなく、良いタブレットに見えます。

純正カバーの後ろ姿

そして、スタンド機能を使っている時もお洒落。カバーに斜めの折り目が入っており、そこを折ることでタブレットを見やすい角度で立てかけることが出来ます。このデザインはどの非純正カバーも採用していない、純正カバーだけのカッコイイデザインです。

Fire HD 10用純正カバーは正直高い!非純正を選ぶのも有り!

Fire HD 10

Fire HD 10の純正カバーは非常にオススメ出来るカバーですが、唯一の難点は価格が高いところ。純正カバーを定価で買うと4,780円するので、Fire HD 10タブレット本体と合わせると2万円の出費となってしまいます。アクセサリーでありながら、タブレット本体の3分の1に相当する値段するので、はっきり言って高いです。

非純正カバーは純正カバーに機能性や耐久性では多少劣るものの、ある程度使い勝手のいいカバーを2,000円以下で買うことが出来るので、純正カバーではなく非純正カバーを選ぶのも有りです。そこまで見た目も気にしない、最低限の機能を備えていればいいという人には、安く手に入る非純正カバーがオススメ。

コスパ最強!Fire HD 10(2019)用非純正カバーのオススメはコレ

ATiC Fire HD 10ケース

ATiC Fire HD 10ケース
  • オートスリープ機能
  • スタンド角度を2段階で調整可能
  • 手ホルダー付きで持ち歩きに便利
  • ペンホルダー付き
  • デザイン豊富

非純正カバーのオススメ一つ目は、ATiCのFire HD 10専用ケース。便利なオートスリープ機能付きで、スタンド角度も2段階で調整出来るので、非純正カバーとしては非常に機能性に優れたアイテム。持ち歩きに便利な手ホルダーもあり、ペンホルダーも付いているので、コスパの良いアイテム。デザインも豊富で、非純正カバーとして非常に人気があります。

Asng Fire HD 10ケース

Asng Fire HD 10ケース
  • 超薄型
  • 軽量設計
  • 軽くても丈夫
  • デザイン豊富

非純正カバーのオススメ二つ目は、AsngのFire HD 10専用ケース。薄型・軽量設計なので、少しでも軽いカバーが欲しいという人にオススメ。比較的軽いカバーなので、外へ持ちだす時にもオススメ。また、軽いながらも最低限の保護性は備えています。カラーとデザインも豊富で好みのものを見つけやすいです。

Ztotop Fire HD 10ケース

Ztotop Fire HD 10ケース
  • 多角度対応スタンド機能
  • オートスリープ機能付き
  • 小物の収納に使えるポケット付き
  • 持ち運びに便利なハンドストラップ付

非純正カバーのオススメ三つ目は、ZtotopのFire HD 10専用ケース。見やすい角度に微調整出来る多角度対応スタンド機能を有するので、角度を自分好みに調整したい人にオススメ。さらに便利なオートスリープ機能も備えています。他にも収納用ポケットとハンドストラップがあるなど便利なアイテム。デザインもなかなかお洒落です。

ELTD Fire HD 10ケース

ELTD Fire HD 10ケース
  • 2段階式スタンド機能付き
  • ケース一体型Bluetoothキーボード付き
  • カッコイイ手帳タイプのレザーケース

非純正カバーのオススメ四つ目は、ELTDのFire HD 10専用ケース。大きな特徴は、Bluetoothキーボードを備えていること。Fire HD 10をキーボード操作出来るのでめちゃくちゃ便利なアイテム。ワイヤレスキーボード付きということで価格はそこそこしますが、純正カバーよりは安いのでお買い得。スタンドの角度も2段階で調節可能。

カバー・ケースじゃなく、タブレットスタンドを買うのも有り!

Fire HD 10

Fire HD 10は、重量504g。カバーを装着すると体感としては2倍程度の重さとなってしまいます。そのため、カバーをつけたくないという人もいるはず。でも、見やすい角度で机の上に置いて動画を見たいという場合は、カバーではなくタブレットスタンドを買うのがオススメ。タブレットスタンドなら、カバーとは違ってかなり自由自在に角度を微調整することが可能です。特にオススメは、下記のAmazonベーシックのタブレットスタンドとObenriのタブレットスタンド。

▼Amazonベーシックのシンプルでコンパクトなスマホ・タブレットスタンド

▼OBENRIの安定感抜群のタブレットスタンド

こちらの記事もオススメ